エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活: 0569:人格がうまれるところ

0569:人格がうまれるところ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ◆◇◆ 人格がうまれるところ  ◆◇◆  569号
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(有)テンプルビューティフルの光田菜央子です。


神戸での『神との邂逅講座』、平日の夜という設定にもかかわらず、90名の方にご参加
いただきました。ありがとうございました。

今回、東京と神戸で開催した講座の音声は、ご要望も多く、編集後CDにして販売予定
です。出来上がりまで少しお時間をいただきますが、楽しみにお待ち下さいね。
⇒CD神との邂逅[コラボ講演会3枚組]発売中!

【秋から冬はフラックスオイルがおすすめ】
秋になりお肌の乾燥が気になり始めた方もいらっしゃると思います。
手軽な乾燥対策に、私のオススメは、フラックスオイルの摂取。
体に必要な必須脂肪酸のオメガ3を豊富に含んでいます。

摂取する目安は『数日後、お肌がしっとりするのを体感する量』。
まずは1日大さじ2~3杯を摂ってみて、あとはお肌の様子を見ながら加減してみて
下さい。
*フラックスオイルは光や熱に弱いので加熱料理には使えません。冷蔵保存で開封後は
2ヶ月以内に消費して下さい。
フラックスオイル(亜麻仁油) 237ml

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

現在は入手が難しくなった本の中身ご紹介シリーズ第3弾。

今日は、エドガー・ケイシー存命中に書かれたケイシーの伝記『永遠のエドガー・ケイ
シー』から。

作者トマス・サグルーは、ケイシーによって病気を克服した作家であり、ケイシーの
長男ヒュー・リン・ケイシーとは、過去生からの深い魂の縁のあった人物でした。

伝記ではありますが、ケイシーがリーディングでどういったことを述べていたのか、
全体像が簡潔に紹介されている最後の『リーディング哲学』の章から少し抜粋します。


特に、魂の起源、この地上に生まれる目的、カルマの法則、人格や個性の発生について
書かれた部分を選んでみました(少し短く編集しなおしています)。

私達の今生での『人格』がどこから来ているのか、なかなか面白くまとまっているので
今回と、もう1回の2回に分けてご紹介します。


ただし、普段、使わない言葉がたくさん出てくるので、2、3回読み返してようやく
なんとなく意味が分かってくる、という部分がいくつかあるかもしれません。
そんな場合でも、諦めず、読み進めて下さいね。

本をお持ちの方は、549ページ~です。


~引用ここから~

肉体をまとっている魂の中で、次の転生でどのような経験をしようとするのか、その
大筋の計画を持たずに生まれてくる者はいない。その肉体を通して表される人格は、多
くの人格の中から個我が選んだものである。

人格の役割は、その個我が持つカルマのいくつかの面に、その人物を取り組ませると
いうことである。自分が選んだ人格であろうと、割り当てられた人格であろうと、その
人格は、自分が耐えきれない程大きな運命を引き受けることはない。自分で選択した
課題ではあるが、それが完全に達成されることはほとんどない。それどころか全くなお
ざりにされることがしばしばある。

転生の選択はたいていの場合、妊娠の時、つまり両親によって転生の経路が開かれた時
になされる。そのパターンは両親の魂のパターンを混ぜ合わすことによって作られる。
そしてこの時にある種のカルマの諸条件が設定されるのである。そしてこのように設定
されたカルマの諸条件に、自分自身のカルマが似かよっている魂が引きつけられてくる
のである。しかし、そのパターンが魂のパターンと完全に一致するということはあり
えないので、魂はその経路を用いるために、両親のカルマをいくらか帯びなければなら
ないことを考慮に入れなくてはならない。これは環境とか両親との関係とか、人相の
類似などである。

パターン以外に、魂は歴史における来る時代の様相、両親との過去生での関係、その魂
が一緒にいたいと思う魂達の転生の状況、あるいは解決しなければならない問題を持つ
魂達の転生の様子などが肉体を選ぶ際に係わってくるのである。

ある場合には、両親というものがその魂を地球に戻す唯一の要因になることがある。
その場合、その子供は両親に尽くし、両親が亡くなるまで身近に留まるのである。

また両親は地球に転生するための手段として用いられることがある。その場合、子供は
早くから親元を離れ、仕事に係わるようになる。

魂は、早ければ誕生の6ヶ月くらい前くらいからその肉体に宿り、また遅い場合には
誕生の1ヶ月後くらいに宿ることがある。ただし後者の場合には、魂は誕生の時から
その肉体の周りを徘徊し、その肉体に宿るべきかどうかを決めているのである。そして
いったん決定が下され、肉体に完全に宿り終えると、その魂と新しい人格との間にベー
ルが下ろされ、その子供の地球での記録が始まるのである。

肉体は、子宮の中で両親の生命力を混ぜ合わせることで出来たパターンに従って形成
される。魂が宿り始めるや、すぐにその魂のパターンがその肉体の中に働き始め、子供
の人格が始まるのである。

人格とは、個我の中のスポットライトを受けた部分であり、それが3次元の意識を経験
するのである。一方、個我の残りの部分は背後に隠れ、その人格に対し、衝動、ものの
考え方、嗜好、趣味、といったものを通して人格に色合いを与えたり、あるいは魅力と
曖昧に定義される特質などに現れるのである。

人格は3~4回の過去生によって形造られるが、その人の感情や才能はこれらの過去生
を反映している。一方、夢やビジョン、瞑想といった人格の中でも深層部にしっかり
守られている自己意識は、太陽系内の他の意識状態での経験のパターンを反映して
いる。

知性は、大まかに言って、他の星から来ている。

それ故、人格は個我の一局面に過ぎないのである。地球を再経験しようとしている魂は
その個我のいずれかの局面を表現する人格のどれかを帯びるのである。

魂が太陽系内での輪廻のサイクルを完成するにつれ、人格は多くの面を表すようになり
個我のより大きな部分を表現するようになる。

これはそれぞれの転生において、悪いカルマが無くなっていき、そのカルマに捕らわれ
ることが少なくなっていくためである。

最終的に、人格は個我をあますところなく表すようになり、輪廻のサイクルが完結する
のである。

(一方、個我が地球的なものの誘惑にくずれ、自己の知性を感情のために放棄し、その
感情すらも官能のために放棄するようになると、人格は極端に狭くなり、個我のごく
限られた部分しか反映しなくなる)

~引用おわり~


なるほど、私たちの人格は、今生での経験だけではなく、過去生や環境など様々な要因
が複雑に絡み合って出来上がっているんですね。


最後にご紹介した
「魂が太陽系内での輪廻のサイクルを完成するにつれ、人格は多くの面を表すように
なり個我のより大きな部分を表現するようになる。

これはそれぞれの転生において、悪いカルマが無くなっていき、そのカルマに捕らわれ
ることが少なくなっていくためである。

最終的に、人格は個我をあますところなく表すようになり、輪廻のサイクルが完結する
のである」

という人間に到達するまで、あと何回、この地球に生まれることになるんでしょうか?


『個我をあますところなく表現できるようになった人格』とは、たとえばどんな方なん
でしょう? 「あの人はきっとそうです!」という該当者がいたらぜひ教えて下さい。


書籍『永遠のエドガー・ケイシー』が読みたくなった方は、中古か図書館で探してみて
下さい。


それでは、また!


(有)テンプルビューティフル メルマガ569号 2015年10月30日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up