エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活: 0584:地球に生まれてくる意味(リーディング518-2より)

0584:地球に生まれてくる意味(リーディング518-2より)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◆◇◆ 地球に生まれてくる意味(リーディング518-2より) ◆◇◆ 584号
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(有)テンプルビューティフルの光田菜央子です。

先日、何も食べず生きている不食の方々3名が登壇された講演会に行ってきました。
この講演会のことはブログでも少しご紹介しています。


その会場で、映画『蘇生』が完成し、上映が始まったばかりの白鳥哲監督とお話させ
ていただくことができました。

実は白鳥監督、エドガー・ケイシーのリーディングを紹介する中編映画を企画制作中。
そして、この映画を作るための基金も集めているとのこと。

突っ込んでお聞きしたところ、中編のドキュメンタリー映画の制作には、だいたい500万
円くらい必要なんだとか。

500万円!
大きなお金ですが、500人の方が1万円ずつ寄付をすれば制作費が出来ますよね!

「これからますますケイシーリーディングが必要とされる時代が来ると思います」とは
白鳥監督の弁。

映画を通じて、1人でも多くの方にケイシーを知って頂けるよう、ぜひ基金のご協力よろ
しくお願いします!

白鳥哲監督公式HP

【寄付のお振込はこちらまで】
◎ゆうちょ銀行
口座番号:00180-0-486385 名義:アーシアン基金

◎他銀行からのお振込み
店名:〇一九(ゼロイチキュウ) 店番:019
当座:0486385

◎寄付をされたらこちらにもご連絡をお願いします。


・・・ケイシーの紹介映画『リーディング』の完成を待つまでは、白鳥監督の最新作
『蘇生』もぜひご覧下さい。

放射性物質をはじめとして、様々な環境汚染物質で汚れてしまった日本や地球。その
日本や地球を蘇生させる力の1つが微生物にあるのではないか?
『蘇生』は、地球の蘇生する力を扱った映画。

未来への希望が見えてきます。

予告編

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

親しい友人でさえ「ナオコさんでも落ち込むんですか?」とビックリしているようなの
ですが、私も精神的に落ち込むことはあります。

というより、私ほど落ち込みやすい人はいないんじゃないかなと思うくらい、よく落ち
込みます。

すでに4歳のとき曾祖母の年齢を知って「あと80年も人生が続くのか」「人生長すぎ」
と絶望的な気持ちになって以来の心のクセ。1年365日ずっとハッピーっていうのはなか
なか難しいですね。


さて、そんな落ち込みやすい私が、心の糧にしているリーディングの1つが、518-2と
番号が振られているもの。

もう何年も前にメルマガで紹介したことがあるのですが、今回は少し長めにご紹介させ
ていただきます。


これは25歳の女性に向けて取られたリーディングで、子どもの頃からピアノを習い、
ピアノの教師になりたかった女性のようです。ただ精神的に落ち込みやすく、それが
原因でピアノの教師にはなれなかったとケイシーに向けた手紙に書いています。


この女性には合計2つのリーディングが取られており、1つめのリーディングでケイシ
ーはいくつかの過去生と生きる指針をアドバイスしています。


そして、この2つめのリーディング(518-2)では、自身の霊的成長についての質問から
スタートしています。


さて、ケイシーはこの悩める女性になんと答えているでしょうか?

日本人の私達には少し読みにくく、ハードルの高い内容ですが、ぜひご一読下さい。


『まず、すべての魂にとって、それが地上に入ってくる目的は、内なる神性をもっと
もっと自覚し、意識できるようになることであり、魂の身体を清め《創造力たる神》の
栄光にふさわしい仲間にならんがためである。

(中略)

たった一度の経験が、何事をも永遠に決定してしまうわけではない! 何故なら、我々の
前には絶えず変化のあることを物語っているからだ。肉体という神殿にある魂が、同胞
との関係において為してきたこと、語ってきたこと、思ってきたこと、願ってきたこ
と、それらの仕方によって経験してきたことを通して、魂が洗われて清められるまで、
それは続くのである。

(中略)

喜びや楽しみを持ってはならないと言っているのではない。誰の人生をも脅かさない
のに、それすらも享受してはならないと言っているのではない。むしろ奉仕の喜び、
同胞のために働くという喜び、人々へのささやかな努力を通して自らを捧げることで
あなたが神と共にあることを、あなたが神の掟を胸の内に収めていることを、あなたが
日々に神と共に歩んでいることを、人々が気づくようになるという喜びを得よ。

(中略)

あなたの音楽についてであるが、ここにおいてあなたの手は、波動によって作り出され
る調和の意識を、それぞれの魂の活動の中にもたらすことができるだろう。それによっ
て他の魂もまた希望を得、ただひたすらに親切で、穏やかで、忍耐強く、謙虚である
ようになるだろう。

神の道はトランペットを吹き鳴らすようなものでもなければ、シンバルを打ち鳴らす
ように宣べ伝えられるものでもない。むしろ、静かで小さな声として、暗闇の中にある
心を照らして喜びに導くところに、苦しむ者の苦しみを軽減し、強情な者に対して忍耐
するところに、心と体において飢える者に命のパンを食べさせるところに、神の道は
ある。あなたの努力を通して、彼らが命の水を豊かに飲むことができるようになるため
にである。

これらの目的こそが、これらの経験こそが「私はなぜ、何のために、この人生に入って
来たのか?」という叫びに答えるものを、その魂と心にもたらすのである。

(中略)

あなたが為すべきと知っていることを今日為せ!そして、その結果、その報酬、その
効果は、神の御手に委ねよ。なぜなら、神はあなたの心を知り、呼びかけ給うからだ
――あなたが耳を傾けさえすれば』



Q)どのように自分を調律すれば、私はキリストと共に《創造諸力》と一つになり、
この真の関係を見出すことができるのでしょうか。

A)『先ほど述べた通りだ。あなたの忍耐、寛容さ、活動を積極的な性質のものにし、
それによって、あなたの同胞に対する忍耐が――ちょうど手袋のように――ぴったり
身につき、病める者に仕え、苦しむ者に仕え、引き籠もっている者に寄り添い、視力を
失いつつある者のために読み聞かせ、混乱している者に道理を説いて聞かせられるよう
にすることである。

同胞愛と忍耐と辛抱を示し、あらゆるものを克服する愛を示すことだ。

人はこのようなことを為さなければならない。そして、自分自身に対して忍耐すること
だ。聖書に「われわれは一日中笛を吹いたが、答える者は誰もいなかったではない
か?」とある。このたとえ話に示されているように、自分自身を満足させることを
あなたは求めてはいないだろうか? それとも、同胞への祝福の水路になろうと求めて
いるだろうか?  

彼らは、あなたが期待するようには答えなかったかもしれない。それどころか、あなた
の忍耐や苦労を馬鹿にしたり嘲り笑ったかも知れない。しかし、とこかで太陽は輝き、
そしてどこかで――疲れきった者、諦めた者に対して――日は沈むのだ。

神はすぐに諦めてしまう者を嫌悪される。そして、そのようなケースにやって来る誘惑
は、自分自身の自己を見てしまうことある。 誰かがあなたをあざ笑ったからと言って、
誰かが馬鹿にしたからと言って、誰かがあなたの努力を笑ったからといって、それに
よって、あなたが忍耐を失い、辛辣な言葉を発するならば、その時、あなはあなた自身
を傷つけ、神を再び十字架につけることになる! (中略) 

あなたは自分の心の中で、神を信じていると言う。では、四の五の言わず、そのように
行動せよ! 言葉において、思いにおいて、行為において!』

(中略)

Q)『私の中に潜在している能力や才能は何でしょうか? どうすればそれらを引き出す
ことができますか? 』 

A)『あなたが為すべきと知っていることを実行することによってである。これまで暗
に指摘されてきたことは、あなたが実践するにつれて経験することになるだろう。 

求めよ、そうすれば見出すだろう。扉を叩け、そうすれば扉はあなたに向かって開かれ
るだろう。それがあなたのすべきことである 』



非常に哲学的で宗教的な概念をベースにしたリーディングなので、読みにくいと感じら
れた方も多いと思います。

でも、どこか1箇所でも心の琴線に触れるところが見つかるのではないでしょうか?
時期を置いて、何度か読み返してみると、リーディングに触れたときの自分の状況や
心情によって、心に響く箇所が変わっているかもしれません。


何か大きな成功を体験するとか、有名になるとかではなく、ささやかに思えること、
小さな親切や忍耐、寛容を廻りの人に示すこと、そんなことが今日1つでも出来たなら
今日は自分にとってのいい一日。半歩でも一歩でも成長できた1日じゃないかなと思い
ます。


それではまた!

(有)テンプルビューティフル メルマガ584号 2015年4月17日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up