エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活: 0491:家の中の毒物を減らす

0491:家の中の毒物を減らす

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◆◇◆ 家の中の毒物を減らす ◆◇◆ 491号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(有)テンプルビューティフルの光田菜央子です。

先週、アメリカのサンディエゴにゲルソン療法の勉強に行ってきました。ドイツ人
医師マックス・ゲルソンによって提唱されたこの療法はガンからの回復に力を発揮
しており、メキシコとハンガリーに専門のクリニックがあります。

減塩ではなく無塩の食事。1日13杯の絞りたてのジュースとコーヒー洗腸による自宅
療法は決して楽なものではなく、一人の患者に数名のサポーターが必要になって
きます。ただ実践した分だけの見返りも大きく、末期がんから劇的に回復した例も
数多く報告されています。

ゲルソン療法がすごい、というより、解毒と野菜が持つ力を実感します。
ご興味があれば、ぜひ1~2冊本を読んでみてください。

ゲルソン療法についてはこちらを参照

大量にジュースを飲む理由(2010年のブログから)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

世の中には数多くの食事療法が存在します。肉を食べる食べない、油を取る取らな
い、炭水化物を取る取らない、塩を取るとらない、加熱調理をするしない、etc...
いったいどれに従えばいいのか、何が正しいのか、知れば知るほど迷いの海に溺れ
そう・・・。さらにガンをはじめ、何か病気が見つかったりすれば、友人、知人、
会社の同僚、様々な人が、これまた様々な健康情報をもたらしてくれます。

ここではその健康法、食事法の内容については言及しませんが、どんな健康情報、
食事療法に従おうとも、あるいは従わなくても、もし健康になりたいのなら、ここは
押さえておきたい、実践していただきたいことが共通のことが1つ。

これはゲルソン療法のテキストブックの最初に書かれており、私もなるほど!と感じ
たことでもあるんですが、それは

まず『家にある有害なもの、毒になるものを捨てる』こと。

え? 家に毒なんて置いてないよ、と思われるかもしれませんが、いえいえ家の中
には私たちの健康を脅かす様々な有害物質、汚染物質で溢れています。


例えば・・・
タバコを吸っている人の車や衣類もいずれニコチン臭くなってきて、身体に悪そう、
毒って感じがしてきますが、世の中に出回っている洗剤や芳香剤の良い香りも、実は
汚染物質でありアレルギー源。


実際、私はこんな経験をしました。

広島行きの新幹線に乗っていたときのこと。
名古屋駅からとてもいい香りをまとった女性が前の席に座られました。ところが、
その方が座られたとたん後ろの席にいた私は突然呼吸が苦しくなり、冷や汗までかき
はじめ「広島まで一緒だったらかなわん」という状態に。

数名でのグループ旅行のようで、前の席では賑やかなお喋りが聞こてきます。本人に
も、その廻りの人にも心地よい香りだったんでしょうが、私にはまさにポイズン。
大阪でその方が降りるまで、粉を吸い続けているような体感があり、後ろの席で
七転八倒をしていました。

また、知り合いで顔に赤い発疹ができ、何をやってもよくならない。最終的にキネシ
オロジーで調べてもらった結果、『会社の同僚が使っている洗剤の香りが発疹の原因
だった』ということもありました。


テンプルも、数年前に世田谷から横浜の都筑区に移転したんですが、新築されたばか
りのビルは、一棟まるまる化学物質みたいなものです。移転直後で残業が多かった
こともあり、スタッフ2名がほとんど時期を同じくして、突発性難聴のような症状を
発症。可能性の1つとして、原因は内装に使われているホルムアルデヒドかもと。

このときはすぐに化学物質を洗い流すための室内洗浄を行い、投薬も効いてスタッフ
の症状もすぐに落ちついたんですが、まさか難聴の原因が新築のビルにあるなんて
普通、気がつかないですよね。


健康なときには、身体に備わっている解毒作用で、多少の汚染物質が身体に取り込ま
れたとしても、やり過ごすことはできるでしょう。

でも、少しの汚染物質が複合的に積み重なり、いつしか自分が解毒できるキャパを
超えてしまったらどうでしょう? 精神的ダメージや疲労が重なっていたらどうで
しょう?

身の回りにある日用品が、一気に自分に対し毒となって作用してきます。


ちなみにゲルソン療法のテキストには、毒性物質として以下のものが上げられていま
した。

タバコの煙
新品のカーペット
塗りたての塗料
リフォーム、新築物件
消臭剤、芳香剤
水
空気の汚染(殺虫剤、送電線や携帯電話の電波、大気汚染)
電子レンジ
日用品(歯磨き、フッ素、毛染め、シャンプーや化粧品、スキンケア製品など)
様々な家庭用洗剤


女性にとって化粧をしないということは難しいと思います。私も普段は化粧をして
います。が、化粧品には化学物質がたくさん含まれていることは覚えておいたほうが
いいでしょう。ゲルソン療法実践中は化粧はご法度で、自分だけではなく、ガン患者
さんにダメージを与える可能性があるということで、今回のセミナー中、参加者は
ずっとすっぴんでした!

また女性は、40年間という長い間ずっと生理用品を使うことになります。合成の紙ナ
プキンから布のナプキンに変えるだけでも、化学物質の影響はかなり違ってきます。


家にあるものを全て総とっかえするのは大変です。でも新しいものを購入する際、
1つ1つラベルを見て成分を確認したり、環境を汚さない製品に変えていけば、少し
ずつでも家の中から汚染物質は減っていきます。


食事療法やサプリばかりに気を取られていたら、家の中が化学物質でいっぱいだっ
たっていうこともありそうです。

「簡単に手に入るものに、健康にいいものはない」とも言われます。

家の中にどんな毒性物質、汚染物質があるか、一度、見回してみてください。ガンや
アレルギーの患者さんがいるご家庭では、早めに取り替えることをお勧めします。



テンプルでお勧めしている日用品

●家庭用洗剤
とれる・NO.1(液体タイプ)
とれる・NO.1(粉末タイプ)

●消臭剤
大銀穣(銀イオン水スプレー)
ミラクリーン


●生理用品
竹布ナプキン(スターターキット)石鹸やバス用品


※日用品に含まれる有害物質については、『経皮毒』の本が参考になります。


それでは、また!

(有)テンプルビューティフル メルマガ491号 2013年7月5日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up