エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活: 0646:私の居場所の波動は…?

0646:私の居場所の波動は…?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ◆◇◆    私の居場所の波動は…?   ◆◇◆ 646号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(有)テンプルビューティフルの光田菜央子です。

最近は、マメな更新が出来ていない『店長ブログ』。
最近このブログを知ったという読者の方から、6年前に書いた投稿にコメントをいただきました。

そこで、改めて6年前の投稿を読み返すこととなったんですが、自分でも、なかなか
面白かったので(笑)、あらためてメルマガでもご紹介。

ブログの古い投稿のコピペになってしまいますが、ご容赦下さい。


6年前(2011年5月4日)、アメリカのバージニアビーチにあるARE/ケイシー財団で
受けた講座の内容について書いた健忘録のような投稿です。
(一部少し書き直しています)


~以下、ブログ引用~

ARE本部で受けたケビンの講義のタイトルは「バイブレーション(波動)と霊的
成長」。とっても面白い内容だったので、そのいったんをご紹介すると・・・


ケイシーは波動について、こう述べた。

1人1人の波動は、指紋のようなものであると。

土地や建物にも、その場所、その場所で特有の波動を持っており、誰もいない教会や
誰もいない郵便局、誰もいない刑務所跡地などに行ってみると、その場所の波動の
違いを感じることができる。

商取引の中心地であるNYではビジネスリーディングがとりやすく、生命保険会社や
病院のたくさんあるコネティカットでは、健康リーディングがとりやすい。

大学の歯科を専攻した人に、どの土地で開業をしたほうがいいかと相談を受けた際の
アドバイスに対して、ケイシーはこう述べた。

「NYとコネティカットの人は歯をちゃんと手入れをしているから、歯の波動がとて
もいい。一方、ジョージアやテネシーでは人は歯の手入れをあまりしていないので、
歯の波動が低く、歯科的な健康状態が悪い。つまり、歯医者として成功したかったら
患者の多い、ジョージアやテネシーに行ったほうがいい」と。


以上がケイシーリーディングで述べられたものです。

さて・・・

そこに住む人の様々な活動が、その町のエネルギーに影響を与え、その波動がまた住む人に
影響を与えている…。

ということは、
もっと小さな単位、自宅や周りの環境の波動がどういうものになるかは、自分次第である…。


以前、NYで、あるお宅に泊めていただいたことがあります。

そこは高級住宅街に建つ豪邸で、かつては世界的に有名な作家が住んでいた家として
知られていました。

しかし、そのお宅に初めて行ったとき、私は連れていってくれた友人に思わずこう言いました。

「この家に入るとなんだか寂しい。孤独感を感じる」

後で、その家のご夫婦は長く家庭内別居をしていることを知りました。実際、数年後に正式離婚された
んですが、あの家に入ったとたんに胸に感じた孤独感と、家そのものがその状態を悲しがっている感じは、
いまでも忘れられません。

いまあの家はどうなっているのでしょう。
賑やかで仲のいい家族が住み、家全体が暖かさに包まれているといいなと時々思います。


私も含め、人は、自分が思っている以上に廻りに影響を与えています。感情的にも波動的にも。

ある人が部屋に入ってくるだけで、その場が明るくなるような感じがするけど、ある人が入ってくると、
とたんに部屋が暗くなる感じがする。

何も話さなくてもその場の雰囲気を暖かくする人もいれば、とたんに緊張感を漂よわせる人もいる。


メルマガ227号でも書いたことがありますが、人は同じ波動同士が引きあいます。


座禅断食の野口法蔵先生は、3.11のあとで、こんなことを言われていました。

『1人でも清い人がいれば、その場がどんなにストレスを抱えていたとしても、自然にその清い人に
影響されて、その場が変わり始める』


ケビンは、ケイシーのリーディングを受けて、こう言っていました。

『人は、自分の波動を変えることによって世界を変えることができる。
世界中を変えることはできないけど、自分の居場所の波動は変えることができる』


講義の中でケビンは、どうすれば自分の波動を上げることができるのか・・・ということを話されましたが、
それについては兄のDVDシリーズ『揺るがない自分をつくる』がとても参考になるので、詳しくはこちらを
見ていただくとして・・・。

DVD『揺るがない自分をつくる』


自分の住んでいる家、職場、コミュニティ。
その場所がどんな波動を持っているか。それは自分次第ってことですね。

~以上ブログの引用終わり~


ケイシーがとったリーディングに、こういうものもあります。

『新しい波動だ! とても良い。ここ[Bokhoma, Oklahoma]で生まれた人々にはきわめて興味深い
事実がある。自殺しようとする者はここでは1万人に1人いるかどうかだ。土壌に何かある。
その土をあなたの足の指の間に入れてみよ。そうすれば、自殺しようなどと決して考えなくなる』
5125-1

もし自殺願望が高い人がいるなら、その土地を離れ、自殺者がほとんどない場所に引っ越す、
というのも1つの賢明な解決策になるかもしれませんね。
*古戦場や刑場だった場所も、長く住むのは避けたいところ・・・。


人と、周りの環境は相互に影響を与え合っている。
そして、自宅の外の波動はすぐに変わらなくても、少なくとも自分と自宅の波動は変えられる…。


5月に来日していた風水のマークは、今回の講座で『人は、外にいるときも、自分が住む自宅の波動を
まとっている』と述べていました。

その土地や町の波動がたとえ悪くても、自宅の波動をあげる努力はできます。
断捨離や片づけ、掃除といった目に見えるものを整えることも重要ですし、悪口や陰口を云わない、
ホラー映画や殺人の多いドラマを見ないといったことも重要かもしれません。


「40才過ぎたら自分の顔に責任を持て」という言葉がありますが、同様に「40才過ぎたら自分の波動、
自宅の波動に責任を持て」ですね。


『人は、自分の波動を変えることによって世界を変えることができる。
世界中を変えることはできないけど、自分の居場所の波動は変えることができる…』


さて、今の私の居場所の波動はどんな感じでしょう?

世界を良い場所にするはじめの一歩は、自分の居場所の波動を高めること。

まずはその一歩を始めましょうか。


家のエネルギーの整え方は、こちらのDVDをどうぞ。
DVD『コンテンポラリー風水基礎講座 【2枚組・字幕付】』


それでは、また!

(有)テンプルビューティフル メルマガ646号 2017年6月9日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up