エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

0227:引き寄せの法則

=================================
          ◆◇◆ 引き寄せの法則 ◆◇◆ 227号
=================================
(有)テンプルビューティフルの光田菜穂子です。

今回参加したエジプトツアーに、NYからご参加の美容師ご夫妻が
いらっしゃいました。もちろんお会いするのは初めて。

旅の途中からすっかり仲良くなり、美容師という仕事もあって、
しっかりケイシー流の育毛法を伝授。
ジャガイモの皮スープから、原油療法まで、禿予防、抜け毛対策を
ばっちりお知らせしてきました。
(家庭で、簡単にできる原油療法の1つがこのシャンプー)

さて、日本に戻って数日後・・・。
私の不在中に、お店に1本の電話がかかってきました。

「NYの**ですが、娘がエジプト旅行中にすっかりお世話になりました」

え?娘って??

しばし混乱だったんですが、その仲良くなったNYのご夫妻に連絡して、
ようやく判明。え~!? そこと、ここが繋がるの??
って、あらためて世界の狭さに驚いてしまいました。

というのも、そのNYの**さん。
数年前、ある健康法の講習会でご一緒になり、いろいろお話させて戴いた方。
そして、その数年後、その方の娘さんとは全く知らないまま、
私はエジプトツアーで、その彼女と仲良くなっていたわけです。

しかもですねえ。
たとえ同じツアーに参加したとしても、やはり個人的に親しくなるのは、うち数名。
その親しくなった1人と、数年前、100人くらい参加していた講座で、やはり、
親しくなった男性とが、開けてみれば実は親子だったなんて、驚きません・・・!?

なんだか不思議な引力を感じ、私は心の底から驚いてしまいました。

他にも、
・2006年に参加したイスラエル旅行で「同室」だった人と、今回のツアーで北海道から
参加していた女性が、実は友人同士だったことが分かったり、
・前回のイスラエル旅行で初めて知り合った赤塚仁英さんと、私の叔父が、
三重県と横浜市と離れていながら知り合いだったり
(しかも、とある結婚式の仲人と司会者という仲だった)

日本の人口、1億2000万人のなかで、よくもまあ、こうやって人とのご縁が繋がって
いくものだと、驚いてしまいます。

人って、誰とでも満遍なく知り合ったり仲良くなったりするんではなく、不思議なほど、
人とのご縁には、特定の引力が働いているんですよね。

さて、これは楽しいご縁の繋がりでしたが、これとは反対に、
とてもいいと思えないエネルギーの引き寄せもあります。

15年くらい前のことですが、福田高規先生の勉強会が東京であるっていうので、
何度か参加したことがあります。

そこに、毎回、必ず10分から15分、遅れて参加してくる女性がいました。

最初、なぜだか分からなかったんですが、
私は彼女が部屋に入ってくると、なんとなく気分が悪い。
電気が一瞬、暗くなったり、空気が冷たくなったような感じがあり、
彼女が部屋に入ってくるたびに、私は数分外に出て、新しい空気感に慣れないと、
その部屋に入れないほどだったんです。

それがなぜだか判明したのは、その後しばらく経ってからのこと。

あるとき勉強会が終わったあと、みんなで喫茶店に行きました。
その日、メンバーの一人が誕生日だったので、
みんなでお祝いをしようということになって。
その女性も、私たちと一緒に喫茶店に行き、ケーキを注文しました。

そのとき、私は初めて彼女について知ることになるんですが・・・

なんと、彼女は、最初から最後まで、ずっっっっっと、
ご自身の家族、職場環境、友人や自分自身についての愚痴、不満、呪いのような言葉を
他のメンバーに訴えていたんです。
私たちは、ケーキを前に、お誕生日のお祝いをしていたのに。。。。

私の目が真ん丸、点になってしまったのを、どうぞご想像下さい。
そして、その時、はじめて、彼女がどういったエネルギーを身にまとい、
そして廻りに発散しながら生きていたのかを、知ることになったのでした。

話し変わって、やはり15年ほど前の、別の精神世界系のセミナー。

そこに、やはり、いろんな参加者をつかまえては、
止まることのなく家族への恨み、不平不満、
さらには生まれてきた怒りを話し続けていた女性が一人いました。

彼女のことは、ここでは省略しますが、さて、この別々の場所で出逢った2人の女性。

どうなったと思います?

そうなんです。
ご想像のとおり、その後、2人は親しい友人関係になっていました。
私はそれを知ったとき思わず膝を叩いたほどです。「そうなると思った」って。

同じ精神世界が好きな2人。
いつかはあの2人はどこかで接点が出てくるだろうなとは思っていました。

彼女たちの内にある強い引力は、きっとお互いをすぐに認識しあい
引き寄せ合ったことと思います。

この2人がつくり出すネガティブエネルギーは、きっと他を寄せ付けない
最強のものだったと思いますよ。
光より闇のエネルギーのほうが常に強いので、そばにいなくて良かった~
って感じではありますが。

さてここで、自分が今いる世界を見回してみると・・・

いま自分が誰と親しいのか、
どういった人たちと友人関係、仕事関係を結んでいるかを見てみると、
そこに自分がどういった波動を持っているのか、そして廻りに、
どういった見えない波動を発散しているのかを推測できるのではないかと思います。

そこに、嫌いな同僚や上司がいたとしても、です。

愛や優しさに溢れた人が多いでしょうか? 
頑張って成長しようと努力している人が多いでしょうか? 
グルメやファッションが好きな人が多いでしょうか?
ひがみや妬み話しで盛り上がる人が多いでしょうか?

例えば、時おり、パートナーの人間性のレベルの低さを訴えられる人もいますが、
それって、波動の法則を考えれば結局は50歩100歩。
「類は友を呼ぶ」で、似たもの夫婦なんじゃないかと思ったりします。

何故なら、日本の1億2000万人の中でも、
引き寄せの法則が働かないと、人と人は結びつかないんですから・・・・。

「自分の廻りにはいい人がちっともいない」とお嘆きの人。

自分がいい人のエネルギーを醸し出しているか、内に持っているか、
ちょっと振り返ってみたら、そこには、似たものの自分がいるかもしれませんよ。

そして、もっともっと人間的に成長しようと思っている人。
そんな人は、そうじゃない人とのご縁にサヨナラして、それを実践している人と
一緒にいる時間を多く持てるようにするといいんじゃないかと思います。
その人が持つ、前向きなエネルギーに引き上げられて、
自分のエネルギーも変換していきますから。。。。


それでは、また!


有)テンプルビューティフル メルマガ227号  2008年1月25日配信 

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up