エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

0502:怒りと健康の関係

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◆◇◆   怒りと健康の関係   ◆◇◆ 502号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(有)テンプルビューティフルの光田菜央子です。

昨日、数年ぶりに高円寺に行ってきました。高円寺はテンプルがスタートした街。

そのテンプルの始まりのエピソードをブログに書いてみました。
何か始めたいと思っている方には勇気百倍かも。けっこう無謀なスタートでしたか
ら…。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

テンプルを始める前、私は日本エドガー・ケイシーセンターのスタッフとして仕事を
しながら、自宅で、ケイシーの勧めるひまし油やマッサージオイルを通販でお送り
する、という副業もしていました。


その時のお話です。

当時はインターネットもEメールもない時代。ご注文のほとんどはFAXか電話。
発送する件数も1日1個か2個、という感じでした。

発送数は少なくても、やはりうっかりミスはしてしまうんですね。ある木曜日の夜、
男性のお客さまからお怒りのお電話が。ご注文数を間違えてしまい、その方に、1本
少なくオイルを送ってしまっていたのでした。

もちろんこれは完全に私のミス。すぐにお詫びを申し上げ、翌日不足の商品を発送。
土曜日の朝にはお手元に届けることができました。

通常はこれで一件落着となるハズなのですが、この時にはそうはなりませんでした。

というのも、この男性から、木曜日の夜だけではなく、金曜、土曜の夜も引き続き
お怒りのお電話があり、さらには日曜日を挟んだ月曜日の朝一番にも、またお怒りの
電話を頂戴してしまいました。

『何故あなたはミスをしたのか?』『ミスではなく故意ではないのか』がお怒りの
内容だったんですが、私としては、謝っても謝っても怒りがおさまらない、日曜日を
はさんでもなお怒りがわいて来る。

これは一体どういうことだろう?と驚いてしまったわけです。


それでも私は10分か15分、電話でお話をすれば、多少落ち込みつつも、自分の日常に
戻ることができます。でも、この男性のご家族や会社の方は、ずっとその怒りにつき
あわなければいけないわけです。

この終わらない怒りと、廻りの方はどう対処されているんだろう? ご本人も自分の
怒りでそのうち病気になってしまうのではないか。

そんなことさえ思っていました。



怒りと身体の関係について、ケイシーはいくつもリーディングを残しています。

このリーディングは有名なので、お読みになっている方も多いかもしれません。


『隣人を憎んで、なおかつ胃や肝臓のトラブルを免れる人は誰もいない。嫉妬心を
持ち、怒りが生じるがままにしている人で、消化を乱したり、心臓の不調を免れる人
は誰もいない。 このような心はここにはないが、そのような態度が、疾患の原因とな
る蓄積に大いに関係している』 4021-1

『怒っていたり、腹を立てていたり、癇癪をおこしていたり、思い悩んでいたりする
ときは、飲食をしてはならぬ。暴飲暴食で怒りや憂いを紛らわそうとはゆめゆめ思う
な。これは身体に苦痛を与えるからである』  4124-1


忙しいビジネスマンの間では、パワーミーティング、パワーランチなど、食事をしな
がら打ち合わせをしたり、仕事のミーティングをすることがあります。

それが楽しい雰囲気のミーティングであれば良いのですが、プレッシャーを感じる
ようなものであったのなら、消化に負担になっているかもしれません。


『少なくとも不安や怒りがある時にこれらを食べるということは、同じだけの岩を
食べるのと同じである』303-42



授乳中の赤ちゃんは、お母さんの感情的なストレスを母乳を通じて受け取ってしまっています。


Q)母親が避けるべき特定の食べ物がありますか?
A)『既に述べたように、脂肪はこの成長段階にあるすべての乳児にとって、もっと
も害がある。それに怒りだ!  怒りを遠ざけよ!』1208-2

『授乳している母親は、怒りが乳腺に影響することを見出すだろう。 妊娠している人
は(怒りによって)消化腺が影響されることを見出すだろう。 肝臓や腎臓などすべて
の腺が影響を受ける。 ただし、その反応が主に副腎から来るということは正しい』
281-54



ちなみに先にあげた男性。しばらくご注文が途絶えていましたが、数年後、ガンで
胃の全摘手術を受けられたそうです。

だからガンになった、ということは言えませんが、もしこの方が自分の怒りをコント
ロールできていたら、もう少し違った結果になったのでは?と思ったりもします。



最後に、こんなリーディングも見つけました。
私たちは、時として、自分が持っている当然の権利を主張するあまり、廻りの人に、
いらだちを生じさせてしまうことがあります。

それは賢いやり方ではないうえに、身体にも良くないと、ケイシーはこのようなリー
ディングを残しています。


Q)○○氏が、1935年1月21日に死亡した時に、会社と一緒に私に遺してくれた所有物
に関してですが、ディケンズの作品集と、ダイアモンドのスティックピン、金を埋め
込まれた万年筆などは、どこに、またどうすれば見つかりますか?   私はそれらを得
ることができますか?

A)『これらは、われわれの見るところ、既に処分されている。 ディケンズの作品集
は、もちろん戻してもらうことができるが、そうすることは、われわれの見るとこ
ろ、大きな憎しみを引き起こし、それらに関係するそれらの価値に関して、いたずら
に疑惑を招くだけである。

それは、この人の精神的態度にあまりに大きな反応を作り出す。 なぜなら、それらの
活動によって怒りや憎しみが作り出される限り、それら(の作品集)は、この人の
肉体反応にとって毒物のような作用をもたらすからだ。

食べ物を食べたばかりの動物に恐怖を与えると、消化力がもつれ込み、消化器官の
放出する消化液は混乱し、体全体を混乱させるのと同じことである。 このようなこと
は、できるだけ少ない方が良い』1433-3


怒りは想像以上に身体にダメージを与えてしまっています。また、ストレス解消に
食事をしたり、何かを食べながら日々のニュースを見てしまう、殺人や暴力的な番組
をみてしまう。これらもうっかりするとやりがちのことです。

自分の中から沸いてくる怒りはその日のうちに洗い流す、コントロールする。
*洗腸やひまし油湿布は怒りの洗い流しにお勧めです!

そして食事は、よい雰囲気の中で。

食事を食べながら、岩も一緒に食べませんように。


『少なくとも不安や怒りがある時にこれらを食べるということは、同じだけの岩を
食べるのと同じである』303-42


それではまた!

(有)テンプルビューティフル メルマガ502号 2013年9月20日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up