エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活: 0632:『愛とパートナーシップ』

0632:『愛とパートナーシップ』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ◆◇◆ 『愛とパートナーシップ』 ◆◇◆ 632号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(有)テンプルビューティフルの光田菜央子です。

ほうれい線が気になる方に朗報です。
水素風呂に入り始めたら、ほうれい線が薄くなった方のビフォー&アフター。
お肌の調子もすこぶる良くなったそうです(この画像自体は2週間ほどで削除の
予定なので、今のうちに見ておいて下さいねー)。
ほうれい線ビフォー&アフター

毎月、3,500円+税のレンタル料で、すぐに自宅が水素風呂に。
レンタル申込はこちらをご確認下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

5月の風に乗って風水コンサルタント、マークが来日。
テーマは、誰にとっても興味は尽きない『愛とパートナーシップ』です。
(※大盛況にて終了致しました。次回開催をお待ち下さい。※)


シングルの方は、パートナーとの出逢うための部屋づくりを。すでにパートナーが
いる方、結婚をされている方は、そのパートナーと、親密で永続的な関係をもたらす
部屋づくりをアドバイスしていきます。

前回、東京のWSには、マークのコンサルを受けたり週末のセミナーに参加したあと、
パートナーと巡り会うことができた、という3名の方が報告を兼ねて来て下さって
いました(お一人は、素敵な風水ハズバンドもご一緒でした!)。

出逢いがない、もしくは相手との関係性が冷え切っている、という方は、まずは部屋
を見直してみるといいかも。部屋は自分の内面を映し出す鏡。もしかしたら、部屋の
中に何か、自分では気づかない無意識のブレーキが潜んでいるかもしれません。

私は風水を学ぶ過程で多くのご自宅を訪ねさせていただいたのですが、そのご自宅の
様子から「このご夫婦はすでに夫婦としての関係性が終わっている、修復することも
諦めているかもしれないなぁ」と感じることが何度かありました。

パートナーと出会った、結婚したが人生のゴールではありませんよね。
その後続く長い人生を、2人で手を取り合って生きることができる関係性を築くのは
とても大切。

関係性が冷えやすい部屋、心がすれ違いやすい部屋ではなく、2人の関係が温まる
部屋がそれをサポートします。

パートナーを求めている方の部屋、2人で暮らす部屋、子どもが生まれてからの
部屋等々、それぞれのシーンごとに考察していきます。

また寝室だけではなく、家の中に起きがちな様々な問題にもフォーカスしていきます。

この風水講座は、マークがただ一方的に「伝える」だけではなく、参加者お一人おひ
とりがその部屋の様子からどんな情報を得るか、自分で感じてみる、考えてみると
いったワークも取り入れていきます。
ご自身の『風水的イマジネーション』を活性化する時間になると思いますよ。



【過去、マークの風水講座にご参加下さった方のお声】

『目からウロコのお話しばかりで、とても驚き、そしてとても楽しかったです。
まわりの環境がこんなに意識に影響を与えているとは思いもよらず今までの人生を
過ごしてきたことがもったいなかったと感じました。なんか冷たい違和感と感じて
きたことがエネルギー気の流れで説明がついたときに納得できました。そして気づか
せてくれただけでなく、無理なく改善できる手法を提案して下さるのが心強いです』

『昨夜さっそく布団の位置、コーナーに棚配置、リビングのテーブル配置を変更した
ら、部屋のエネルギーがより緩やかで穏やかなものに変化しました。色の波動、全体
のバランスをより感じながら進めていきたいと思います。本当に心からわくわくした
2日間でした』

『自分の内側と外側がつながっているということは、部屋や家や自分が在るところ
すべてが自分を表しているのだと思いました。取り巻く環境すら自分の意識の反映
されるものと思うと微細なエネルギーに対して大切に扱おうと思えるものです。
今回伝えていただいたことはまた自分を省みるよい題材となりました。
すべては動いているので「これでいい」ととどまるはずはないですものネ。また次回
も楽しみです。深い叡智からの、そして実践されているからこその本物感があふれて
いるのが本当に素晴らしいです』

それでは、また!

(有)テンプルビューティフル メルマガ632号 2017年3月4日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up