エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活: 0712:ひまし油湿布、はじめの一歩

0712:ひまし油湿布、はじめの一歩

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
    ◆◇◆   ひまし油湿布、はじめの一歩    ◆◇◆ 712号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(有)テンプルビューティフルの光田菜央子です。

ひまし油湿布のAセット、Bセットをご購入下さった方につけている「使い方解説DVD」。
その動画の中から、湿布の作り方だけを短く編集しなおし、youtubeにアップしました。
ひまし油湿布をこれから始めたい、と思われる方はぜひ参考になさって下さい。
ひまし油湿布のやりかた(youtube)

この動画を制作することにしたのは、文章やイラストだけでは、なかなかひまし油湿布を
ご理解いただけないことがあったから。

フランネルの布にオイルを垂らしてオイルだらけの布を作る。オイルだらけの布を肌に直に
乗せる、ということがそれまでの常識から外れすぎて、全くイメージできない方が必ず
いらっしゃるんですよね。


なので、
ひまし油湿布のやり方を、文章やイラストで説明したプリントや小冊子を一緒にお送り
していても、

・オイルを垂らして湿布を作ったあと、それをラップにくるんでお腹に乗せた
・衣類の上から湿布をした
・お腹をオイルでマッサージしたあと、布で巻いた

というお話しをして下さる方が・・・(涙。全て実話です)。


・・・そして、湿布を作る際、ひまし油を使う量が少ない方が意外に多いのも気になります。

私がケイシー療法を学び始めた頃、アメリカで教わったのは、こんな方法でした。

1.鍋にひまし油を入れて温める
2.フランネル(布)を浸す
3.軽く絞って、ひまし油が垂れるくらいのヌルヌルの湿布をお腹に乗せる
4.ビニールでおおう。その上にヒーターを乗せ、温める

もしくは
1.容器にひまし油を入れる
2.フランネル(布)を浸す
3.クッキングシートの上にその布を置き、シートでくるむ
4.オーブンの「温めモード」で湿布を温める
5.温まったらお腹に乗せ、湿布をする(冷めたら4番を繰り返す)


なんと、大胆で、大ざっぱなやり方でしょう!
それに比べると、皆さんにお伝えしている方法は、手も汚れず、簡単です!
ひまし油湿布のやりかた(youtube)

でも、ここで大事なのは、
*フランネルを十分、ひまし油で濡らすこと
*そして湿布を温めること

身体が、癒しを起こすために必要な分量、吸収できる限りのひまし油を吸収できるよう、
湿布はあらかじめ十分に湿らせ、そして吸収を高めるために温める必要があります。


そして、節約のためなのか、お送りしているフランネルを切って1枚もしくは2重で使われて
いる方もいらっしゃるようです。

でも、ひまし油湿布は、ひまし油を十分吸った厚い湿布を作ることも大事になります。
ケイシーは、必ず大きなフランネルを重ねて使うようにと勧めました。
ですので、通常の湿布をする場合には、お送りしたフランネルは切らずに折った状態でお使い
下さい。

湿布は面倒だから、ひまし油でお腹をマッサージして終わりにしたいという方も多いのですが、
ケイシーは、ひまし油での腹部マッサージを勧めた人には、する側にも忍耐が必要。何故なら
20~40分行う必要がある、と述べてますよ。これなら湿布の方が楽ですねー。



私が初めて「ひまし油湿布」をしたのは、もう今から30年ほど前になります。
当時はケイシー療法について書かれた本が2冊程しかなく、その貴重な2冊を何度も読み返し
アンダーラインをひきながら、毎晩オイルまみれになってすごしておりました。

当時は、ひまし油の入手も、そのあとで飲むエクストラバージンのオリーブオイルの入手も
難しく(東京でさえ!)、いくつもの電車を乗り換え、オリーブオイルやひまし油を求めてお店
巡りをしなければなりませんでした(しかも、そうやって入手したひまし油が、ケイシーの
勧めた冷圧搾で未精製のひまし油ではなかったことを知った時の絶望感たるや(涙))。

この時のことは、2007年にケイシーセンターの会報に書いたことがあります。


それから早30年!
今はその時の苦い経験を生かして(笑)、ケイシー療法をお伝えする側になっておりますが、
相変わらず、自分でもやってますよー(なので湿布歴は30年!)。


その後、イタリア料理のブーム到来で、エクストラバージンのオリーブオイルが主流となり、
アーユルヴェーダの認知などで、オイルで身体をマッサージすることに抵抗なくされる方も増え、
そのおかげで、ケイシー療法を抵抗なく始められる方が増えてきました。

でもネットやSNSに時間をとられるようになった現代、人はさらに忙しくなり、身体にかける
時間も意識も、出来るだけ手抜きをして、出来るだけ早く済ませ、できるだけ早い効果を求める
ようになったのも事実。


家や部屋は自分自身を顕す、と風水ではいいますが、
家や部屋を健康的な状態にしておくには、それなりに意識し、時には時間をかけて掃除をしたり、
片づけないと、あっという間に、ホコリやゴミが目立ち、雑然とした場所になってしまいます。

身体も同じ。
普段、意識していなかった身体に意識を向け、いたわり、癒しを起こすには、やはりゆったり
した静かな時間が必要です。


そんな時間をあえて持つためにも、ひまし油湿布習慣はお勧めです。
湿布をすることで、免疫力があがって解毒が高まる(リンパ管の掃除にもなる)わけですから、
やらない理由が見つからないくらいお勧めです!


いま、ケイシーのリーディングを検索したところ、ひまし油湿布についてのリーディングが
578件出てきました。

578件もケイシーが勧めたひまし油湿布。

ちょっと面倒だなーと思われていた方も、youtubeの動画をご覧になったら、意外にも
簡単だということがお分かりいただけたのではないでしょうか?
(あとは静かに横になる時間の確保だけですね)


●ひまし油湿布について書いたメルマガのバックナンバーもぜひどうぞ
( ひまし油 もしくは ヒマシ油 で検索して下さい)



それでは、また

(有)テンプルビューティフル メルマガ712号  2018年9月28日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up