エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活: 0579:一人ひとりが光の点となる

0579:一人ひとりが光の点となる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◆◇◆   一人ひとりが光の点となる  ◆◇◆ 579号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(有)テンプルビューティフルの光田菜央子です。

先日、4年目の3.11を迎えました。
様々な思いでこの日を過ごされたことと思います。3.11という日、自分がどこにいて
何をしていたか、きっとこれからも、毎年思い出すと思います。

阪神淡路大震災の日、サリン事件があった日、そしてJALが御巣鷹山に墜落した日は、
生涯忘れることのできない日となりました。


さて、
3.11があった翌年の6月、私はアメリカホリスティック医学協会の設立メンバーの
一人であり、エドガー・ケイシー療法を世界に普及する立役者となったグラディス・
マクギャレイ医学博士にお会いし、インタビューをさせていただきました。

インタビュー後半、かなりの時間を使って、大震災やフクシマの放射能汚染事故後、
日本で暮らす私たちは、どのような姿勢で生きればいいのか、博士に伺いました。
私自身が、そのことで悩んでいた時期でもありましたので…。


3.11があった今週のメルマガでは、インタビューの博士のコメントだけを切り取り、
少し短く編集したものをご紹介させていただきます。

打ち合わせもなしに、そして私の質問に対し、即答でこれだけのお話ができるのは、
博士は日ごろから、深い愛と慈悲の心で人や社会を見つめ、接していらっしゃるから
ではないかなと思いました。


インタビュー後半途中からですが、ぜひお読み下さい。


【グラディス・マクギャレイ医学博士 
東北の大震災とフクシマの放射能汚染事故に対する問いへのコメント】

あれは悲惨な出来事でした。とにかく恐怖心に支配されることなく出来る限りの事を
するということです。なぜなら、恐怖心はより悪い状況を招きます。自分の置かれた
状況の中で、持てる限りで自分の出来る限りの事をするということです。そして政府
が開かれるように祈りましょう。政府によって事が難しくなり得ますから・・・。

この度のことについては、世界中の多くの人々が日本の皆さんの事を祈っています。
私たちはそうですよ。そしてそれはとても有効なことです。祈りなどの力(フォー
ス)によって放射能を弱めたり、変換することが可能ですし、私たち人間が同じこと
を繰り返さなければ、母なる自然が最終的には処理してくれるでしょう。

いずれにしても、自分が安全であるとわかっていることを行い、自分で安全であると
知っているものを使いなさい。


私達自身が出来る限りでできることをするということ、そして一人ひとりが光の点と
なるのです。私たちが世界に光を運ぶの。暗闇ではなく。恐怖心を抱くことは暗闇を
呼び込むことになります。しかし、私たちが立ち上がり、光の点となることが大切な
のです。それは自然がなすべきことの助けとなるのです。


とにかく愛と恵みを送ってください。その愛と恵みは届きます。自分はたとえ、そこ
にいて助けることができなくても。そして、実際にそこにいるからといって助ける
ことができるとも限らないのです。精神レベルで向かい合うことです。今のこの状況
であるがゆえに、まさに自分がいる場所こそが本当の意味での癒しが与えられる場所
なのですから。


あなたが、東北や福島にいる方たちのことを愛を持って考え、そして愛を送るなら、
少なくとも宇宙はそれを助けてくれます。


人々は次に何が起こるかが怖いのよね。私の叔母が、私が15歳の時に言ったの。
「神様がこの方法で頑張っている時、悪魔はあの方法で頑張っている。でも1つだけ
覚えておきなさい。神様の方がいつだって1つ上手なのよ」と。そう言う希望。一見
とても残酷に見えてもそこには善がある。

そしてもう1つ覚えておかなければいけないことは、どんな小さな光であろうとも、
それが射し込めばそこは暗闇ではなくなるということ。暗闇によって、光が消し去ら
れることはない。暗闇は光によって無くすことができる。暗い場所でマッチを1本
つけるだけでも、その場全体を明るくすることができる。今と同じ。暗闇は光を消す
ことはできない、でもたとえ小さな、ほんの少しの光でもってしても照らすことが
できる。私達は皆これを信じなければなりません。


私達1人ひとりには、今いる場所において、特別な使命を持っているということ。
これは私たちが想像できる何よりも素晴らしい事なのです。なぜなら、あなたがいま
日本でしていること、人々のために祈っていること、関心を持って愛を送り続ける事
が邪悪の力を後退させることにつながるのです。阻止することになるのです。起こる
べきことが起こるにふさわしい時期が来るその時まで。

今という重大な時に、あなたは重大な場所、特別な場所である東京に居ることで、
一点の光を放ちながら私たち(他国の人々)と日本の人を結ぶ役割を担っているので
す。

セーターと同じね。一箇所に穴があくと、それはどんどんと大きくなり、最後には
すべてがほころびてしまいます。一方で、網目をしっかりと固定しておけば、それは
ほころびになることはありません。

ですから、私達の仕事は、私達1人ひとりが自分なりに今いる場所で出来ることを
行い、宇宙全体を1つにまとめる、ということなのです。これはとても偉大な作業
なのですよ。


自分は何も出来ていないと感じることがあるかもしれないけど、あの僧侶達の話を
思い出して。僧侶たちはその後も日々の業を行い続け、その15年後、やっとカールが
薦めた事を始める事ができたのよ。その時までは切り開くべき時ではなかったので
す。物事には、ふさわしい時期があるということ。

そう、起こるべきふさわしい時があるんです。何事にも、それにふさわしい時期と
いうのがあり、そしてその時期がくれば、それが起こるのを見ることが出来るので
す。


手を握りしめ、そばにいる。あなたが誰か家族を亡くしたときそうするようにね。
そういうときには、言葉は意味がなくなります。ただそばにいて、手を握って一緒に
いること、食べ物が必要であれば食料を持っていく・・・。でもやはり、一番大切な
ことは、そばにいて、あなたがその人のことを心から思っていることを知ってもらう
事だと思います。他にできることはないの。なぜなら起こってしまったことはもう
変えることはできません。地球に傷を残してしまいました。それは消えることはあり
ません。一箇所だけに限りません。世界中に傷が残っています。日本だけでなく、
チェルノブイリだけでなく、中国、またアメリカにおいてもそう。地球規模で残酷な
事をしてきていますから。

私たちは皆一緒にいます。WE ARE ALL IN THIS TOGETHER.あなたがたは一人ではない
のです。これは地球規模での問題なのですから。

~引用終わり~


グラディス博士のインタビューの全文はこちらから。
ぜひ全文をお読み下さい。


★カーボンスチール、この春、大人気です!

毎年、冬から春にかけてのヒット商品となるのが、カーボンスチール(炭素鋼)。
ケイシーが風邪の予防に勧めた小さな金属なのですが、なぜか花粉の時期も大活躍。
花粉対策には効果がある方、ない方様々なのですが、身につけるだけなので、まずは
お試しあれ。
カーボンスチール コイン型
カーボンスチール ペンダント型


*お客様の声*
リピート購入です。コールセンター勤務です。
毎年、喉のイガイガに悩まされていましたが、こちらを身に着けたら、喉が開いた感
じで発声が楽になりました。ポケットに入れてるだけなのに不思議です。同僚から
頼まれて再購入です。  北海道 どんぐり様


それでは、また!

(有)テンプルビューティフル メルマガ579号 2015年3月14日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up