エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活: 0798:新しい健康習慣で次の次元へ

0798:新しい健康習慣で次の次元へ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
     ◆◇◆  新しい健康習慣で次の次元へ   ◆◇◆ 798
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(有)テンプルビューティフルの光田菜央子です。

●コンテンポラリー風水のサイトに新しいコラムを3つ、あげました。
 自宅や部屋の様子が自分の人生にどう影響しているか、そのヒントにどうぞ。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

コロナの流行が始まった頃から、ケイシーリーディングに書かれていながら、ずっと
無視し続けていた、ある食事法をようやく自分の食事でも取り入れ始めました。

そのリーディングを知ってから、実際に実践し始めるまでに、実に25年かかったこと
になります(苦笑)。

それは何かというと。。。
    ・
    ・
    ・
    ↓
卵の白身を避けること。


メルマガのバックナンバーを読み返してみると、2005年にそのリーディングをご紹介
していました。もしかしたら「もう、とっくにやっていましたよ!」という人がいらっ
しゃるかもしれませんね。

紹介していながら、私は、全然やってませんでしたー。


卵の白身について、ケイシーはこんなリーディングをいくつも残しています。


Q)『卵類はどうですか?』   
A)『ただ卵黄だけとする。卵の白身はだめだ』889-1

『とろ火でゆっくり煮た卵、あるいはそれら(卵)は油で揚げさえしなければ、どんな
仕方で調理されてもよろしい。バターでスクランブルエッグにしたものが非常に望ま
しいが、もっと頻繁に白身を取り除いて摂るとさらに良いだろう。すなわち黄身だけを
使うことだ』306-3

Q)『この人は朝食に卵を食べることができますか?   
A)『もし白身を摂らずに卵黄だけにするなら』1224-1

てんかんの方へのリーディングでは、
『卵の黄身は時々なら食べてもよいが、白身は絶対に与えてはならない!』1001-1
というものもありました。



何故それほどまで卵白を食べないようケイシーは述べていたのでしょうか?
ケイシーは3つの理由を述べています。

*身体の中で酸を生成してしまう
*消化、吸収されにくい
*ある種の元素を身体によくないものに変えてしまう

★生の卵白にはビタミンB群に属するビオチンの吸収を阻害する働きがあることが
分かっています。

『ミルクに卵を入れる場合、卵白は身体を酸性にするので、卵黄のみなら良いだろう』
340-20

Q)『卵の黄身と一緒に白身も食べるべきですか?』   
A)『時々であれば、とても良い。これは、調理の仕方に大いに依存するものである。
半熟にした場合は、5回のうち1回くらいは卵全体を食べて良いだろう。ただし、卵白の
アルブミンは酸を産生する働きに寄与する傾向があり、とりわけ上部の消化管のリンパ管
に作用する傾向がある。』2517-4

『多量の卵の白身の液体のために身体組織に同化・吸収されていないのだ。卵黄は同じ
ように作用しないだろう。』843-1


 卵白に関するその他のリーディングはこちらでもどうぞ
  メルマガ107号:感動!ひまし油湿布体験と卵についてのリーディング
 


我が家のキッチン、30年ほど前からジャガイモは無くなりました(ケイシーは、ジャガイモ
で食べるべき部分は皮のあたりで、中身は食べないよう何度も言っています。しかし皮だけ
食べるのがもったいないのと、ジャガイモがナス科野菜ということで、食生活からは消えて
います)。砂糖やみりんも、同じく30年ほど前からキッチンから追放されています(笑)。

 ジャガイモについて
 メルマガ414号:ジャガイモ好きには残念なお知らせ
 メルマガ436号:ジャガイモの新常識

 砂糖について
 メルマガ454号:健康な血液を保つ3つのこと
 メルマガ456号:甘いものが止められない方に


ジャガイモや砂糖は、ただ、食べないだけなので全然OKなのですが、卵は買うと、もれなく
卵白がついてくる(笑)。 

なので、卵白をよけて卵黄だけ使うというのは、あまりにももったいなさすぎて、この
リーディングだけは、その後もずっと、ガン無視でした。

特に、私は鶏の生活環境や飼料を配慮している生産者を選んで購入していることもあり、
卵1つが60~80円程。ということは、卵黄だけ取り出すと毎回30~40円を捨ててしまう
気がして、これだけは、ま、いっか~と思っておりました(笑)。

振り返れば、4~5年前のある日、道を歩いているときに、ふと「卵白、私には合わない
かも」という思いが湧き上がったことがあります。その時、体調がイマイチだったんですが、
外出や仕事に支障が出るほどではなかったので、そのままやり過ごし~。


ですが、コロナの流行が始まった頃、これもまた、ふと、ですが、卵白を食べるのを自然
に止めていました。無意識レベルで「止めたほうがいい」と感じたのかもしれません。

白身を捨ててしまうことの精神的なブロックは、私の身体に必要なのは卵黄で、卵白は殻
と同じく卵黄を守っているクッションだと思ったら、気持ちが切り替わりました。

いま、私は6個入りの卵を購入したら、全卵を食べるのは1ヶくらい。神経質にきっちり
分けているわけではなく白身も多少入ってますが、基本的には卵黄だけを食べています。

はぁ~。このリーディングを知ってから実行に移すまでに実に25年かかりました。


もちろん、ケイシーにリーディングを求めた方というのは、体調に問題を抱えていた方
ばかり。全くの健康体で、肉体を動かす運動量も多い。消化に問題ないし、朝も機嫌よく
目が覚める。いつもご機嫌っていう方は、全卵をそのまま食べても大丈夫と思いますー。
*もちろん、卵の質は選びます。スーパーの特売卵は通り過ぎて下さい~。


私は子供の頃から消化器系が弱く、ひ弱だったこともあり、重い食事をしないよう心がけ
ていますが、卵についてのリーディングだけは、実行できずにおりました~。


外出自粛は解除されました。
でも、これからは、どのような新種のウイルスが流行っても、それに罹らない、罹っても
治る身体でいるために、一人ひとりの意識と努力が重要になってきます。

今回、私はたまたま「卵白」を食べない、ということを始めましたが、お一人お一人が、
「知っているけど実行していなかったこと」を始めてみるのは大切な一歩だと思います。

例えば、夜は出来るだけスマホから離れて早寝をする、無農薬や自然栽培の野菜を売って
いるお店を見つける、浄水器や空気清浄機を設置する、出来るだけケミカル成分の入って
いない生活用品、化粧品を選ぶ…など。

少しずつの努力と意識改革をしておくことが、次の冬に向けての対策になります。

ご自身の健康法も、次元上昇させておいて下さい~。

周りのみんなと同じ、ではなく、ちょっと変わった人になっておく、くらいの方が
安心です(笑)。


ちなみに、卵の白身は、咳が続いているときには大活躍します。
どんな食材でも、活躍する場があるってことですね。

Q)『咳がしつこく続いているのですが、何をする必要がありますか?   
A)『胃と腸の不調から来ており、これらが浄化されるにつれて、咳は消えて行くだろう。
次のような局所的な方法を実行しても良いだろう。すなわち、卵の白身を強く泡立て、
そこにレモン汁を加えて、咳で喉がヒリヒリするときに小さじ1杯ほど食べる』338-9


よい週末になりますように~

(有)テンプルビューティフル メルマガ798号  2020年5月29日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up