エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活: 0461:夢解釈するみたいに部屋を見直す

0461:夢解釈するみたいに部屋を見直す

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ◆◇◆ 夢解釈するみたいに部屋を見直す ◆◇◆ 461号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(有)テンプルビューティフルの光田菜央子です。

火曜から神戸ー名古屋に滞在中。ずっと外食が続いています。小麦無し食生活を実践
中ゆえ和食中心なのですが、外で食べる和食は野菜の量が圧倒的に少なく、お腹が
苦しいです~。

最初、ジューサー持参で出張しようと準備をしていたんですが、六甲山の山中を歩く
予定もあり、運動靴を入れたらスーツケースの余裕が無くなってしまいました。

明晩まで終日セミナーが続くので、その環境下でどうやって野菜率を高めるか…? 
サプリ持ってくればよかった。これからは、洋服を1着抜いてでも、ジューサーか
ひまし油湿布、洗腸のどれかは持参しようと固い決意をしております…。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

マークの風水講座の全ての日程が終了し、マークもカナダに帰国。
ほっと一息つく間もなく、すぐに次回の来日について打ち合わせが始まります。

今回はアドバンスクラスもレベル3まで到達。いよいよ次回のレベル4で、マークの
風水コンサルの生徒さんが卒業となり、コンサルタントの卵たちが世に出て行きはじ
めます。

家や部屋を整えることは生きている間ずっと続くこと。
そこに風水を取り入れることも1回で終わりではなく、トライ&フィール(試して
感じてみる)を繰り返しながら、人生のそれぞれの場面に合うよう変化、成長、熟成
していきます。

次回のマークの来日時、部屋を通じて、多くの方の人生によりよい流れを生み出せる
「サポーターさん」が1人でも多く生まれればいいなと思っています。


今回も前回に引き続き、話題は自宅を整えることについて・・・。


私は子供の頃から片づけ下手。いつもゴチャゴチャとモノをその辺に置きっぱなし
にしてしまうクセがありました。
マークと知り合い、風水を学んだおかげで、ようやく日頃から家を整えるクセが
つき、大掃除や大片づけをしなくても、比較的家をキレイな状態をキープできるよう
になりました。

この年齢になってようやくです…。


さて、マークの風水講座に参加されてない方にも一度試していただきたいマークの
風水を学んだ光田流お部屋の整え方・・・。


まず「視界に入ってくる全てのものは本人が気づいていなくとも無意識領域に情報と
してメッセージを送っており、自分の人生になんらかの影響を与えている」

そう思いながら、まずはグルリと自室を「客観的な目」で見回します。
メルマガ読みながら試して見ていただけますか?

これだけでずいぶん部屋をみる目、感じ方が変わってきませんか?

例えば、普段、ちょっと気になりつつも放っている「脱ぎっぱなしにしている洋服」
「何枚もまとめて置いてあるデパートの紙袋」「廊下に何日も置いたままになって
いる宅急便の荷物」「流しの前にぶら下がっているスーパーの袋」「冷蔵庫に貼り
付けている町内会のお知らせ」

そんなものが急に視界に入ってきませんか?

マークが教えてくれる風水って本当に夢解釈をしているみたいなんです…。

ケイシー流の夢解釈だと家や部屋は自分自身、自分の肉体を顕していると読み解く
ことがありますが、部屋にある1つ1つを、まるで『夢に出てきた家のなかの情景』
を夢解釈するように見直していきます。

すると、それらが自分の人生を美しく演出している小道具として存在しているのか、
自分の人生を引き留めているネガティブな思いこみや、停滞させているモノの象徴
なのかが浮き彫りになってきます。


もし、目に入ったものの中で、自分の思いこみや停滞を象徴していると読み解けた
ものがあった、あるいは、直接目には入らなくても扉を開けば、その中にゴチャ
ゴチャと何かが入っていることを思い出したなら、やることは1つ。

セッセと片づけます。

世の中で流行りの「お片づけ本」が提示しているのはここまでですが、マークが提唱
する風水には次なるミッションがあります。

それは、片づいたお部屋を見回し「これまであったもの代えて、今度は何を自分の
視界に入れたいか、どんな情報を無意識領域に送り込みたいか」を考えてみること。

絵や写真をはってみる、お気に入りの小物を置いてみる。花を飾ってみる…。

片づけすぎて何もないガランとした空間、真っ白な壁がいいわけではありません。
それは人生の空虚さ、彩りのなさ、純潔すぎを顕しているかもしれません…。

何を置くか、しばし考えて、少しずつ部屋に彩りを与えます。

マークの風水を学ばれた方はここでバグアマップが大活躍します。なければ、とり
あえず何か1つ置いて感じてみる → 変えた部分が全体のバランスを崩したり、
「雰囲気がよくなったなぁ」と感じなければ、別のものに変えてみる・・・。

ぼんやり視界に入ってくるものが、自分に大好きなもの、ワクワクさせるもの、
その場を美しく飾ってくれるものだったら、ステキだと思いませんか?

脱ぎ散らかしている衣類、壊れて動かない電化製品、何年間も置いたままになって
いるどこかのお土産品より遙かに部屋を美しくします。


簡単に書くと

夢の場面を見るように部屋を見回す
 ↓
気になる部分が自分の人生の何を象徴しているか感じてみる
 ↓
自分の人生の足を引っ張っている象徴に感じられたら、自分を向上させる新しい象徴
に変えて感じてみる

この3ステップです。

*こちらもご参照下さい(5月のブログです)



風水を特に学ばなくても、こう思いながら客観的に部屋を見回すだけで、見えて
いなかった自分のクセや心理が見えてきはしませんか?

先日、心理学を学んだ友人と話したんですが、アメリカだと何度もカウンセラーに
通いながら、少しずつ自分の思い癖に気がついたり、修正していくようなことが、
部屋を整えることでできてしまう…。カウンセリングの習慣がない日本人にはかなり
有効かもしれません。

キネシオロジストの齋藤慶太さんも、いろいろアプローチしても改善が生まれない
クライアントさんは、生活空間に問題があることがある。家の中を片づけたりマーク
の風水で学んだことを実践してもらうと変化が早くなる。そんなことを言われていま
した。


毎度のことながら我が家の大問題は本棚。
本棚に入ったまま読まない本は「古い知識にしがみついていること」を象徴している
そうですが、そうは聞きつつも、将来ミツダ健康文庫みたいなものを作り、多くの方
に役立てていただける本棚を目指しているので、早々簡単に捨てられず…。

せめて本棚に新しいエネルギー循環を起こそうと、定期的に本棚の本を見直したり、
本の位置を移動させて多少なりとも変化とフレッシュな感じを出しています。

洋服ダンスの洋服もギューギュー気味で美しくなかったのですが、使うハンガーの
数と種類を事前に決めておき、新しい服を買ったら古い服は見直す、という作業を
繰り返していきます。

マークが勧めていた洋服の収納法はブログでご紹介しています。


お客様が来る直前が一番家がキレイになる時だと言いますが、お客様を自宅に招く
ことも掃除や片づけの良いモチベーション。そういう時はタイムリミットがはっきり
しているので、私も、友人達との夕食会の前に、後回しにしがちだった部分を見直し
たりしています。

スッキリと暮らす快適さ、お部屋の様子の重要さを実感していることもあり、最近で
は自宅だけではなく、モノに溢れている友人の家も片づけたくなっています。

最近の私の口癖は「片づけに行ってあげるよ~」


別の機会にマークが言っていたことですが、賃貸のお部屋の間取りですら無意識に
自分が選択したもの・・・。なぜその間取りの物件を自分は選んだのか。そう思い
ながらお部屋の間取りを見回してみると、また面白い発見があったりします。



最後に・・・

住まいやお部屋についてケイシーが述べたリーディングを探してみました。

「(瞑想の前には)はじめに、部屋を片付けること、身体をきれいにすること、身の
回りを清潔にすること、これらに思いを巡らし実行しなさい!」281-13

「人の心の美しさは、しばしばその人を取り巻く環境の美しさによって導かれる」
1771-2

「天使が訪れたくなるような、天使すら客人として招かれることを望むような家庭や
住まいを作りなさい」480-20


いつも自分がいる場所、視界に入っているものは想像以上に心にインパクトを与えて
います。1つものを動かすだけでも大きくエネルギーシフトが起こったりします。

ぜひ楽しんで、トライ&フィールしてみて下さいね。

○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。

読書の秋。
最近読んで面白かった本をご紹介します。
『ガイアの法則』
この本を読んだら、東経135度に行きたくなります。


それでは、また!


(有)テンプルビューティフル メルマガ461号 2012年10月20日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up