エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活: 0773:12月22日、一人ひとりが平和の水路に

0773:12月22日、一人ひとりが平和の水路に

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
    ◆◇◆  12月22日、一人ひとりが平和の水路に    ◆◇◆ 773号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(有)テンプルビューティフルの光田菜央子です。


先週の月曜日、夢を見ました。
コネクション・プラクティス講師でもある森田玄さんときくちゆみさんの車に乗せて
もらうという夢でした。

ただ運転席が3列シートの一番後ろで、玄さんが運転していました。
私は一番前の席に乗って「そんなところで運転するの?」とびっくりしている夢
でした。


この夢はもしかしたら、《広島グローバル・ピース・コヒーランス》を紹介しなさい!
関わりなさいという夢かなと、その夢の内容からブログを書きました。

最初はブログとフェイスブックだけのご紹介の予定だったのですが、一人でも多くの
方に知っていただきたいこともあり、メルマガでもご紹介させていただきます。
 

すでにお読みいただいている皆さんには同じ内容になってしまってすみません。

ちなみに、《広島グローバル・ピース・コヒーランス》は、同じ時間に皆で
コヒーランスになり、地球を平和のエネルギーで包みましょうというイベントです。

 ↓ ↓

テンプルでも何度か講座を開催したことのあるコネクション・プラクティス。共感と
洞察力を高め、本当の自分や周りの人たちと繋がっていこうとするメソッドです。

そのコネクション・プラクティスで一番重要になってくるのが脳とハート(心臓)を
同期させるクイックコヒーランス。やり方はとても簡単で、意識をハートに降ろし、
ゆっくり呼吸しながらハートを平和と感謝で満たしていく。すると脳とハート(心臓)
が同期し、人はリラックスを感じ、幸せや感謝、愛を感じる「オキシトシン」という
ホルモンが分泌されていきます。

この状態にいる人は心が平和で、アタマからではないハートからの声(洞察)を聴くこと
ができるようになります。さらに廻りにもその平和のエネルギーを放射していきます。


そのコヒーランスを広島平和公園内の広島国際会議場で集まって行い、平和のエネルギー
で地球を包もう、という《広島グローバル・ピース・コヒーランス》が2018年の夏至
から始まっています。

今年(2019年)の開催日は12月22日の冬至の日。今回で第4回になるそうです。


このイベントの仕掛け人は、現在ハワイ在住の森田玄さんときくちゆみさん。
お二人とも、平和や健康についての情報を発信、啓蒙するお仕事を長くされていらっ
しゃいますが、現在は、コネクション・プラクティスを日本に普及すべく尽力されて
います。


ハワイ在住のお二人が何故、このイベントを始められたのか・・・。
これがまたコヒーランスと洞察からのお導きで…。

もともと玄さんとゆみさんは2018年の6月、広島で平和のイベントをしようという
招へいを受け、広島行きの準備をしていたそうです。ところがそのイベントが先方の
事情でキャンセル。すでに広島に行くためにチケットを買っていたのでどうしようかと、
スタッフの方も含め3人でコヒーランスをして洞察を求めたところ、3人ともが原爆
ドームのビジョンと同じメッセージ(《広島グローバル・ピース・コヒーランス》の
開催)を受け取ったんだとか。

たとえ小さな会でも広島で集まって、広島の地でコヒーランスすることに意味がある
という洞察からのメッセージもあり、年に2回、夏至と冬至にそのイベントを開催する
ことを決意。さらにコネクション・プラクティスの講師をされている川口久美子さんの
洞察からのアドバイスに基づき、2018年4月26日から毎朝6時からデイリーコヒー
ランスが始まりました。

洞察に基づいてすぐに行動開始。
そしてずっと続いているというのが素晴らしいですね~!


この《広島グローバル・ピース・コヒーランス》の参加方法は2つあります。

まず、当日広島の会場で直接参加する方法。そしてZOOMというオンライン会議シス
テムを使って、ご自宅や滞在先から遠隔で参加する方法。意識は距離も時間も超えて
いきますから、自宅からでも十分コヒーランスで繋がっていきます。

当日は、コネクション・プラクティスを創設したリタ・マリー・ジョンソンさん、
コヒーランスを開発したアメリカ、ハートマス研究所の研究員の方がオンラインで参加
され、お二人のお話もオンライン経由で聞くことができます。

コヒーランス自体は小学生でもすぐに出来るとてもシンプルな方法なので「初心者」でも
大丈夫。でももし事前に練習したいと思った方は、毎朝6時のデイリーコヒーランスに
参加するか、ご都合のいい時間にその日の録画をみながら練習できます。


…それにしても毎朝のコヒーランスが、年に2回、しかも、たった1時間のイベント
《広島グローバル・ピース・コヒーランス》に向けた練習だったなんて・・・。

目にみえる現実はたとえ小さく思えても、お二人の揺るぎない決意と平和への願い、
そして宇宙の大いなる計画から生まれたイベントだったんですね。

お話を聴くまで全然知りませんでした! お気楽につまみ食い参加で申し訳ありません、
という感じですー。 


12月22日の朝は、コヒーランスで参加者お一人おひとりのハートが平和な状態になり、
その平和のエネルギーで地球をおおっていきます。

毎回100名ほど、広島の会場には30人ほどの方が参加されるそうですが、いわば、広島の
その会場が平和のエネルギーの発信基地であり本部。そしてオンライン参加の参加者さん
は、平和のエネルギーを繋ぐアクセスポイントです。

広島から発せられた平和のエネルギーがオンライン参加の皆さんのエネルギーに繋がり
ながら地球をおおい、地球と宇宙にも発信されていくわけですね。

奇しくも、玄さんとゆみさんが洞察で《広島グローバル・ピース・コヒーランス》の
メッセージを受けて、それを実際に始めた日は4月26日でした。ちょうど33年前、1986
年4月26日、チェルノブイリの原発事故が起こった日。

つまり、広島の原爆ドームとも強く関連のある日でした。

福島での事故処理はいまだに昏迷をきわめていますし、地震や災害の多い日本の原発は、
いわば、いつ崩れてもおかしくない砂の上にようやく立っているような状態です。
そんな状態なのに、さらに今、瀬戸内海の美しい町で新しい原子力発電所の建設が強行
されようとしています。

原発計画に二分された町のこれから――。
山口県上関“奇跡の海”を生かした町づくりへと動き出す人々
  

瀬戸内海に原発ができたなら、本州、四国、九州と多くの島々に囲まれているこの穏や
かな瀬戸内海と、そこで生きる生き物、生態系には取返しのつかない被害が生まれて
きます。放射能を帯び、熱をもった原発の冷却水が狭い瀬戸内海に日々流されれば、海流
にのって瀬戸内海全体を汚染してしまうでしょうし、そのため奇跡の海と呼ばれるほどの
美しい自然や、安全で美味しい魚は過去のものになってしまいます。

同じ瀬戸内海。原爆を経験している広島のまさに爆心地で、この平和のコヒーランスが
されるのは大きな意味があると思います。


有名なフランチェスコの祈りに

神よ、わたしをあなたの平和の道具としてお使いください。
憎しみのあるところに愛を、
いさかいのあるところにゆるしを、
分裂のあるところに一致を、
疑惑のあるところに信仰を、
誤っているところに真理を、
絶望のあるところに希望を、
闇に光を、
悲しみのあるところに喜びをもたらすものとしてください…

というのがありますが、12月22日のこの時間は、まさに私たちが平和の道具になる時間
です。ケイシー流に表現すると、平和の水路・・・ですね。


神様も天使も宇宙存在も肉体を持っていないので、地球をなんとかしたいと思っても自分
たちだけでは働けず、肉体と意思を持っている人間が動き、行動することが必要なのだ
そうです。

平和に寄与したい方、平和の水路になりたい方、これをきっかけにコヒーランスを体験
したいという方は広島の会場で、あるいは、ご自宅でぜひご参加下さい。

広島に行ける方は会場できくちゆみさんや森田玄さんにぜひ会って下さいー。
人は人に会うことで大きな刺激を受け、インスパイアされます。
私も広島まで行くかどうか思案中ー。
前日の夜に広島まで飛べば参加できるかなーと思っているところです。


*朝6時に参加できない方は、森田玄さんのフェイスブックにその日の朝のデイリー
  コヒーランスの動画がアップされるので、お好きな時間に練習できます。
 
*コネクション・プラクティスについてはこちらをご参照下さい。


*コネクション・プラクティスについて語っていただいた川口久美子さんのインタ
 ビューはこちら  第19回インタビュー:川口 久美子氏


それではまた!

(有)テンプルビューティフル メルマガ773号 2019年11月29日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up