エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活: 0748:あのお馴染みの食品が有害食品?!

0748:あのお馴染みの食品が有害食品?!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
  ◆◇◆   あのお馴染みの食品が有害食品?!   ◆◇◆ 748号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(有)テンプルビューティフルの光田菜央子です。


Facebookでたくさんの方がシェアされているので、すでにご覧になっている方も
いらっしゃると思いますが、カリフォルニア在住のトンプソン真理子さんという方が
投稿された、日本食のラベルに貼られている「警告文」が衝撃的でした。

食品に含まれる「有害物質」の記載が義務づけられているのですが、これを表示すると
日本の加工食品、ほぼ全滅状態。お馴染みの食品に「有害食品」の警告文が~!

以下、トンプソンさんの投稿
 ↓ ↓

ーカルフォルニア州における、日本食品の売られ方ー 

これ、アメリカの日系スーパーでの現状です。

アメリカでは、食品には結構厳しく、輸入食品も含め第三者機関であるラボに出して、
成分表(Nutrition Facts)を付けないとお店で売ってはいけないのですが、
カリフォルニア州は中でも全米一健康志向が高い州で、州法で全ての食品を含む商品
に「有害物質の表示」が義務付けられています。

そうなると、日本の食品は軒並みこんな感じに・・! 

無添加食品も含めて、ありとあらゆる食品にヒ素をはじめ鉛やカドニウム、そして癌
や先天異常や生殖障害を引き起こす可能性がある化学物質が含まれていると表記されて
います。

メディアも企業への忖度で報じたがらないこの事実を、皆さんが簡単に閲覧できるよう、
ここに一堂に集めました。

~ 以上引用おわり ~


私たちにお馴染みのお菓子や食品。この警告文を読みつつ、買って食べますかー?

*チーズアーモンド
この商品にはカリフォルニアでがん、先天異常、その他の生殖異常を引き起こす可能性が
あるとされる化学物質が含まれています。

*煎餅
この商品にはカリフォルニアでがん、先天異常、その他の生殖異常を引き起こす可能性が
あるとされるヒ素が含まれています。

*ポテトチップ
揚げたジャガイモ(ポテトチップスなどの)には、発がん性や、先天性欠陥、そのほかの
生殖器系への悪影響を引き起こすことが知られている、アクリルアミドという化学物質が
含まれています

*ごまだれ
この商品にはカリフォルニアでがん、先天異常、その他の生殖異常を引き起こす可能性が
あるとされる化学物質が含まれています。

*すき焼きのたれ
この商品にはカリフォルニアでがん、先天異常、その他の生殖異常を引き起こす可能性が
あるとされる鉛が含まれています。



画像でご確認下さい。 

ーカルフォルニア州における、日本食品の売られ方ー これ、アメリカの日系スーパーでの現状です。アメリカでは、食品には結構厳しく、輸入食品も含め第三者機関であるラボに出して、成分表(Nutrition...

トンプソン 真理子さんの投稿 2019年5月30日木曜日
海外で「有害物質入り」と書かれて売られている 日本食品リスト ーカルフォルニア州における、日本食品の売られ方ー  *お煎餅類は、お米にヒ素やカドミウムが含まれているから、ということのようです。 お米のヒ素、カドミウムについては、最後にリンクした<有害物質についての補足> をお読み下さい。糠に蓄積しているので、お米をよく研いで炊くと安心です。 *「フルボ酸」には、ヒ素・鉛・水銀・カドミウムといった有害なミネラルを「フルボ酸」 が持つアミノ酸と結合させて排出させる働きがあるようなので、「フルボ酸」を使って 排出を心掛けるのもよい方法です。 テンプルで扱っている「ゼトックス」「ドクトルセイ」にフルボ酸が含まれています。 *「ゼトックス」 口にシュッシュとスプレーして飲みます。 *「ドクトルセイ」 お米を研いだり野菜を洗うときに。 日本人は、揚げ物、炒め物が好きな方が多いと思うので、 高温調理すると発生するアクリルアミドについては、<有害物質についての補足>から コピペしてご紹介します。 ● 食品中にアクリルアミドができる主な原因は、原材料に含まれているある特定の アミノ酸と糖類が、揚げる、焼く、焙るなどの高温での加熱(120℃以上)により化学 反応を起こすためと考えられています。水分含有量の少ない場合には、特にアクリル アミドができやすくなるとされています。 ● アミノ酸や糖類は、食品にごく普通に含まれている一般的な化学物質であり、栄養 成分でもあります。特に、穀類、いも類、野菜類などに豊富に含まれています。食品に 含まれているそのような化学物質は、加熱によって分解したり、別の化学物質に変化 したりしますが、その過程でアクリルアミドもできてしまうと考えられています。 Q: どのような食品に含まれている? ● アクリルアミドは、炭水化物を多く含む原材料を高温(120℃以上)で加熱調理した 食品に含まれる可能性があります。例えば、ポテトチップス、フライドポテトなど、 じゃがいもを揚げたスナックや料理、ビスケット、クッキーのように穀類を原材料と する焼き菓子などに、高濃度に含まれていることが報告されています。 ● コーヒー豆、ほうじ茶葉、煎り麦のように、高温で焙煎した食品にもアクリルアミド が高濃度に含まれていることが報告されています。アクリルアミドはとても水に溶けやすい ため、これらから抽出したコーヒー、ほうじ茶、麦茶などの飲料にもアクリルアミドが 含まれていることが確認されています。 ● アクリルアミドが含まれている食品は、市販の加工食品だけではありません。 アクリルアミドができる仕組みには食品の加熱が関係していることから、家庭で食品を 調理する場合にもアクリルアミドが生成する条件がそろえば、アクリルアミドができて しまう可能性があります。例えば、野菜の素揚げや炒めもの、手作りの焼き菓子、 トーストしたパンなどにもアクリルアミドが含まれていることが確認されています。 ● 一方、加熱していない生の食材にはアクリルアミドは含まれていません。 また、加熱調理した食品でも茹でたり、蒸したりした食品にはアクリルアミドが含まれて いないか、含まれていても極微量であることが報告されています。 ● 食品ではありませんが、私たちが接する身近なものとしてはタバコの煙にも アクリルアミドが含まれています。 ~以上引用おわり~ 加工食品を出来るだけ控え、自宅で調理するときも揚げ物、炒め物を避ける、という のが、私たちのできる最大の防御ですね。 脂肪が多い方は、年に1回くらい数日断食されるのもいいかもしれません。  *森美智代さんのインタビューをご参照下さい。 スタッフによると、先日、静岡の高校サッカー選手が食生活を変えて(揚げ物をやめた) ところ優勝した、というリポートがテレビで放送されていたそうです。 ケイシーも「No fried foods of any kind」、どんなものでも揚げ物禁止!を、何度も 言っていますから、揚げ物、炒め物(高温の油を使った料理)は自分の身体を健康に 保ちたい方は、そろそろ卒業しましょうー。 <有害物質についての補足>

ー各有害物質についての簡単な説明&低減方法と Proposition...

トンプソン 真理子さんの投稿 2019年6月2日日曜日
今回はちょっと怖い内容になってしまいましたが、 日本の安全基準は、私たちの健康を守るために設定されているのではなく、メーカー の経済活動優先で設定されています。 欧米では禁止になった除草剤も、日本はふつーに売られています。    世界中が禁止する除草剤ラウンドアップ 余剰分が日本市場で溢れかえる  除草剤成分グリホサートの規制強化を求めます このラベルの警告を知って、それでもなお食べることを選択するかどうか…。 どのお店で何を買うか、これからはさらに気にした方がいいかもしれません。 解毒を心掛けたいなら、下記のアイテムなどもご活用下さい。 *ひまし油湿布(肝臓のケア、解毒を高める) *オイルマッサージ(細胞にたまった脂溶性の老廃物排泄を高めます) *フラックスオイルの摂取(体内の悪い油は油で洗い流す) *プロミネラル(ミネラルの補給に。生産終了になったために在庫限りとなります) *フローエッセンス+(浄化を高めるハーブ飲料) それではまた! (有)テンプルビューティフル メルマガ748号 2019年6月7日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up