エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活: 0639:ミルラの入ったマッサージオイル

0639:ミルラの入ったマッサージオイル

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◆◇◆  ミルラの入ったマッサージオイル  ◆◇◆ 639号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(有)テンプルビューティフルの光田菜央子です。

先日ブログで『スパエッセンス』のお客様の声と、それにまつわる製造者である木村
さんのエピソードをシェアさせていただきました。

簡単にご紹介すると、このエッセンスを私の友人が初めて使った翌朝『蘇生』という
メッセージを受け取ったったそうで、それを木村さんに伝えると、なんと、木村さん
もこのエッセンスを作るとき『蘇生』という商品のタイトルを受け取っていた、と
いうエピソードです。木村さん、このブログを読み、感動で思わず涙がでたそうで、
こういう1つ1つのお客様の声に、私たちは支えられているんですよねー。
 ↓ ↓
スパエッセンスの不思議


さて、このスパエッセンス、成分はたったの5つ。でもその1つが水ですから、ベー
スの成分は4つしかない、ということになります。硫酸Mgは、ケイシー療法ではおな
じみのエプソムソルトのことです。
 →水、クエン酸、硫酸Mg、ミルラエキス、ニュウコウジュガムエキス(乳香/フラ
ンキンセンス)

そして、ミルラとフランキンセンスは、イエスの誕生の際、遙々エジプト、ペル
シャ、インドからイエスの誕生に合わせやってきた賢者がイエスに捧げた贈り物の
うちの2つに当たります(もう1つは金)。

ですから、この2つは肉体的に働くと同時に霊体にも働くのでは?と私は秘かに思っ
ているのですが、さて、いかがでしょうか?

ケイシーのリーディングには『金は物質を、乳香はエーテルもしくは天上のもの、
没薬(ミルラ)はそれとともにもたらされた癒しの力をそれぞれ表している。あるい
はまた、肉体と精神と魂を表す』 5749-7  というのもありますよ。


さて、
ケイシーがフランキンセンスをマッサージ素材として勧めることは無かったようです
が、ミルラについてのリーディングは、山のように出てきます。

今日は、そのうち、いくつかをご紹介させていただきます。



●衰弱による循環不良で足がむくんでしまった72歳の女性に
Q)足と足首のむくみはどうすれば軽減できますか?
A)『腰椎部位をオリーブオイルとミルラでマッサージして、これらの部位に対する
循環が楽になるようにすることだ。長時間座っていたり、活動が不足していることか
ら圧迫を生じている部位が、足に流れた血液がそこから戻らない傾向を作り出してい
る』265-15

●骨折をして手がうまく動かなくなった60歳の女性に
Q)この体は以前のように右手と手首を使うことが出来るようになりますか?
A)われわれの見るところ、そうなるであろう。四肢の活動をもたらすために全ての
要素に注意を払わねばならないためにそうなるには少し時間がかかるであろう。

これをほぐす場合、その時われわれは、オリーブオイルにミルラのチンキ剤を混ぜた
ものでまずは腕と肩、手と手首をマッサージをすることから始める。(中略)次の日
かその2日後に、純粋なリンゴ酢に塩――普通の塩――を溶かしたものを使用する。

とりわけ関節にこれをマッサージして擦り込むこと。それはヒリヒリする感じを引き
起こし、関節を動かそうと試みるとまるで骨自体の間でギシギシいうような感覚が
生じるがそれを使い続けること!  というのは必要以上の炎症は起こさないからだ。
これを毎週およそ2回か3回使うこと』501-2


●全身が衰弱して筋肉が弱ってしまった80歳の男性に
『マッサージの後、われわれはミルラ(没薬)チンキ剤とオリーブオイルを等量混ぜ
たものをそのような部分につける。それから、大量の熱くしたエプソム塩のパックを
当てるのだ。これらの治療がそれらの四肢に柔軟性と活動性を与える蘇生力のより多
くをもたらすであろう』4389-2


●卵巣に腫瘍がある46歳の女性に(ケイシーによると骨盤に問題があった)
『骨盤部位に見られる状態に対しては、加熱したオリーブオイルにミルラを混ぜた
物を脳脊髄部位あるいは腰椎と仙骨にマッサージして刷り込むことである。 これらの
部位に生じている緊張がゆるむまで、それを施すのである』283-1


●リウマチの男性に
『エプソム塩で飽和した溶液を使って足湯をすること。足首だけでなく、膝のところ
まで浸けるようにする。なぜなら、放射をもたらしている中枢は膝の下の運動から来
ているからである。オイルとミルラで(マッサージした後で)足湯をする。(中略)
これ(混合オイル)で徹底的に足にマッサージする。 つまり膝から足にかけて、また
足首から下全体を念入りにマッサージする。そして排泄系との協調を形成するような
オステオパシーによる治療を行う』99-5


●高熱を出して衰弱している男性に
『これは、体の熱を下げることができない限り、達成することができない。 われわれ
の見るところ、これ(熱を下げること)は、消毒用アルコールをもっと使うことで、
あるいは、体を拭いたときに、ミルラチンキとオリーブオイルを背骨に沿って塗布す
ることで達成されるだろう。特に、これは腰椎領域から頭部にまで行うと良い。 もち
ろん、背骨に擦り込むのだ――それによって体力と生命力が回復するだろう』193-1


●転地療養と休息が必要の男性に
『あまり疲れすぎないようにすることだ!   そして疲れすぎた時には、体を強化する
性質のあるかなり濃いオイルを使ってそこをマッサージすることだ。 オリーブオイル
とミルラチンキを等量混ぜたものか、オリーブオイルとピーナッツオイルを等量混ぜ
たものがそうだ。 このどちらかを使うか、さもなければ、ときどき切り替えながら使
うと、体を強化する上でとても良いだろう』257-225


●足のたこに悩む26歳の女性に
Q)両方の足にたこができているのですが、どうすれば治りますか?
A)『同量のオリーブオイルとミルラチンキを混ぜたもので、朝晩、しっかりマッ
サージすることである。(中略) これを朝と晩にそのような部位にマッサージして
擦り込むならば、それが一番有益だろう』543-26


立ちっぱなしで疲れた足、血行不良で足先が冷たくなっているときのマッサージにも
ミルラ入りのオイルはオススメです。もしご家族に脊柱にそってマッサージをして
もらえるなら、さらにGOODです!


何故、ミルラを混ぜたオリーブオイルでのマッサージが良いのか、その理由について
ケイシーはこう述べています。

『現在の医学よりも古代においてよく知られ、用いられたように、オリーブオイルは
――正しく製造されたもの(つまり、純粋なオリーブオイルが使用される必要があ
る)は――筋肉の活動や粘膜の活動を刺激するには、おそらく身体に塗る物の中で、
最も効果的なものの一つに挙げられる。

それゆえ、オリーブオイルとミルラ(没薬)チンキを組み合わせたものが非常に効果
的である。

というのも、ミルラチンキは皮膚の穴に対してそこに割り込むように働き、外部ある
いは内部の任意の部分に凝固をもたらすところの、身体そのものの活動力の表面活動
によって造り出された、細胞組織が折り重なっている影響部分――つまり傷組織――
に血流をもたらすからである』440-3


疲れぎみの方、足が疲れている方、ミルラ入りのマッサージオイル、ぜひ家に常備し
ておいて下さい。またご病気で衰弱している方へのマッサージオイルにも。

ミルラの独特の香りがしますので、気になる方はマッサージの後、軽く拭き取られる
と若干、香りは緩和されます。


ミルラの入ったオリーブオイルが主成分のマッサージオイルはこちら
★オイルテラ6番(成分:オリーブオイル、小麦胚芽油、香料(ミルラ))
 120ml 6,582円
 


★手元に『大地と光のマッサージオイル』がある方は、ミルラを混ぜてマッサージ
する、という手もありかも

*ミルラ大地と光のマッサージオイル(無香料)


★上記のリーディングに登場したエプソムソルト 2.2kg 1,944円


それでは、また!

(有)テンプルビューティフル メルマガ640号 2017年04月21日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up