エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活: 0643:人間の4つのレベルを整える風水

0643:人間の4つのレベルを整える風水

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◆◇◆  人間の4つのレベルを整える風水  ◆◇◆ 643号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(有)テンプルビューティフルの光田菜央子です。

カナダから風水コンサルタントのマークが来日し、先日、夕食を共にしました。渋谷
で『アルカノン・セミナーズ』という占い学校を経営され、ご自身も易や陰陽五行、
四柱推命などを、プロの占い師の方に教えているという鎌崎先生もご一緒だったの
で、陰陽五行についての深い会話が閉店間近まで続きました(内容が濃すぎて私には
再現不能です(涙))。

でも、会話に出てきた『風水とは、何かを得るためにするものではなく、肉体と生命
感情と魂(霊)の4つ全てを整えるものだ』という言葉に深く納得です。


マークは常々、『西に黄色いものを置くと金運アップする』といった風水が日本に
普及していることを残念がっています。何かを得ることが風水の第一の目的になって
しまい、大切なことが忘れ去られているように感じられるそうです。

もちろん、コンテンポラリー風水でも、バグアマップというマップを家にあてはめな
がら、この部屋は『水』の性質をメインに、このエリアは『火』の性質を主軸に・・・
と、五行に基づき、その性質を含む小物や色を選びながら、部屋のインテリアを考え
る、ということはします。でも、だからといって、ここにコレを置いたらそれで終わ
り! あとは幸運をただ待つ、ということはありません。


何かを置く前に、その家の、その部屋には、どのように気のエネルギーが流れており
そのエネルギーの流れのどこに自分がいれば、一番居心地がよいか、自分のパフォー
マンスが上がるか、勉強がよく出来るか、良い睡眠が取れるか…。

そういった場所を探っていきます。

そして、エネルギーの流れが早すぎる場所がある場合、その早すぎるエネルギーを
どのように補正していくか。停滞している場合、どうすれば活性化するか。

また、肉体的にも、部屋にある家具やモノからの影響で神経系が休まらない、部屋が
発する情報が過多で脳が疲れてしまう。無意識レベルでストレスや圧迫を感じやすい
家具の配置になっている・・・。
・・・そういった、意識できなくても神経系に負担をかけている状況を排除したり、スト
レスを軽減すべく工夫していきます。

ちょっとしたことですが、家の中にどういったエネルギーが生じているかを知り、
調整するだけでも、家での心地よさや体感はずいぶん変わっていきますよ。


何年か前に、私の友人がマークのコンサルを受けてくれたんですが、家の家具も壁に
かけていた絵も全て同じで、何も新しいものを買ったわけでも、古いものを捨てた
わけでもなく、ただ風水の原則に基づいて配置を変えただけなのに、それまで居心地
がいいと感じたことのなかった自宅が大好きになり、家に帰るのが嬉しく、また家に
いる時間が長くなったと感想を伝えてくれました。

もしかしたらそれは、家の中に流れるエネルギーが以前より穏やかになり、また自分
が過ごすポイントが変わったからなのかもしれませんね。


1つ、メルマガをお読みになられている方に寝室のアドバイスすると、ドアのすぐ
近くや窓のすぐ下、窓の脇では寝ない、ということを実践してみて下さい。

部屋の間取りの関係で、どうしても窓の下で寝なければならない方は、厚いカーテン
を選び、寝る時にはカーテンをしっかり閉める。厚いカーテンが壁の代わりとなり、
寝ている時のエネルギー消耗を保護してくれます(私の寝室がまさにこのパターンで
窓に下にベッドがあるので、ヘッドボード+厚めのカーテン使いにしています)。


以前は、こういった家を流れるエネルギーについての話は、マークの風水講座に参加
していただくしかなかったのですが、今はDVDになっています。
興味が沸いた方はぜひご覧下さい。

『DVD コンテンポラリー風水基礎講座』2枚組 9500円


私たちは、家そのものから、様々に影響を受けています。
冒頭で、風水とは、人の4つのレベル全てを整えるものだと書きましたが、人と家は
繋がっています(というより、家=自分とも言えます)から、家が整えばおのずと
人も整ってきます。


可もなく不可もなく、という状態を仮に「0」とすると、不衛生である、モノが多す
ぎる、家具の配置がよくない、人工的な素材が多い・・・といった部屋は人に対してマイ
ナスの影響を与えていると云えます。

でも、それを0にし、プラスにしていけば、そこに暮らしている人の人生もプラスに
なっていくのは至極当然で、そこにさらに『パートナーが欲しい』『パートナーと
愛情豊かに暮らしたい』『家族と仲良く暮らしたい』と感じているなら、その意図に
基づき部屋の構築をしていけば、こちらも、おのずと、そのように人生が導かれて
いきます。

家が無意識(潜在意識)レベルに与えている影響は大ですから、意図的に家の在り方
を変えていけば、住む人の無意識に対して今度は良い影響を与えることが出来ます。
そして、それは住む人だけではなく、他の人との関係性も変わっていくものとなって
きます。


それでは、また!

(有)テンプルビューティフル メルマガ643号 2017年05月19日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up