エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

0546:この手にあるもの

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ◆◇◆ この手にあるもの ◆◇◆ 546号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(有)テンプルビューティフルの光田菜央子です。


ケイシーのリーディングでよく使われているフレーズに『手にあるものを用いよ』
『手元にあるものを使え』というものがあります。


『自分の可能性をいろいろ試してみよ。手にあるものを使え。今日あなたが持って
いるものを使え。そうすれば、それがあなたの前で展開するにつれて、さらなる歩
み、さらなる手段が与えられるだろう』1776-1


以前、テンプルではNYの占星術家の占星術リーディングを紹介していました。その
時感じたのは、年齢を問わず「何をしていいか分からない」「自分のやりたいことが
分からない、見つからない」というお悩みが多いこと。

特に霊的なことに興味があるような方は、魂の使命に応じたい、正しいことをやりた
いという思いが特に強く、それがためにかえって行動が止まってしまう、前に進め
ず人生がフリーズ状態になってしまっているようにも見受けられました。


いつの日にかご神託が降りてきて『あなたの人生ではこれがお役目です、これをやり
なさい』と言われるのを待っているのかもしれませんが、たとえそんなご神託があっ
たとしても、その時に、それができる自分でいなければ、その大事な役目、引き受け
ることはできませんよね…。


でも『手にあるものを用いる』って、すでに自分が持っているもの、あるものを使い
ましょう、ということですから、これほどやさしい宇宙の法則はありません…。

もちろん、用い始めるのは、今このとき。明日やあさってではありません・・・。


『あなたがいま持っているもので開始せよ。明日とか次の日を当てにしてはならな
い。いま自分が持っているもので開始せよ。そうすれば増えていく』5502-4


絵が好きなら、まずは1枚描き始めてみるとか
自宅で飼ってる猫が可愛かったら、猫ブログを立ち上げてみるとか
編み物が好きなら、誰かのために1枚編んでみるとか

この一歩が次の出逢いを作ったり、新しい感動を呼び覚ましたり、次なるヒントを
もたらしてくれるかもしれません...


この人は凄いなぁといつも感服する思いで見ているのは、沖縄の海をひたすら掃除
し続けている、宇宙の子マサさん。

ゴミを拾う、という誰の手の中にもあり、誰もができることで、いま世界に羽ばた
こうとされています。


私自身は、特別秀でた才能は持ち合わせてないんですが、好奇心旺盛で学ぶことが
好きなこと、企画をしたり、旅行をするのが好きなことは、私の手の中にすでにあり
ます。だから、遊びや旅行の企画を思いついては、友人知人を巻き込んで遊んだり
旅行に行くのは私の真骨頂。

最初は個人的な学びや遊びの延長だったものも、いつの間にかテンプルの新しいセミ
ナーになったり、お客様が新しい世界と出逢うキッカケになったりしているわけです
から公私混同、一石二鳥、三鳥です。


以下でご紹介するケイシーのリーディングを読み終わったら、手にあるものをもう
1度棚卸してみてはいかがでしょう?


どんなものでもずっと使わずにいたら錆びついてしまいます。取るにたりないマッチ
棒の先っぽくらいのことに思えても、ずっと磨いていたら、いつの日かキラキラ輝き
始めます。だから棚卸しをしたら、じっと眺めていないで、使って下さいね~。



『汝の手にあるものを、知識として、力として、愛として用いよ』1469-1


『しばしば示してきたように、いま手元にあるものを用いない者は、たとえそれが
百倍あったとしても、それを用いない。手元にあるものを意図したところに向かって
使うということは、それが精神的な能力であれ、肉体的な能力であれ、はたまた霊的
な諸力や商業経験であれ、手元にあるそれを使うということだ。それを使うことで
増えてくるのである』5502-4


Q)『他にどんな方法によって、経済状態を改善することができますか?』  
A)『経済のことよりも、万物を造られた創造主に何を捧げられるかということに
心を砕け。自分のすべてを尽くしてこれらを捧げるならば、神は必ずや、あらゆる
仕方で必要なものを豊かに与えて下さる。まず手元にあるものに不満を見出しては
ならない。ただし、それに満足しきってはならない。そうではなく、まず自分を、
あらゆる善にして完全なる賜物の与え主である神に認められるように努めることだ。 

それが成し遂げられたならば、神は約束された――そして神の約束は真実である!   
この人はそれを信じるか? 信じるならば、そのように行動せよ! 』4159-3


『自分の知っていることを日々に実践することである。神は、その人が知りもせず
理解もしていないことを生きるようには求め給わない。 実行することで、次に進む
ための知識と理解が得られるのである。今日、今が、神に受け入れられる時である!
(神の国に)入る人達は、信仰によって得たものを信頼し、次に進むために必要な
活動を忍耐強く待つ人々である。手にあるものを活用せよ』262-25



同じトピックですが、メルマガのバックナンバーもご参照下さい。
0140:手の中のものから始める-現代のわらしべ長者-

それではまた!


(有)テンプルビューティフル メルマガ546号 2014年8月1日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up