エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活: 0757:オイルマッサージのすすめ

0757:オイルマッサージのすすめ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
  ◆◇◆     オイルマッサージのすすめ  ◆◇◆ 757号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(有)テンプルビューティフルの光田菜央子です。


先週末、女性限定でしたが、ケイシー流のオイルマッサージ講座を開催しました。
実習の時間は十分あると思っていましたが、一人ひとりに、ほぼマンツーマンで
手取り足取り(実際は足はとりませんが(笑))の指導が入ったので、なんと、首の
マッサージだけで1時間以上!
主催者としてはタイムスケジュール的に焦りました(笑)。

*首のマッサージ法については、ここで少しだけ視聴できます。
 DVD:ケイシーライリーマッサージ
 

オイルマッサージを熱心に学ばれている皆さんの姿をみていたら私もモチベーション
が高くなりすぎ、帰りに『大地と光のマッサージオイル』を購入!
私はオイルマッサージ歴30年なので、自宅には、マッサージオイルを切らすことなく
常備しているにも関わらず(笑)。

参加下さった方からは、さっそく
「家に帰って鏡を見たら、顔がスッキリしていてびっくりしました!」というお声も
届いております…!!


ということで、今日はケイシー流のマッサージについて少しご紹介。
これは、知らなきゃ損そん!ですよ。


まず、エドガー・ケイシーが勧めた基本のマッサージオイルの材料は3つ

・オリーブオイル(主に皮膚、粘膜系のトラブルに対して有効)
・ピーナッツオイル(筋肉、骨格、関節のトラブルに対して有効)
・ラノリン(羊毛についている脂)
 (ラノリンは、オイルの肌への刺激を緩和する目的で添加するようケイシーは
 勧めています)

ケイシーが勧めたこの組み合わせのオイルはある意味、万能オイルとなり、顔、頭皮も
含め、全身のマッサージに使います。

よく化粧オイルとしてホホバやスクワランといったスキンケアオイルが使われています。
こういったオイルは肌の保湿には優れていますが、ケイシーが求めていたのは保湿だけ
でなく、今ある不調を改善させるという癒しの効果。
ですので、上記の3つの組み合わせを基本にしてマッサージオイルを作っていきます。


オイルマッサージを勧めたケイシーリーディング(一例)

『次の混合オイルを使った背中へのオイルマッサージを続けること。
  ピーナツオイル、オリーブオイル、ラノリン(溶解)』303-42

『オイルマッサージはこの人にとって常に良いものである』665-2

『先ほどのオイルマッサージを継続し、排泄が良好になれば、この状態は肉体面から
良くなるだろう』1553-13

『マッサージによって、これらの臓器全てがよりよく働けるようになるわけだ。(中略)
マッサージは、身体のさまざまな部位を通じて血行をよくするため、神経節が神経の力
から、インパルスを受け取るのを助けることになる』 2456-4

『精製されていないピーナツオイルは、その成分の中に皮膚や血液に作用するものが
あることで体液の循環をよくするように作用し、体表を構成している力にも作用する。
この力は皮膚・筋肉・神経・腱をしなやかにする』2968-1

『ピーナツオイルを使いなさい。そうすれば、まもなく肌の状態が見違えるように変わる
であろう』1770-7

『純粋なバージンオリーブオイルは、身体につけることのできるものの中で、筋肉の活動
を刺激したり、粘膜の活動を刺激するものでは、最も効果のあるものである』440-3


では、なぜオイルマッサージをケイシーは頻繁に勧めているのか。
いわゆる身体にとっての潤滑油や栄養になるということ以外に、老廃物の排泄を促すと
いうことがあります。

書籍『美しく生まれ変わるレシピ』(品切れ/再販未定)から引用してみます。
 ↓↓

細胞の老廃物には水溶性のものと脂溶性のものと2種類がありますが、ほとんどの老廃物
は脂溶性です。

ピーナツオイルやオリーブオイルは、細胞内の脂溶性老廃物を吸収しながら数十秒で
骨まで達します。(中略)

オイルが肌に浸透していくにつれて、肌に残っていた脂溶性老廃物がオイルに溶けていき
ます。オイルはそのまま静脈系・リンパ系を通って排泄系に送り出されていき、老廃物を
含んだまま排泄されます。

またオリーブオイルは細胞にとって良質な食物です。ですから元気のなかったカラダに
元気を与えることもできます。栄養を与えながら老廃物を取ってくれるので、オイルは
その点でも非常に優秀です。

~以上引用おわり~

オイルマッサージについて

出来るだけ、首から背骨、仙骨あたりの背骨のマッサージも忘れずしていただきたいの
ですが、一人で背中全てに手が届かないという方は、手が届く範囲でも背骨に沿って
マッサージをされるのでもいいと思います。
(なので、誰かにやってもらうのが一番いいです!)

オイルマッサージのやり方がわからない、という方には、自宅でその手技を学べるDVD
をご用意していますので、そちらをご活用下さい。
とはいえ、多少下手でもオイルそのものにチカラがあるので、それなりに効果がでるのが
ケイシー流のマッサージオイル。

あとは継続あるのみ、ですね。
お風呂上りなど、リラックスタイムに楽しんでやってくださいー!



ケイシーの勧めたピーナツ&オリーブオイル&ラノリンの組み合わせのマッサージオイル
★『大地と光のマッサージオイル』 3種類あります

マッサージオイルを手作りしたい方は
★『ピーナツオイル』 180ml 

★『海外有機認定オリーブオイル』(モロッコ産) 258g

★『ラノリン(羊毛脂)』18g

★『ココアバター』 60ml

★『日向しょうのう』 10g×5

自宅でケイシー流のマッサージオイルのやり方を学びたい方の指南DVD。
★『ケイシーライリーマッサージ』119分

ちなみに、アメリカのケイシー財団付属のマッサージスクールでは約半年という時間
をかけて解剖学からオイルマッサージを学んでいきます。このDVDはその集大成では
ありますが、さらに深く学びたい方はアメリカにマッサージ留学はいかが?
過去、何人もの日本人が学びに行かれています(今はスマホの自動翻訳がかなり進んで
いるので、以前よりは英語で学ぶハードルが低くなっていますよ)。
アメリカのケイシー財団付属のマッサージスクール


それではまた!


(有)テンプルビューティフル メルマガ757号 2019年8月9日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up