エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活: 0766:白木原雪乃さんのインタビュー

0766:白木原雪乃さんのインタビュー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
   ◆◇◆   白木原雪乃さんのインタビュー    ◆◇◆ 766号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(有)テンプルビューティフルの光田菜央子です。


昨日、白木原雪乃さんのインタビュー記事をアップしました。

白木原雪乃さんは、私の長年の友人で、キネシオロジー(筋肉反射)のエキスパート。
現在は、キネシオロジーを教える講座を定期的に開催したり、個人セッションを行って
います。

一緒にご飯を食べに行ったり、イベントをしたときなど、私もチョコチョコと雪乃さん
にセッションをしてもらっています。去年はテーマを決めて毎月1回、半年ほど続けて、
雪乃さんの個人セッションを受けていました(インタビュー本文でも少し触れています)。

自分の表層意識を探るだけでは絶対に出てこないような、予想外な要因が体調や心の不調
に繋がっていることもあります。
言葉と記憶は嘘をつきますが、カラダはちゃんと知っています。
慢性的な不調で悩んでいる方がいらしたら、キネシオロジーという方法を使ってカラダに
聞いてみる、というのもいいかもしれません。


~ 以下、インタビューより一部抜粋 ~

テンプル
キネシオロジーについて少しお話しいただきたいんですが、雪乃さんのセッションは、
腕の上げ下ろしといったものではなく、本当に私の腕に触っているかいないかの微妙な
タッチですよね。しかも質問は口頭でされず、雪乃さんが心の中で聞いた質問に私の筋肉
が反応している。雪乃さんの質問を私の耳がきいて、それに対して筋肉が反応している
ならまだ分かりますが、心と心のやりとりでセッションは進みますよね。セッション中、
雪乃さんはクライアントの何に気づいているんですか?
(*セッションは、時として、言葉で発言する間もないほど高速で進行します)


白木原
脳から発せられる微妙な電気信号を手の微妙な動きや汗の感じから感じ取っています。
質問も潜在意識、集合無意識のやりとりですよね。時折、筋反射テストで出てくる情報は
正確なのですか?と、聞かれることがあります。セッションは、筋反射テストで出てくる
情報があっているのか、いないのかという正解さを求めてやっているのではありません。

筋反射テストで出てきた情報によって、そのクライアントさんの人生や健康状態をより
良いものにしようと思ってやっているので、その人に役立つ情報が引きだされていると
信じて、セッションを進めています。

(中略)


白木原
IH(*キネシオロジーを使ったインテグレート・ヒーリング)のセッションの例として
分かりやすいのは恐怖症のエピソードかもしれません。IHは飛行機が乗れない、狭い
ところが怖いといった恐怖症のセッションが得意です。

「飛行機や新幹線に乗るのが怖い」という女性のエピソードをご紹介します。
そのクライアントさんは新幹線に乗ると冷や汗をかいて、動悸が激しくなりパニック
障害を起こしてしまうという方でした。新幹線は途中で降りることができないため、
長距離でもローカル線を使って移動していました。調べていくと「エネルギーコード」
というキーワードが出てきました。

ネガティブなエネルギーのコードが彼女と繋がっているということですね。それを掘り
下げていくと、父親とエネルギー的に繋がっていることが分かりました。本人に聞くと、
父親とは良い関係だと。でも、そのお父さんはかなりの心配症で、娘が遠くに移動する
ことをとても心配していました。幼い子供が遠くに一人で行くのを心配する、それと同じ
エネルギーを彼女に発していたんですね。

つまり、父親が娘を心配に思うあまり、娘が新幹線や飛行機に乗るほどの遠方に行こう
とする度に引き戻しのエネルギーが働いていたわけです。本人も父親と仲が良いので、
そのエネルギーを受け入れていました。そこで、親子の良い関係は残して、悪いエネル
ギーコードだけ断ち切るというセッションを行いました。

セッション後二人でチケットを購入し、東京から新幹線に乗ってみたんですが、彼女が
ポロポロ泣き始めたんです。怖くて泣いているのかと心配したら、「普通に新幹線に
乗れるのが嬉しい」と泣いていました。

水恐怖症の方のケースもあります。溺れた記憶がないのに水が怖い。特に顔を水につける
ことができない、顔を洗うことすら一大事で、顔を洗う前に、精神的な準備と覚悟が必要
な方でした。試しに洗面器に入れた水に顔をつけてもらおうとしたら、顔をつけるまで
5分ぐらいかかりました。その方の原因は前世でした。魔女狩りか何かで水に浸けられて
亡くなったことが影響して水恐怖症となっていたので、その過去生を解放したところ、
セッション後には問題なく洗面器に顔を浸けられるようになっていました。
50数年間悩んでいた水恐怖症が、ほんの1時間で消えていました。

(中略)

テンプル
脚が痛いのはケガをしたからだ、疲れているのはお酒を飲みすぎたからだ、という直接
的な理由だけではなく、人は様々な影響を受けており、同じ体調不調でも人によっては
何層にも重なった原因があったりするわけですね。玉ねぎのように、幾層にもなっている
原因を1つ1つはがしていって、ようやく根っこの原因が浮上してくるみたいな。


白木原
本当にそうだと思います。その原因が見つかれば、その箱を開けて原因を取り去ることが
できるんですが、そのままずっと埋まったままのものもたくさんあります。そこにアク
セスしようと働きかけないと見つかりません。それを見つけるのにキネシオロジーは有効
だと思います。


テンプル
辛い経験はなおさら潜在意識の奥底に押し込めてしまっているし、そこに蓋をしてしまって
いると、自力で思い出すのはなかなか難しいですしね。その原因が過去生に起因していたら、
サイキックに頼るか、夢でみるとかしなければ、全然分からないですし。


白木原
過去生だけでなく、胎児の時の記憶が原因だったということもけっこうありますよ。胎児
時期はお母さんの影響をすごく受けています。自分ではなく、妊娠中にお母さんに何が
あったかも重要になってきます。


テンプル
妊娠中の母親の出来事や精神状態もキネシオロジーでチェックできるんですか?


白木原
はい、自分だけではなく母親に何があったかも分かるのが面白いですよね。時間遡行と
いうのは年齢を超えていきます。これは、スリーインワンのセッションをやっていた時の
エピソードなんですが、クライアントの胎児のときの記憶が出てきました。「どんな感じ
ですか?」とクライアントさんに聴いたら「すごい不安で怖い」と。

もしかしたらお母さんが不安なのかもと、時間遡行しているクライアントさんに、胎児の
自分のままでお母さんを抱きしめて「大丈夫だよ」と言ってあげる、ということをして
もらいました。そして、遡行が終わったあとで彼女の調整をしたんです。

自宅に戻ったクライアントさんが母親にその話をして「妊娠3か月ごろ、何かあった?」
と質問したそうなんです。すると「ちょうどその頃引っ越しをしたばかりで、道に迷って
帰れなくなったことがある。知らないところだし不安になっていたら、不思議なことに、
なんだかふわっと身体が包まれて安心感が出てきて大丈夫になったのよね」と言われた
そうなんです。

「お母さん、それ、私。昨日それやりました!」ということで、時間と空間を超えて
妊娠中のお母さんを助けていたんですね。

~ 以上、抜粋おわり ~


私が以前、雪乃さんにキネシオロジーでチェックしてもらった時のエピソードをいくつか
ブログで紹介しています。

ご参考までに…。

*最近、私のカラダに起こったこと (2012年のブログ)

*私の地球人化計画 (2014年のブログ)



白木原雪乃さんのインタビュー全文はこちら

過去のインタビューはこちら

白木原雪乃さんの講座やセッションに興味を持たれた方は、直接お問合せ下さい。
ピースリンクカンパニー



それではまた!

(有)テンプルビューティフル メルマガ766号  2019年10月11日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up