エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活: 0561:見た目年齢を引き下げる小さな習慣

0561:見た目年齢を引き下げる小さな習慣

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◆◇◆ 見た目年齢を引き下げる小さな習慣 ◆◇◆ 561号
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(有)テンプルビューティフルの光田菜央子です。


先日、80歳超えの美魔女と晩御飯をしました。
私は、彼女の黒々と艶のあるロングヘアーはずっと染めているからだと思っていたの
ですが、なんと、その黒髪は自前。

80歳過ぎても艶やかな黒髪を維持してる秘訣はなんなんですかー?と突っ込みを入れ
たのは言うまでもありません。

彼女曰く、唯一続けているのは頭皮マッサージ。
若いころからずっと頭皮マッサージをやってきたからかもね、ということでした。

1日数分の頭皮の血行促進でこの黒髪か~。

しかも、喋っていて感じるのは、彼女の頭脳はいまだにとてもクリア。「えーと、
ほらほら、あれよ。でも、なんだったか思い出せないー」と言っている回数は、もしか
したら私のほうが多いかもしれません…(涙)

もちろん遺伝や食習慣、生活習慣の違いもあるでしょうが、1日たった1~2分の頭皮
マッサージが80歳すぎての豊かな黒髪となるならやって損はないです。

あまりに説得力のある黒髪だったので、私も数日前から開始したところ。

3日坊主だらけの私ですが、記憶力低下も切実なので、これは是非とも自分の新習慣に
したいと思っています(4日は続きました!)。


頭皮マッサージのやり方が紹介されてます。↓
1日3回、3分間の頭皮タッチで解消! 抜け毛・薄毛

頭皮マッサージにおすすめのゴマ油ベースのマッサージオイル
オイルテラ#7

259号:ケイシー流の黒髪復活法



そして、思い出したのは、以前お会いしたことのあるビジネスコンサルタントの矢矧
晴一郎(やはぎせいいちろう)先生。


下記は2009年に書いたブログの記事の引用ですが、6年前にお会いしたとき矢矧先生は
80歳にして、虫歯無しで老眼鏡も不要。いまも現役でご活躍中です。
やっぱり矢矧晴一郎先生は超人だわ。


~以下、その時のブログから一部引用~

矢矧先生は、先日80歳になったばかりの方ですが、いまだ虫歯ゼロでメガネ無し!

以前、矢矧先生に老眼鏡いらずでいられる生活習慣を聞いたときには、自分の目が良か
ったので、全然意に介していませんでしたが、小さな字はメガネ無しでは読めない年齢
になると、80歳になってもメガネがないことが、どれほどスゴイことかようやく実感
です。

先生にもう1回、メガネいらずの秘訣をお聞きしたら
「平凡なことをやり続けるだけ」ってこと。

たとえば30分本を読んだら5分間は完全に目を休める。そういった小さなことの積み
重ねで大きな違いが生まれる。平凡なことをやり続けることで、結果が非凡になる。
続けることだよって言われてました。

虫歯にならない秘訣も、要は、歯をこまめに磨くこと。それだけだそうです。

~引用終わり~


パソコン仕事で集中しているときに30分やって5分目を休ませる、あるいは50分やって
10分休める、というのは、あえてそうすることを自分に強いないと、すぐにその時の
気分や状況に流されてしまいます。タイマーを会社の机の上に置いて、トライしたこと
もあったのですが、結局私は続きませんでした。

でも一流のコンサルタントさんが出来ているってことは、結局、10年後、20年後の自分
の姿が見えてなかったということですよね。

このメルマガを書いたことをきっかけに、50分集中+10分休憩を再開してみます!
80歳のときに裸眼で本が読めるなんて、かなりカッコイイです。


ケイシー流の視力回復法はこちら

白内障、緑内障の予防法はこちら


少し話題が逸れますが、この5月に俳優の榎本孝明さんが1ヶ月の不食を実行されまし
た。
榎木孝明さん一ヶ月「不食」生活

以前は断食をする時は、その前に減食をし、数日間であっても断食した後はゆっくり
復食をしないと身体を壊すと言われていました(実際、断食はそうなんだと思いま
す)。でも最近、軽やかに不食に入り、そして直後に軽やかにグルメ食を楽しまれる
方が増え、その軽やかさに、人間の身体の神秘も実感しています。


不食の秋山弁護士、青汁1杯で19年の森美智代さんの体験談も面白いですよ。
『食べない人たちビヨンド』


加齢も一緒。人は年を取ったら白髪や薄毛になるのは当然、老眼になるのも当然、あが
なっても仕方のないことと思いがちですが、もしかしたら、それは単なる思い込みなの
かも。聖書の時代は800歳、900歳まで生きていた人たちもいたんですから。

今日からの、ほんのちょっとの新習慣が20年後、大きな違いを生んでるかもしれませんよ。


2004年のメルマガ75号では、56歳の出産について書いてました!
56歳の出産に思う・・・


それでは、また!

(有)テンプルビューティフル メルマガ561号 2015年8月28日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up