エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

0565:創造性と子宮筋腫

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ◆◇◆  創造性と子宮筋腫  ◆◇◆ 565号
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(有)テンプルビューティフルの光田菜央子です。


早いもので、あっという間に10月。これから秋本番ですね。


前々回のメルマガで、私は子宮筋腫のある方は、砂糖と乳製品はできるだけ避けて
下さいということを書きました。


*乳製品は、男性の精子数の減少にも因果関係があるかもしれません。
→ある方のブログの記事ですが・・・



今日のテーマは同じく子宮筋腫。

でも視点を変えて、アプローチは感情やエネルギーから。


このメルマガをお読みになられている方は、波動測定なるものをご存じの方も多いと
思います。身体の臓器や感情などはすべて「固有の波動(周波数や振動数)」を有し
ており、自分の身体がどのような波動を発しているか(健康な波動数と、どれほどかけ
離れているか)を器具を使ってチェックしていきます。

例えば、このような器械です↓
波動測定機器


私は過去数回、違った器械とインストラクターさんで、波動のチェックをしてもらった
経験があります。


その時、波動測定のインストラクターさんに『病気ごとに、特定の波動の出現率が高い
ものや、特徴はありますか?』と質問してみました。

『もちろん、ありますよ』とインストラクターさん。

『例えば、子宮筋腫にはどんな波動を持っていましたか?』と私。



インストラクターさんの答えは、私には衝撃的なものでした。

彼のクチから出てきた言葉


それは『妬みや嫉妬』だったのです。


これは何も、筋腫を持っている人が特定の人を妬んだり嫉妬している、ということでは
なく、『あの人はいいなー』とか『羨ましいなぁ』という日々の羨ましいという思いが
積み重なって『妬みや嫉妬』という集合体になってしまっている、とのこと。


そういえば…と思い出したんですが、
以前、エネルギー医学を取り入れた診療をされていたアメリカ人ドクター(女性)が
書かれた本を読んだことがあります。そのドクターは『子宮筋腫は、表現されなかった
創造性(表に顕れることのなかった創造性)のエネルギーを持っている』というよう
なことをおっしゃっていました。


『妬みや嫉妬』と『表現されなかった創造性』、いっけんこの2つは違ったもののように思えます。

でも元は同じように感じませんか?


右にならえで、人と同じにしなければ・・・と、自分を抑えてしまう。こんなことを言った
らきっと嫌われてしまうと自分の意見や感情を表現しないでいる・・・。

それがいつしか、心や身体にシコリとなってしまっているということ、十分ありそう
です。

自分の感情を適切に表現でき、心のままの自由に自分を表現しながら人とつきあえて
いたなら「あの人はいいなー」という思いはきっとしないでしょうし、流れのいい心と
身体になっていそうです。

もちろん、これはたまたま私が知ったお二人の意見で、そうかもしれないし、そうでは
ないかもしれない、というレベルです。

また、実際に臨床に携わっていらっしゃるドクターやセラピストの皆さんも、それぞれ
が『何か因果関係があるかもしれない』という仮説をお持ちかもしれないですね。


いずれにしても、そういうこともあるんだなぁと心のどこかに思っていていただければ
何か気づくこともあるのではないでしょうか?


こういうことにご興味があれば、
心と身体の繋がり、ヒーリングについて書かれた本の中では、ルイーズ・ヘイの『ライ
フヒーリング』はその先駆けになった1冊。
まだお読みでなければ、オススメします。

『新訳ライフヒーリング』

DVDも良かったですよ。『ユー・キャン・ヒール・ユア・ライフ』



以下は、フェイスブックでもすでにご紹介済みの動画ですが、フィンランドのあるクリ
ニックで行われている、対話による精神病治療の試み。

投薬なしで85%の統合失調症の方が回復されているそうです。一見の価値ありです。
1時間13分ありますが、お時間のあるときに是非、
 ↓ ↓
『開かれた対話』予告編


それでは、また!


(有)テンプルビューティフル メルマガ565号 2015年10月1日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up