エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活: 0429:転生の秘密(実感編)

0429:転生の秘密(実感編)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ◆◇◆ 転生の秘密(実感編) ◆◇◆ 429号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(有)テンプルビューティフルの光田菜央子です。

風邪やインフルエンザが流行っているようですが、ケイシーは、身体がアルカリ性に
なっていれば、風邪やインフルエンザウイルスは体内で増えることができないと
述べています。

予感がしたら、その日の食事は野菜メインの軽めのもの(できたら流動食)にした
り、絞りたての柑橘系ジュース(なければ重曹を溶かしたお水)を飲んで、酸性に
傾いた身体をアルカリ性にして、あとはゆっくりお休みください。
解毒のための洗腸やひまし油湿布もいいですよ。

けいし君の風邪対策もご参考に。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

先週「転生の秘密」の本のご紹介をしたばかりですが、今回もまた前世について。

というのも、先日、まさに私は「前世からの引き継ぎ」を体感する出来事があった
ばかりなんです。


先週まで、私は毎晩のように夜、寝ようとすると身体にザワザワとした不快感を感じ
る、という日が続いていました。特に原因も思い当たらず、これは更年期症状の1つ
なのかなぁと漠然と考えていました。

ところが、先日、キネシオロジストの友人に、この不快感の原因をキネシオロジーで
探ってもらったところ、出た答えは「前世」・・・。

しかも舞台はドイツ。

ドイツと聞いて私にはピンとくる記憶がありました。
というのも、私は過去に「第2次世界大戦下、強制収容所でユダヤ人としての人生を
終えた女性の夢」を見たことがあり、彼女が私の前世であるなら、その前世の影響が
ある、というのは、おおいに腑に落ちるものだったのです。

なぜ、今なってその前世の影響が出てきたのか、なぜ腑に落ちたのかについては、
すでにブログに書いていますので、興味がある方はこちらをクリックしていただくと
して・・・。



ここからは、まだブログに書いていないお話です。

実は同じ日、一緒にいた友人(40代のとっても美人さんです)が「恋愛はしても、
結婚に至らないのはどうしてなんだろう?」ということを、やはりキネシオロジーで
探っていました。

キネシオロジーですから、答えるのは彼女の無意識。キネシオロジストも本人も
何が出るかは全く分かっていません。


すると、最終的に出た回答は「前世での身分違いの恋とその後の自殺」。

それはこんなストーリーでした。

彼女が1800年代に生きていた前世でのこと。好きになった男性は身分的には下の人。
当然のごとく親に反対されて2人はバラバラに。さらにその恋人が突然死。てっきり
親に恋人を殺されてしまったと思った彼女は悲しみのあまり、恋人の後を追って自殺
してしまったというのです。


今生での人間模様を描くと、かつての恋人は今生では彼女の母親、恋人を殺したと
思っていた親は、今生の父親。

本人曰く「母親とは子どもの頃からものすごく仲がよくまさにソウルメイトだと実感
していて、母親が死んだ時には、後追いをするのでは?と周りが心配するほど毎日
悲嘆にくれていたし、その一方でいつも仲たがいをしていた父親には子どもの頃から
憎しみさえ感じることがあった。だから、このストーリーは魂の深いところで納得
できる」と。

さらに驚くべきことが判明。

前世からずっと彼女は父親が自分の恋人を殺したと思いこんできたけれど、彼は
殺されたのではなく、自分が生きていては彼女の迷惑になると身をひくための自殺
だった。でも彼女は、自分たちを引き裂くために父親が恋人を殺してしまったに違い
ないと、父親に対する恨みや憎しみの中で死を選び、その思いを今生にもずっと
引き継いでいた、というのです。


でも、その魂の記憶が作ったカルマは今生で終わりそうです。
というのも、今生、友人は、母親の後を追いそうになるほどの悲嘆はあったものの
結局は死を選びませんでしたし、現在、要介護となっている父親の面倒もしっかり
見ています。

前世での恋物語を知った後で彼女の魂のヒストリーに思いをはせてみると、父親が
要介護の身になったことは、もしかしたら2人にとっては神の恩寵ではないかとさえ
思えてきます。

もし父親が早くに亡くなっていたり、突然の事故や心筋梗塞などで急死していたら、
彼女は弱った父親の世話をする過程で父親を愛おしく思ったり、時間をかけて自分の
心を癒すチャンスを持つことはできませんでした。前世から引きずっていた父親への
憎しみを、今生でも解消することができず、次の人生にまで引き継いでしまっていた
かもしれません・・・。

でも、父親が要介護の身になったことで、友人は父親とじっくり向き合う時間が
でき、父親も反発ばかりしていた娘との静かで愛情に満ちた時を過ごすことができて
います。


短いキネシオロジーのセッションでしたし、私も彼女もまさか原因が前世に行き着く
と思っていなかったので「え~!」と、思いっきり驚いてしまいましたが、2人とも
が「思い当たることあり」でしたので、すぐに受け入れることができました。

もちろん、前世は無い、輪廻転生は思い過ごしと思っている人にとっては、バカバカ
しいお遊びかもしれませんけれど・・。


実は私は、過去何度か「これは自分の前世ではないか」と思われる夢を見ています。
またサイキックやキネシオロジー、退行催眠を通じて、そのいったんを知るチャン
スもありました。

でも、夢をみたり、サイキックに聞いたりしなくても、輪廻転生についての本を読ん
だり、宇宙の法則の観点から自分の人生を見直してみると、自分が置かれている状況
や人間関係を作っているそもそもの原因は前世にあるかもしれないと、ある程度の
推測ができてきます。

特に家族関係や人間関係で感情的な軋轢がある場合には、前世からの影響を考慮する
ことで、解決の糸口が見えてくることがあります。


先週お知らせしましたが、3月17日の「転生の秘密」の講演会では、ケイシーが述べ
た輪廻転生のエピソードや宇宙の法則を学ぶとともに、自分の前世を推測するための
ちょっとしたヒントをお伝えする予定です。

ピンポイントで「私はかつて**に**で生まれ、どういう名前の人物だった」と
いうことまでは残念ながら分かりませんが、宇宙の法則が理解できてくると、自分が
過去から引き継いできたであろう魂の傾向や宿題が推測でき、人間関係を、まったく
新しい視点で見直すことできるようになってきます。


昨年の秋、私の周りには、第二次世界大戦中、特攻隊員として鹿児島から飛び立ち、
亡くなったという前世を持つ人が数名いることが判明しました。

赤塚さんと島仁さんの話

特攻隊第51振武隊その後


いまの自分の人生は、過去の人生の延長線上。
過去、自分は何を思いながら死んでいき、今回の人生はどう生きようと心に誓って
生まれてきたのでしょうか? またどんな魂の課題を持っているのでしょう?

輪廻転生を知ることは、今回の人生をよりよく生きることに繋がります。単に自分の
過去世を知って終わり・・・では知る意味がありません。

いまの人生をより良く生ききるためのヒントを見つけたい方は、「転生の秘密」で
ケイシーからのメッセージを受け取ってください。


(有)テンプルビューティフル メルマガ429号  2012年02月17日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up