エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活: 0550:魂が肉体に宿るとき

0550:魂が肉体に宿るとき

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◆◇◆ 魂が肉体に宿るとき ◆◇◆ 550号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(有)テンプルビューティフルの光田菜央子です。

いま、ALSのアイスバケツチャレンジがインターネットを賑わせています。

ALSは筋肉の委縮と筋力低下のため自力では身体を動かしたり食事をしたり、喋ること
ができなくなるという進行性の難病で、現時点では原因も治療法も確立されていま
せん。多くの方は発症数年以内に亡くなる、とも言われています。

そのALSに対し、たった1件ですが、エドガー・ケイシーは70年以上も前に治療法を
遺しています。

こういった病気が恐ろしいのは、いったん発症すると症状は悪くなる一方で、回復
することはないと誰もが信じてしまうこと。特に医師はこの病気は100%治らないと
信じていることでしょう。

下記のインタビューでDavidさんは、医師の言葉によって患者の身体が無意識にその
言葉に従ってしまう恐ろしさを話されています。

エドガー・ケイシーはALSに対し、ウエットセルという特殊な装置とオイルマッサージ
を行うことを勧めています。さらにこの病気はカルマ的な要素も加味しているため、
魂の学びや日々の心の在り方が重要だとも述べています。インタビューの一部を貼り
付けていますので、ぜひご覧ください。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

先日、柴田久美子さんの『看取り学講座』を受講しました。
*柴田さんは、人生の最期を抱きしめておくるという活動をされていらっしゃいます。
書籍『看取り士』

柴田久美子さんインタビュー

その講座の中で、魂はいつ身体に入り、どこから出入りしているんだろう?という
ことが話題になりました。

魂がどのように身体に入り、しっかと肉体と結びつくのかは、まだリサーチできて
いないのですが、出生の『いつ』の時点で魂が身体に入ってくるのかについては、
ケイシーはいくつものリーディングで言及しています。

今日はそのリーディングをご紹介させていただきます。


肉体に魂が宿るのはいつなのか、人によって状況によって違うとケイシーは述べて
います。

Q)『魂が胎児に宿るのは、受胎の時なのでしょうか、それとも妊娠中あるいは誕生
の時でしょうか?』
A)『胎児が最初の呼吸をする時のこともあれば、誕生の数時間前ということもあ
る。数時間後ということもある。これはその状況を取り巻く周囲の環境による』
457-10

Q)『魂は生まれる前に、体に宿るのでしょうか?』
A)『肉体として最初の呼吸をした時に魂が入ることもあれば、物質世界に生まれて
最初の24時間以内に入ることもある。いつも最初のひと呼吸で入るというわけでは
ない。ときには数時間かかることもあるし、入ろうとしている魂自体が入れ替わる
ことすらある』2390-2



実際に、生まれて数時間後に魂が肉体に宿ったとケイシーに言われた人達がいます。

Q)『ミズーリ州パットンバーグ近くの農場で1901年3月2日に生まれた私は魂として
正確には何時何分に生まれたのでしょうか?』
A)『1901年3月2日の中央時間と呼ばれるところの午後11時である。今回の人生は、
肉体の誕生から2時間に数分足りない時間だけ遅れている』
Q)『肉体としての誕生は正確には何時何分だったのでしょうか?』  
A)『この実体がエレメントの諸力を呼吸し始めたのは、(午後)9時12分であった
(つまり午後9時12分に生まれ、魂は1時間48分後の午後11時に宿った)』826-8

Q)『魂としての誕生はどうですか?』
A)『6時間ほど差がある。その瞬間というわけではないが、おおまかにはそう言え
る。(出生の)6時間後である』1861-1


…となると、生まれたあと魂が身体に宿るまでの間、その赤ちゃんは魂の入っていな
いままでいることになりますよね。その間、その赤ちゃんは霊的に守られているのか
とちょっと心配になります。

Q)『そうすると、魂(soul)が入るまでの間、何が肉体を生かしているのでしょう
か?』
A)『霊(spirit)だ。物質の霊もその源は命、つまり神であるからだ。よろしい
かな?』2390-2 (*このspiritは、精霊と訳すことができるかもしれません)


肉体の誕生時間と魂の誕生時間に差がある場合、では、占星術ではどちらの時間で
ホロスコープを作ったらいいのでしょう?(といっても、ケイシー亡きあと、魂の
出生時刻を知ることのできる人は、ほとんどいなくなってしまいましたが) 

でもご安心下さい。ケイシーは肉体的な時間に基づいてホロスコープを作ればいいと
はっきり述べています。

Q)『占星術のホロスコープは肉体の誕生時刻に基づくべきでしょうか、それとも、
魂の誕生時刻に基づくべきでしょうか?』  
A)『肉体の誕生時刻である』826-8


ケイシーは、生まれてくる人の魂は、出生前に滞在していた惑星の影響、誕生時の
占星術的(主に太陽系の配置)の影響を受けていると述べています。
と同時に、両親の願いや心の持ち方に魂が引き寄せられてきたり、親や本人の学びの
ためその環境(家庭)を選択する、とも述べています。


『ここにすべての母親が知るべきことがある。そのような期間の心の持ち方は、この
特別の期間(妊娠中)に、それらの水路(母体)を通して入ってこようとする魂の
性格と大いに関係がある』2803-6

『そのような準備を行う人々の生き方や経験、目的、目標に一致するような魂が引き
寄せられるからだ』 3140-1

『(多くの場合)赤ん坊の最初の息と共に1つの魂という実在が肉の中に入り込む。
その魂は、妊娠期間を通して(肉体的)プロセスを構築するために動いてきたあらゆ
る影響力と活動力によって引き寄せられ、呼び寄せられたのである』281-53


Q)『今回、私は地球に戻ってくることを選択したのでしょうか。もしそうなら、
どんな目的でそうしたのでしょうか?』  
A)『より大きな奉仕と活動にふさわしくなるよう、魂を鍛錬するのに必要な機会を
もたらすような経路(両親と環境)があったために、この実体はやって来ることを
選択したのである』1981-1


ということは、全く無関係に無秩序に私たちの魂は親を選んだわけではなく、様々な
学びに最適な環境や親を選び、引き寄せられて生まれてきたとも言えるわけですね。
誕生の神秘については、まだまだ多くを語ることができそうです・・・。


最後に、余談ですが、ケイシーはもう1つの誕生についても述べています。

『肉体の崩壊は霊的世界での誕生を意味する。900-21』

『なぜなら、死というものはなく、ただ肉体世界から霊的世界に移行するだけである
からだ。肉体への誕生が新しい人生の時とされるように、肉体世界にあって霊的世界
への誕生もまったくそれと同じであるからだ』136-33


肉体の死は霊的な誕生でもあると子供たちに伝えられたら、死生観はずいぶん違う
ものになるでしょうね。柴田さんの講座を聴き『子供たちに死を伝えるべきか』に
ついてブログに書いています。こちらもぜひお読みください。

柴田久美子さんインタビュー


それではまた!


(有)テンプルビューティフル メルマガ550号 2014年8月29日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up