エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活: 0339:せめて豚肉と揚げ物だけでも止めてみる

0339:せめて豚肉と揚げ物だけでも止めてみる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◆◇◆ NO PORK! NO FRIED FOODS!   ◆◇◆ 339号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(有)テンプルビューティフルの光田菜央子です。
いま、時差ボケの早起きを利用して、ドイツのミュンヘンでこのメルマガを書いて
います。

といっても、ここドイツには、飛行機の乗り換えのためだけに滞在しており、これ
からボスニア・ヘルツェゴビナ(旧ユーゴスラビア)のメジュゴリエという街に
移動します。

メジュゴリエは、1981年から聖母マリアのご出現が続いている街として知られ、
6人の男女だけがその姿を見、また聖母マリアと会話することができます。
その6人のうち、今もなお、毎日のご出現があるのは2人だけだと聞いていますが、
(10の預言すべてを聖母から聞いた人には毎日の出現がなくなる)それぞれが結婚
をし、他の街や国に住んでいる人もいるので、どのようなミサになるのか分から
ないのですが、世界中から訪れた巡礼の方々と「聖母マリアのご臨在の場所にいる
こと」を感じられたらと思っています。

その後、イタリアのアッシジとローマ、バチカンに移動して日本に戻ります。
ふだんは教会に全く足を運ばない人間なのですが、今回の旅は、今に生きるイエスと
マリアの息吹を感じるものになりそうです。
これも典型的な日本人の旅でしょうか?
聖母マリアのご出現に興味がある方は「聖母マリアからのメッセージ」をお読み
下さい。


ついでに、おすすめしたい本が「愛への帰還」
映画「インビクタス」で南アフリカの元大統領マンデラ氏がクローズアップされて
います。そのマンデラ氏が大統領就任演説で演説したスピーチだと多くの方が信じ、
またネットにそのように紹介されている言葉。それは、この「愛への帰還」に
書かれている文章でした。

マンデラ氏自身は、かつて1度も行っていないにも関わらず、なぜ、人々はそれを
マンデラ氏のスピーチだと信じたのか・・・?
世界中が誤解してしまうほど、この「愛への帰還」はマンデラ氏の生き方そのものを
顕しているようなのです。

ブログに、マンデラ氏のスピーチだと世界中の人が信じてしまった文章をご紹介
しています。どんな言葉なのかご興味がある方は、こちらをクリック

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

さて、ミュンヘンにいながらもメルマガの内容は、先週に引き続き、ケイシーが
述べた食事のアドバイスについて・・・。
数年前のことですが、その5~6年ほど前から子宮筋腫の診断を受けたという40代の
女性からお電話をいただきました。

聞けば、知り合いに勧められて半年前からひまし油湿布を始めたが、全く体調の変化
を感じない、という内容。
こういうときは「日々の食事」が怪しい・・・。
さっそく、3日分の食事の内容を聞いてみました。
うーんと絶句する内容でした。

次に、こうお聞きしてみました。
「この半年間、1冊でもケイシー療法について本を読んでみましたか?」
「いいえ」

「この半年間、1冊でもなにか食事療法についての本を読んだり、試したことは
ありますか?」
「いいえ」

「筋腫が見つかってから、代替療法についての本を読んだり、施術を受けたことは
ありますか?」
「いいえ」

最近、こういう方、多いです。
自分の身体のことなのに、なにか他人事のような感じです。
その方の食生活。嘘みたいですが、毎日、こんな感じでした。筋腫が見つかる前も、
見つかってからも、ずっとこういう食生活が続いていました。

朝、フライドポテトとパン、
昼 豚肉のショウガ焼きとゴハン、
夜 すき焼きとゴハン +3時のおやつ

翌朝 フライドポテトとパン
昼 すき焼き丼
夜 トンカツとご飯 +3時のおやつ

野菜らしい野菜はどこにも見あたらず! 
1日2食が肉。毎日、豚肉、毎日揚げ物・・・。

うーん。これでは癒しの力が生まれてこないと思いませんか?
でも、ご本人は、外食もせず、毎日手作りで料理をしているし・・・と、この食事の
何が問題なのか、さっぱり理解できないご様子でした。

多くを言いません。

ただ、いまの体調をなんとかしたいと思っている方。
今日から2つのことを実践してみませんか?

たった2つです。

それは、ケイシーが「絶対ダメ」って言った
「豚肉を食べない」
「揚げ物を食べない」
このたった2つ。

この2つを実践するだけで、食事に対する意識に変化が起こり、結果として自然に
半年後、1年後には、大きな変化が生まれているのではないかと思います。

テレビや雑誌では豚肉はビタミンBが豊富に含まれ、良質な脂が摂れるので積極的に
食べるように、とまで言っていますし、油のコマーシャルでは脂肪がつかない油
だから安心!とばかりに、油料理=天ぷらやフライとなっています。

だから「豚肉や揚げ物を食べないで下さい」とお伝えすると、かなりの方に驚かれ
ます。

どちらを信じるか。どちらを実行するかはおまかせします。
でもせっかくケイシー療法にご縁があったんですもの。
ひまし油湿布をしている間くらい、毎日トンカツにフライドポテトというのは
しばらく我慢してみませんか?

自分でも、積極的にテレビや雑誌では流れない健康情報を求めてみましょう。
きっと、知らない事実に驚かれることがたくさんあると思いますよ。

前置きが長くなりましたが、ケイシーは、同様のリーディングを他にもたくさん
述べています。

先週はガンの方に対するアドバイスでしたが、今回は、ガンに限らず、様々な体調
不調の方々に述べたものです。
Q「どういう食事を取るべきですか?」
A「規則正しい食事である。果物と野菜をたくさん食べる。重い肉はあまり食べ
ない。よろしいかな。揚げた肉は決して食べない。 豚肉はどんなものも食べない」
78-2

「ハムや豚肉は、どんな性質のものも一切食べない。胃にもたれる肉や、揚げた肉は
どんな種類も食べない。
肉類を食べるのであれば、魚(焼いたものなど)やチキン(ローストしたものや
煮たものなど)、あるいはラム(シチューやローストしたもの)にする。
しかし、揚げた肉は一切だめだ!」 635-4

「肉も体力やバイタリティーを築く上で必要であるので、肉も継続的に食べる必要が
ある。しかし、豚肉は絶対に食べてはならない。
牛肉についても脂身のない肉(あるいはビーフジュース)以外は、極力食べないよう
にする」951-2

「肉類であれば、魚と鶏にするが、豚肉と牛肉はだめだ。
少量のラムならいいだろう。ただし、これらも揚げ物にしてはならない。
揚げ物は、どんな種類も一切だめだ」1010-18

「豚肉以外の肉は、どんな種類のものでも食べて良いだろう。フライにした肉や
揚げ物はどんな種類も一切だめだ」1087-1

「豚肉は、朝食に少量のベーコンを食べる以外は、どんな形態のものも食べない。
白パンは多く食べ過ぎないように。これらは蓄積しやすいからだ。むしろ、コーン
ブレッドにするか全粒パンにする。
また以下の食べ物は控えるように。牛肉(揚げたものではなく、ローストされたもの
だが)、鳥肉、魚――これらは食べても良いだろう。しかし、揚げたジャガイモ(フ
ライドポテト)は食べてはならない」1287-1

「豚肉は、どんな形態のものも、決して食べない。とてもカリカリに焼いたベーコン
をほんの少しなら食べても良いだろう。(中略)フライドポテトや揚げた卵、揚げた
ハム、そして一般の食事の一部によく入ってくる揚げ物は、どんな種類のものも
食べない」1306-1

「食事については――揚げた食品を避け、また豚肉はどんなものであれ――特に
ソーセージのようなものは――避けること」1836-1

牛肉については、人によっては多少はいいと述べているものがありますが、いずれに
しても、牛肉は、食べる回数はできるだけ少なく。週に1~2回程度を目安に。

ただし肉や魚といった動物性タンパク質を食べるときには、消化不良を起こさない
よう食べ合わせに気をつけ、ご飯やパンといった炭水化物とは一緒には食べません。

下記のリーディングでは、肉、特に豚肉を食べると体内にガスや老廃物ができる原因
になるともケイシーは述べています。
Q「体の中にガスや老廃物ができる原因は何ですか?」
A「化学的な変化だ」
Q「これは、肉を食べていることと関係がありますか?」
A「大いに関係がある!  もっとシーフードを食べること!  豚肉はどんな種類のも
のも食べてはならない!」457-9

先週ご紹介したリーディングにもありましたが、豚肉を食べると、体内にポリープ
ができやすくなると述べたものもありました。

・・・とはいえ、こう豚肉のことばかりを書くと、必ず「では沖縄の人はどうなん
ですか? 彼らは長寿ですよ」と質問を受けてしまいそうです。

私は豚肉料理には詳しくないのですが、伝統的な沖縄の豚肉料理は2~3日煮込んで
脂を徹底的に抜く料理が多いそうです。

また豚肉を食べるから長寿なのではなく、豚肉を食べても長寿でいられる他の要因
が、沖縄にはたくさんあるのでは?と思っています。

また豚は繊細な動物で、殺されるとき大きな恐怖心を感じ、それが細胞に残像として
残っている、とも聞いたことがあります。
※どちらにしても、現在、何か体調不調がある方で、健康を回復したいと思っている
方は、できるだけ豚肉を避けるほうが賢明でしょうね。

どうしても豚肉を食べたいときには、事前に、しっかり焼いたり煮込んだりして、
豚肉の脂を抜いて食べることをおすすめします。
ケイシーも唯一、カリカリに焼いて、板のようになったベーコンであれば良しと
述べています。
もちろん! 豚肉や揚げ物を食べない代わりに食べるのは、豊富な野菜です!
特にランチタイムは、緑黄色野菜をたっぷり!

「肉は食べてはならない!  野菜を食べること。できるだけ多くの緑色野菜を食べる」569-9

春から夏にかけては、サラダが美味しく食べられるシーズン。
食べる量と食べる内容を見直して、体内浄化していくと、心も身体も軽くなって
いくと思いますよ。

有)テンプルビューティフル メルマガ339号 2010年3月12日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up