エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活: 0419:おなかの中も断捨離シーズン

0419:おなかの中も断捨離シーズン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◆◇◆ おなかの中も断捨離シーズン ◆◇◆ 419号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(有)テンプルビューティフルの光田菜央子です。

日本中が「大掃除と大片付け月間」と化す日本の師走。

私も12月の声を聞くと、家の中のデトックス(いるモノ、いらないモノの仕分け)に
気持ちが向いてきます。

大掃除した後、家の中、部屋の中をスッキリと片付けた後のあの清浄感。同じ場所
なのに、こんなに「気」が違ってくるの?と、空気まで洗浄したようなクリーン感
は、誰もが実感していることでしょう。

そのクリーン感を身体で体感できるのが、ケイシーも勧めている「洗腸」。腸を洗う
と書くそのままに、ダイレクトに腸内を浄化するあの洗腸です。

世間的にはひまし油湿布より有名な洗腸。テンプル歴、ケイシー歴とも長いのに
やったことがない、という方が意外に多く、これはかなり残念なことと言わざるを
得ません。

ケイシーのリーディングで
Q「洗腸をしたほうがいいでしょうか?」
A「必要ならばそうだ。風呂に入って身体を洗うように、誰でも時々は、体内の入浴
をすべきなのだ。そうすれば、人はもっと健康になる」440-2

というのがありますが、まさしく腸の中をお風呂に入れたかのようなスッキリ感、
さっぱり感は、洗腸をやった人しか味わえない特権かもしれません。
ときどき、私は毎日排便があるから洗腸は不要です、と言われる方もいますが、イエ
イエ、ケイシーはこんなリーディングを残しています。

「口をすすぐ必要があるように、また手を洗う必要があるように、結腸もキレイに
する必要がある。(中略)それによって、肉体の通常の機能としては適応できない
過剰物を生じさせるような毒力の蓄積を抑えることになる」1276-1

毎日洗剤を使い、すすぎをしっかりしている洗濯機でも、裏を開ければ黒い汚れが
ついていますよね。それを洗い流すイメージが洗腸にも当てはまります。

ここで私のトイレ事情を告白するのもナンですが、私は基本的に、毎日1~2回
キチンとトイレで出してます。それでもときどき洗腸はしています。私にとって洗腸
は、心と身体をメンテナンスするメニューの1つ。

日々の排泄は「見える排泄」。日々生活していれば出てくるゴミを出すイメージ。
でも、日々の排泄があった上で行う洗腸の排泄は「もっと深いレベルの排泄」。
あえて言えば、潜在意識レベル、あるいは細胞レベルからの排泄が促がされている
感じがあります。

ちゃんと食事療法も続けていたら、次は魂レベルの洗腸も可能になってくるような
気がしています。

さて、
これまで洗腸をしたことがないという方に何故出来ないかとお聞きすると「腸にお湯
を入れるのが怖い」という理由が圧倒的です。

でもこの理由、洗腸をしている人間からすると、何日も糞便を温かな腸の中に溜め込
んでいるほうが怖い、と言えます。

腸の中にはお湯を入れようとすると3リットル以上入るそうですが、家庭で行う場
合、一度に腸に入れるのはせいぜい1.2リットル前後。しかも体温程度に温めたお湯
を使いますので、身体に負担をかける、といったこともありません。

あとは精神的にリラックスすること。

最初の数回は失敗もあり、と精神的な余裕を持って行うと、無理なく、そして楽しく
洗腸ができるのではないかと思います。

数年間洗腸を行うのを躊躇していた方が、エイヤと一大決心をしてやった後、必ず
おっしゃるのは「こんなに簡単だったなら、もっと早くやれば良かった」という
こと。

1度、ハードルを乗り越えてしまえば、あとは慣れるだけ。掃除後のあの部屋の清涼
さを知っている方であれば、洗腸後の清涼さも同様に想像できるハズ。

家の中、部屋の中に溜め込んでいた不要品を出し、部屋の中をスッキリさせてくると
自ずと意識が今と未来に向いてくるように、お腹の中に溜め込んでいる「過去」を
一掃しはじめると、何故か口から出てくる言葉も違ってきます。

廻りにネガティブ発言の方、なんでもかんでも人の言うことに異論反論をしてくる人
がいたら、もしかしたらその方々、お腹の中に「過去の遺物」を溜め込んでいて、
その遺物が発する毒素が、気持ちをネガティブにさせているのかもしれません。

ひまし油湿布も洗腸も、知っているだけでは全然役に立ちません。重要なのは、実践
しているかどうか。

ひまし油湿布は簡単で気持ちいい健康法ですが、でも1時間横になっていたり、毎日
続けたりと、それなりの不便さもあります。

でも洗腸は単発でできます。1回やるだけで「スッキリ!」という体感があります。
私はひまし油湿布普及委員長(自称)でもありますが、実は洗腸普及委員長(自称)
でもあります。

年末年始は外食も多くなりがち。忙しくて、なかなか身体のケアまで手が回らない
時期ではありますが、コーヒー洗腸は30分でできる身体のリセット(※洗腸した後
すぐにお出かけしないで下さいね。後で便意を催すことがあるので)。

これまで洗腸をやろうかやるまいか逡巡されていた方、是非1度、あと一歩の勇気を
出してお試しあれ。

ホントに今の時期、必要だと思いますから・・・。
 

(有)テンプルビューティフル メルマガ419号 2011年12月02日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up