エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活: 0522:体内アルカリ化は最強の風邪対策

0522:体内アルカリ化は最強の風邪対策

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◆◇◆ 体内アルカリ化は最強の風邪対策 ◆◇◆ 522号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(有)テンプルビューティフルの光田菜央子です。

ここ最近、風邪やインフルエンザがはやってますね。


ケイシーは、風邪予防の一番の対策は体内をアルカリ性に保つ、ということを述べて
います。私も風邪をひいた時は、だいたいその前に友人たちとデザート食べちゃった
とか、睡眠不足が続いていたとか、思い当るフシおおいにあり。こんなに原因と結果
が分かりやすいのに、何度も過ちをおかしてしまう私は全くトホホ人間であります。



Q)「風邪やインフルエンザなどのような感染症に罹りやすいのを私はどうしたら克服
できますか?」
A)「…この体をアルカリ性に保つことによってだ。酸性のときだけ風邪はこの体を
冒す」3248-1


Q)「頻繁に風邪を引くのですが、どうすれば予防できますか?」
A)「これまでも述べたように、これらは酸性過剰から生じる。 体の酸とアルカリの
正常なバランスを保つならば、風邪は予防できるはずだ。 というのも、すべての人に
広く見られる風邪は、アルカリ状態では反応しないからである。 アルカリ性は風邪に
とって破壊的である。それ故、体をアルカリ化する効果を持つものを摂る」1291-1


では、自分の身体がアルカリ性を保っているのか酸性に傾いているのか、どうすれば
わかるでしょうか?

ケイシーはリトマス試験紙を使いなさいと勧めています。理科の実験で使った、あの
紙です。

Q)「鼻風邪に対する抵抗力をつけるために何をしたらいいでしょう?」
A)「ときどきリトマス試験紙で、尿と唾液の両方ともテストし、適切な酸性とアル
カリ性を保つようにする」1100-20


私はアメリカのドラッグストアでPH5~8まで細かく色分けされたリトマス試験紙を
見つけたので、友人と食事に行ったときなど、余興の1つとしてみんなで舐めて遊ん
でいます。

先日ひさしぶりに数名で舐めてみたんですが、全員がほぼベジタリアンだったことも
あり、全員が中性~アルカリ性でした。

しかし、やはり炭水化物や甘いものが好きな方、肉食の多い人は酸性に傾ぎがち。

リトマス試験紙は目で確認できるので、ぜひ一度ご家族で試してみてください。


こちらはかなり大ざっぱなPHチェックですが、ある程度の参考にはなると思います。



身体が酸性に傾いていることが分かったとき、あ、風邪をひきそうだなという予感が
したときには、速やかに体内をアルカリ性にする、体内の酸を排出する、ということ
を実践します。


Q)「風邪を素早く治すにはどうしたら良いですか?」
A)「それは、何がその風邪をもたらしたかによる。 体をアルカリに保つなら風邪を
予防できる。 組織をアルカリ化することが風邪を治すもっとも迅速な方法であり、
それによってより良い排泄を作ることができる。ほとんどの風邪は酸によって造り
出される。 酸は、植物系の緩下剤を使うことでうまく排泄できる」3607-2


体内のアルカリ化と酸の排出のために、すぐに実践することとして・・・

●柑橘系の果物を食べたり、しぼってジュースにして飲む(市販のジュースはNG)
●重曹をお水に少し溶かしてチビチビ飲む
●センナのような植物性の下剤を飲んで体内の酸を排出する
 (洗腸をするという方法もありです)


※ただし、柑橘系の果物を食べるときの鉄則は、でんぷん質のものと柑橘系の果物を
一緒に食べない、ということ。食後にみかんを食べたり、パンを食べながらオレンジ
ジュースを飲むと、かえって体内に酸を生み出してしまうので要注意です。


「柑橘系の果物は食べても良いだろう。 同じ食事でこれらをシリアルと一緒に食べて
はならない!   オレンジ、レモン、ライム、グレープフルーツは良いし、それらは
アルカリ反応のものである――デンプン質、とりわけシリアルを同じ食事で一緒に
食べない限りは…。 もし一緒に食べると、これらはこの身体に対して酸を作り出す
もとになる。100件中、99件までは、他の誰にとってもそうなる!」1334-2



・・・ということで、風邪が流行る今の季節は、心して体内をアルカリ性にする野菜
や果物などをしっかり召し上がってください。日本の冬の定番、鍋料理は野菜をたく
さん食べますし、『こたつにみかん』なんて、ケイシー的な視点から見ても、日本人
を風邪から守ってくれる救世主のような冬の風物詩ですよね。


そして、風邪対策だけではなく、身体をアルカリ性に保つ食生活をキープし、スムー
ズな消化と排泄が保たれているなら、そのご褒美として、私たちはいつまでも若々
しい身体を保てるとケイシーは述べています。

「…しかし、これらの影響力が体内において保たれるなら――つまり正常な排泄と
正常に近い同化吸収が事故なく保たれるならば――体は、あらゆる経験領域において
自らを再生する。自然なバランスは、アルカリ80パーセントに対して、酸性20パーセ
ントの反応である。これは体内における反応のことであり、このように保つ必要が
ある」816-8


酸性食品、アルカリ性食品の一覧表はこちら



そして、風邪対策に忘れてはならないのが、ケイシーおすすめのカーボンスチール。
もっているだけの簡単風邪防御コインです。


そのほか・・・

のどが痛いときには『スロートコート』のハーブティを


ビタミンC豊富な果物をそのままパウダーになった正真正銘、天然ビタミンCサプリ
『ベリーベリープレミアム』


それではまた!

(有)テンプルビューティフル メルマガ522号 2014年2月15日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up