エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活: 0737:もっと野菜を!(セロリ編)

0737:もっと野菜を!(セロリ編)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
     ◆◇◆   もっと野菜を!(セロリ編)     ◆◇◆ 737号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(有)テンプルビューティフルの光田菜央子です。


先週、映画『リーディング』の北杜市での初上映会を友人が企画したので、そのサポート
に山梨に行ってきました。2週間前までは50名ほどのお申込だったそうですが、当日は
200名ほどの方にご来場いただき、販売物のテーブルの前にも長い行列が生まれていました。
山梨を始め、各地からお越しいただき、ありがとうございました!


午後の上映会の前には、アナスタシアのイベントが長野県原村の山の中で開催された
ので、それにも参加してきたのですが、山水が流れる水辺には、野生クレソンが!
野生のクレソンをみて萌えるのは、ケイシー好きならではでしょうね(笑)。

*アナスタシアを読んだことがない方は、第1巻から是非



横浜に戻って、本棚を眺めていたら、懐かしいメセゲ先生の本が目に止まりました。

 <モーリス・メセゲ(メッセゲ)>
 1921年南仏生まれ。薬用植物療法の大家。
 クライアントに、ジャン・コクトー、ユトリロ、チャーチル元英国首相、グレース・
 ケリーモナコ公妃などがいる。


薬草の大家でもあるメセゲ先生は、クレソンについて、何を言われているかとパラパラ
めくったら、これがなかなか面白い。

クレソンだけではなく、身近な野菜やハーブについての記述が興味深かったので、
これから時々、ケイシーのリーディングとメセゲ先生の解説をご紹介できたらと
思っています。


・・・で、今日はクレソンではなく(笑)、セロリについて。

というのも、このリーディングが、メセゲ先生のセロリの記述によく似ていたの
です。


<ケイシーリーディング>
Q)極度の神経質のためには何をすればいいですか?  
A)(脳脊髄神経系に沿った背骨の調整を勧めたあと)
たくさんのセロリ、セロリジュース、セロリスープ、生のセロリ、加熱調理したセロリ
を食事に取り入れたり摂ったりすること、この体にとってこれらのすべては非常に役
立つだろう。(2501-14)

<メセゲ先生>
セロリの神経におよぼす影響は、昔から知られています。
「神経が参っている人は、セロリを食べ物とし、薬としなさい」とヒポクラテスが25
世紀近く前に言っています。今日では研究の結果、セロリは神経を強化するすばらしい
作用があることが知られています。ひどく神経質な人にも、私はセロリを処方します。


ヒポクラテスの時代にすでにセロリは神経系の効果効能があることが知られていたん
ですね。そして、ケイシーも勧めている、となると、これは食べずにいられない(笑)。

特に、神経質な方や神経過敏な方は、背骨の矯正をしつつ、しばらくセロリを常食して、
心や体の変化に注意されるとよいのではないでしょうか。


そして、神経過敏以外にもセロリには、こんな効能が!
セロリを食べたくなる理由がさらに増えていきます。。。(笑)


~以下、メセゲ先生の本からの抜き書き~

「セロリが男性にとっていいということを知ったら、女性たちはパリからローマまで
さえ探しに出かけるだろう」
「男性がセロリの効能を知っていたら、庭中をセロリだらけにするだろう」

男性を魅了してやまないセロリの効能とはいったい何なのでしょうか。精力をつけ、
性腺を刺激してくれるのです。こうした効能のため、アメリカ人は喜んでかじり、
カクテルパーティでは、すべてのテーブルにセロリのスティックが並ぶと言われて
いるくらいです。

セロリは、ほかにもすばらしい特質を備えています。やせたい人には特にお勧めです。
おしゃれ好きで体のラインを保ちたいというクライアントには、食間にセロリの
スティックを生で食べることを勧めています。空腹感を抑え、解毒を促します。
セルロースは腸の掃除に最適です。

セロリの浄化作用は糖尿病、痛風、リウマチにもたいへんお勧めです。

セロリジュースもお勧めです。ニンジンやトマトに混ぜると飲みやすくなります。
リウマチの痛みには、純粋なセロリジュースを毎日コップ1杯飲むと劇的な効果が
あります。日本には、全面的にセロリジュース療法をしているリウマチ患者がいる
くらいです。1ヶ月間、ほかの食べ物はいっさい口にしないで、いろいろに調理した
セロリだけを食べるのです。

~ 以上引用おわり ~


現在も、リウマチにセロリ療法を実践しているのかどうか分かりませんが、メセゲ
先生が現役の頃には、あったのでしょうね。

ただ、セロリは残留農薬が懸念される野菜でもあるので、セロリを食べる前には一手間
必要です。この一手間で美味しくいただけますから。

私はセロリなど農薬使用量が多いことが分かっている野菜は、まずしっかりと流水で
洗った後、「ドクトルセイ」に30分以上漬けています。

またセロリの場合には、葉を落とし、茎だけを料理に使うと良いようです。
有機や減農薬のものを見つけたときは、即買いですね!

ドクトルセイ 70g ¥3,086 (野菜や果物の洗浄に)


※メセゲ先生の説明は、全て下記の本から抜き書きしていました。
 モーリス・メセゲ著『自然が正しい』


今夜の晩ご飯、何にしようかと迷われている方は、帰りにセロリを買って、
セロリ料理などいかがでしょうか?


Amazonに、セロリの粉末なども見つけました。
セロリの粉末
乾燥セロリ


それでは、また


(有)テンプルビューティフル メルマガ737号  2019年3月22日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up