エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活: 0726:プラスチック製品を減らす生活へ

0726:プラスチック製品を減らす生活へ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
   ◆◇◆  2019年はプラスチック製品を減らす生活へ   ◆◇◆ 726号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(有)テンプルビューティフルの光田菜央子です。

明けましておめでとうございます。
子どもの頃のお正月は、三が日は全くお店が開いておらず、道路も商店街もシーンと
静まり、特別な空気感の中での3日間を過ごしていた気がします。
あの特別感がなくなり、日常の延長にあるお休みになってしまった都会のお正月。
少々ツマラナイと感じているんですが、皆様のお正月はいかがでしたか?

そういえば、
元旦明け、ネットに各家庭の「我が家のお雑煮」がアップされたページを見つけました。
広島の県北生まれにあった我が家のお雑煮は、ハマグリのお吸い物に、煮た丸餅と蒲鉾、
結んだ三つ葉を入れただけのシンプルなもの。もともと父の実家(広島県世羅郡)の
お雑煮がコレだったようです。
各ご家庭、それぞれの家族の歴史や思い出があり、興味深く読んでいました。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

一年の計は元旦にあり。
元旦に、今年の目標や誓いを立てた方も多いのではないでしょうか?

私もいくつかありますが、

●物を買いすぎない。衝動買いや旅先での勢い買いをしない
 (年末の片づけの反省として)
●本を読みすぎない
 (本を読む時間を減らして、自然の中を歩くなど、別の時間を増やすのが目標)
●プラスチック製品を出来るだけ買わない、減らす。
 (地球に存在するプラスチック率、プラスチックゴミを減らしたい!)

ということを今年は特に意識したいと思っています。


最初の2つは、私個人の誓いでもあるのですが、
プラスチックに関しては、もし、このメルマガを読まれて、私も!と思われた方は
ぜひ一緒にアクションをお願いしたく、今年最初のメルマガのトピックは、プラス
チック使用率を減らすアクションプランを・・・。


なぜ、プラスチックがそんなに気になるのか・・・。

1つの理由として、プラスチックゴミが海を汚し続けており、人間が作り続け、捨て
続けているプラスチックゴミによって、多くの動物(主に海の)が命を落としているから。

そして、もう1つが、直接あるいは間接的に身体に入ってくる化学物質で、人や動物の
健康を害してしまっているから。

プラスチックゴミ、土に埋めたり海に流れても生分解されることはなく、歯ブラシ1本、
ポリ袋1枚、その形や姿を無くすのには、実に500年~1000年かかると言われています。

地球を汚し続け、動物たちを痛め続けていることに目をつぶり、簡単だから、安いからと
使い続ける生活、このまま続けていていいのでしょうか?


今年の春、出版予定のジュリアンの本。その中に書いてあることなのですが、
ジュリアンはワンネスの状態に入っているとき、地球が感じている激しい痛みと叫び声を
聞いたことがあるそうです。人間が行っている自然破壊行為や動物虐待を地球は痛みと
して、それも逃れることができない激しい痛みとして感じ、苦しんでいました。
そして、ジュリアンの心は、あまりの地球の悲鳴に耐えきれず、突然そのワンネスは終了
したそうです。

私たちの耳には地球の叫び声が直接聞こえてはきませんが、地球は悲鳴を上げている・・・。
それは容易に想像できますよね。


日本のみならず、世界の海で掃除をされている「宇宙の子マサ」さん。
海岸に打ち上げられるゴミの写真を時々アップされています。
■海の大掃除
■宇宙の彼方からの存在に導かれて


深海と呼ばれる深い深い海の底ですら、レジ袋のゴミが見つかるそうですが、
本当に世界中の海や海岸が、プラスチックゴミで溢れています。

目に見えるゴミだけではなく、マイクロプラスチックと呼ばれる、劣化して小さな小さな
破片となったプラスチックや、スクラブ洗顔料や歯磨き粉に使われている極小ビーズの
プラスチックなどは、そのまま海に流れ、魚貝類がそれらを食べて胃腸を詰まらせ命を
落としています。
(植物連鎖で人間も、またそのプラスチックビーズを食べることになります)


洗剤を使わず食器を洗えるということで、エコ対策として使われているアクリルたわし
(アクリル毛糸を編んだもの)も化学繊維なので、結局は細かい繊維クズとなって海に
流れ、海を汚す要因の1つに。
洗剤不要「エコたわし」本当にエコ?微小プラの発生源に 専門家「衣類より多い」


プラスチック製品は手軽で安く便利です。
ですからどこのご家庭でも、家中に溢れていますし、食品や日用品の容器として、欠かせ
ないものとなっています。

でも、その結果として、私たちの体内からも、プラスチックや化学物質が検出されていると
したら・・・?


日本人は使い捨てプラスチックの使用量が世界2位
日本人は、化学物質であるビスフェノールSの尿中検出濃度が世界一
ビスフェノールS
<環境ホルモン> 日本人のビスフェノールS 摂取量と尿中濃度が世界でダントツ、
その理由として疑われているのは「ごみの焼却」か?

日本人もプラスチックを体内に取り込んでいる可能性大
人の体内に微小プラ粒子 日本含む8カ国、便で検出 

スクラブ洗顔料、研磨系の歯磨き粉のマイクロプラスチックが海や魚たちにダメージを
与えている
日本人に最も身近な有害物質 マイクロプラスチック汚染の実態


とはいえ、今の生活、家中からプラスチック製品を無くすことは出来ませんし、それは
不可能に近いと思います。

なので、せめて使い捨ては減らす。
いま使って、1時間後、もしくは明日ゴミになるような使い方は止める。


例えば、

プラゴミを減らす
 →食材はスーパーではなく、八百屋や魚屋、肉屋で買う
 →ご飯やオカズが余ったとき、ラップではなく、蓋つきのお茶碗や食器、ホーローの保存容器
などに移し替えて保存する。
  →保存容器やジッパー式保存袋は洗って何度も使う
 →リキッドソープではなく、固形石けんを使う
 →ファストフード店には入らない

*自然素材で作られた別の製品があれば、そちらを選択する
 →納豆は、発泡スチロール入りではなく経木入りを選ぶ
 →歯ブラシの柄が竹などのものを探してみる
 →使い捨ての化学雑巾ではなく、古タオルの雑巾や手ふきを使う
 →女性は使い捨ての合成化学生理用品ではなく、布ナプキンに変える
 →化学繊維の洋服よりコットンやウール、麻やシルクを選ぶ

*ちょっとした手間をかける
 →ペットボトルのお茶を買うのではなく、家でお茶を作ってポットに入れておく
 →レジ袋を使わず済むよう、エコバッグをいつも鞄に入れておく
 →購入前に、素材、原材料をチェックする

こちらも参考になります
プラスチックを使わず生活する20の方法
「減らせるか? 使い捨てプラスチック」

テンプルもまだまだ課題があります。
梱包素材も、少しずつ見直していきたいと思っています。


ということで、今年は日常的なプラスチック製品削減にトライしてみませんか?
すでにご家庭で実践されていることがあったら、教えて下さい。


★コンテンポラリー風水の視点からもプラスチック製品は少ない方がベターです。
プラスチック収納家具はNG

こちらも是非(メルマガバックナンバー)

*1つ1つの選択が美しい海をつくっていくプラスチックの家具や小物は選ばない食べないものを選ぶ


【海外での取り組み】

(インド)使い捨てプラスチック製品使用禁止。レジ袋使用も罰金

ケニアは自然保護のため、ポリ袋使用が全面的に禁止となりました。
(ケニア)ポリ袋使用が禁止に(違反は最大4年の禁固刑か約400万円の罰金刑)



1997年、私はこの2冊を読んで、それまでアメリカから輸入していた、プラスチック
ボトル入りのひまし油とマッサージオイルを全て瓶入りに変えてもらった経緯があります。
これを読んだら、出来るだけプラスチックを使わない生活を始めたくなりますよ。

環境ホルモンに関するオススメ本
『奪われし未来』(1997年に翻訳出版されたロングセラー本です)
『メス化する自然』


それでは、今年もどうぞよろしくお願いします。

(有)テンプルビューティフル メルマガ726号  2019年1月4日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up