エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活: 0500:小麦なし食生活のすすめ

0500:小麦なし食生活のすすめ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◆◇◆  小麦なし食生活のすすめ  ◆◇◆ 500号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(有)テンプルビューティフルの光田菜央子です。

なんと、今回で祝500号!
この長ったらしいメルマガに、いつもおつき合いいただき、本当にありがとうござい
ます!

3日間だけですが、いま、カリフォルニアに来ています。サンフランシスコから車で
4時間半。アーモンドやレーズンなどの農園や加工工場を見学してきました。

カリフォルニアはナッツやドライフルーツの産地。ほとんど雨の降らない気候を利用
してナッツやドライフツーツは天日干し。さんさんと降り注ぐ太陽の光をたっぷり
浴びて作られていました。

そして大規模農家の多いアメリカでも、有機認証のある農産品はごく一部。テンプル
で扱っている有機の生アーモンドは、自社農園で育てたアーモンドをそのまま自社
工場で選別加工。20分に1回品質チェックをしている厳しさでした。

どんな様子だったか、フェイスブックブログで少しずつご報告しています。お時間
のあるときにでも覗いてみてください。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

さてさて、
いま、カリフォルニアのホテルでこのメルマガを書いているわけですが、トピックは
先週に引き続き、小麦なし食生活のすすめ・・・。

午後、有機食材専門の大型スーパー、ホールフーズストアに寄ってきたんですが、
小麦が使われていない『グルテンフリー食材』もたくさん売られていました。今回は
玄米粉のパンとキヌアのマカロニ、グルテンフリーのオートミールを買ってみました。


*先週のメルマガ配信のあと、数名の方からさっそくご感想をいただきました。
ありがとうございます。皆さんのご感想はこちらです。


すでに小麦断ち食生活をスタートしている方もチラホラ。皆さん、身体が軽くなった
という体感をお持ちのようです。

朝パン、昼パスタ、夜カレー(*ルーが小麦)、おやつにクッキーやケーキといった
食生活を送っている人でなくとも、小麦なし食生活を始めた当初は、廻りの人や自分
の中から強い逆風が吹き荒れてくることでしょう。長年親しんでいた食生活を激変
させるわけですから、それは当然のこと。

でも、その時期を通り過ぎれば、その風は、爽やかなそよ風に変わってきます。
小麦なし食生活、ぜひとも挑戦して下さいね。


先週もご紹介した『小麦は食べるな』の本。

286頁の本ですからとても全部は網羅できません。ご紹介できるのはほんのさわり。
ピンと来た方は、必ず本をお読み下さいね。英語の読解力がある方は、インターネッ
トで、さらに多くの情報を引きだすことが可能です。


では、小麦なし食生活のすすめをスタート。

【小麦の何が問題か】

新石器時代と呼ばれる遙か昔から人間は小麦とともに生きてきました。旧約聖書にも
新約聖書にも小麦で作られたパンの記述がたくさんあります。日本にも弥生時代に
はすでに伝わり、栽培され始めたそうです。

しかし・・・残念なことに、私たちがいま日常的に食べている小麦は、かつての小麦
ではありません。イエス・キリストが食べたパンとも、ケイシーが食べていたパンと
も、今のパンは全く違います。

特にこの50年間という短い期間になされた遺伝子組み換えによる品種改良によって、
劇的に小麦の遺伝子やグルテンタンパクの質が(悪い方に)変わっています。

というのも、この品質改良(*ホントは改悪)の目的は、病気にも殺虫剤にも天候
不順にも強く、かつ一度に多くの収穫量をあげるという効率一辺倒。農薬や農業関連
企業に莫大な利益をもたらすために行われている遺伝子操作ですから、それを食べる
人や動物のことは全く考慮されていません。

新しい品種がどのように人の身体に影響を及ぼすか、医学的な検証もなく、ただ単に
『小麦』として世界中に供給されています。


どう好意的に考えても、50年という短期間に起こった遺伝子操作、私たちの身体は
その新植物を到底対処できません・・・。いわば地球に暮らす私たち全員が、多かれ
少なかれ、自覚症状があろうと無かろうと小麦アレルギー患者状態。

それを証明するかのように、この20年間、アメリカでは、小腸粘膜上皮に炎症が起き
るセリアック病が急激に増えており、それは小麦タンパクのグルテンを除去すること
によって劇的に改善していきます。

また、セリアック病以外にも、様々な自己免疫疾患、小脳失調、末梢神経障害、注意
欠陥多動性障害、統合失調症、自閉症、認知症、糖尿病やニキビ、様々な皮膚疾患、
はたまた抜け毛やぽっこりお腹…。その他多くの症状が小麦製品を止めると軽減、
もしくは改善すると著者は報告しています。

ケイシーが生きていた頃は、精白小麦に気をつけていれば良い時代でした。しかし、
『小麦』そのものの性質が変わってしまった現代においては、残念なことに、全粒で
あるから良いとは言えなくなってしまいました。精白であろうと全粒であろうと小麦
は小麦。小麦製品全てが排除の対象となります。

*セリアック病患者は小麦以外にも古代麦(カムートやスペルト)、大麦、ライ麦、
オート麦など、グルテンを含む全ての穀物を断つ必要があるそうです。


【セリアック病患者でなくとも、小麦を食べると引き起こされること】

*小麦は、消化が早く、血糖値をあげやすい
  →血糖値の乱高下を引き起こしやすい
  →糖尿病になりやすい
  →高血糖が続くと脂肪がお腹に蓄積しやすい

*酸性度が高い
酸性食品である穀類の中でも、小麦は酸性度が高いため、パンや麺類、お菓子類が
多いと、体内のPHバランスが崩れ、骨のカルシウムが溶け出しやすくなる(骨粗鬆症
になりやすい)

*小麦グルテンは、腸壁を透過する特殊能力がある
小麦グルテンの作用によって、腸の密着結合が壊されるため、身体にとって害となる
化学物質やタンパク質などが腸壁を通って血液に送り込まれる。結果として、自己
免疫疾患が引き起こされる可能性が高くなる



ではでは試しに小麦なし食生活を始めてみようと思った場合、先週も書きましたが、
何が食卓から消えるかというと・・・。

パン、パスタ、うどん、素麺、ラーメン、焼きそばといった麺類
全粒のパンも含め、全てのパンやシリアル、ベーグル、マフィンなど
ほとんど全てのお菓子、ケーキ類
お麩、ベジタリアン用のグルテン製品(小麦から作られているので)
カレールー、ホワイトソース、揚げ物(衣に小麦が使われているので)

これらがメニューから消えていきます・・・。


小麦なし食生活を成功させる秘訣が1つ。
お客様とお話をしているとき、よく聞くセリフにこんなのがあります。
「私なりに…」「できるだけ…」「無理のない範囲で…」

しかし、小麦なし食生活に限っていえば、この3つのセリフは御法度。思い切って
バッサリ行って下さい。このセリフを言っている間はかなり怪しい。かつ、元に戻り
やすい。

お醤油だけは、自宅で小麦なし醤油を用意できても、外食でどうしても口に入って
しまうため、私はお醤油は良しにしていますが、現実に腸に問題を抱えている方は、
少なくとも最初の3週間、自作のお弁当を用意するなどして、小麦ゼロを目指して
下さい。実感と達成感が違ってきます。


以下は私のささやかな体験談です。料理好きの方は、もっと賢く美味しい食生活が
続けられると思いますが、一応、14ヶ月先輩として、ご参考までに。

まず、小麦の代わりに、私が最初に取り入れたのは、キヌアやキビ、蕎麦といった
穀物。最初の頃は、玄米をミルで粉にして玄米粉のパンを作ったりもしましたが、
今はそこまで熱心に、パンを追わなくなりました。

100%蕎麦粉の蕎麦は、常時会社にストック。ご飯は普通に食べられますので、日本の
伝統食が好きな方は、特に飢餓感を感じることなく、小麦が除去できるかもしれま
せん。


外食は、パスタやうどん、ラーメン屋他、ファストフード店は素通りすることになり
ますので、行けるお店はかなり限られます。

ヴィッフェスタイルのお店があれば、ヴィッフェがおすすめ。なければ、和食を選択
しています。肉のニオイが苦手なので、私はあまり行きませんが、韓国料理のビビン
バもいいなと思っています。

どうしても・・・という時には、蕎麦粉の多い蕎麦屋、広島風のお好み焼きも小麦粉
の量をかなり減らせるメニューになりそうです。


・・・そして実は、小麦なし食生活を続けていると『食べない』という選択肢が容易
に出来てしまうのです。つまり、外食に悩むのは人との会食のときだけ。

食べ過ぎが減って総体的に食事の量が減るうえ『晴れ時々曇り』ならぬ『野菜時々
食べない』食生活に突入しているので、精神的にも物理的にも、食に費やす時間が
どんどん減っているような。


小麦なし食生活を送っている人が、ひさびさに小麦あり食生活をしたとき、よく感じ
る体感が「すぐに眠くなる」「すぐにお腹が空く」というもの。

最初はちょっと辛いかもしれませんが、じきに血糖値の乱高下がなくなるので、お腹
が空いてイライラする、無意識に何かを食べてしまう、ということはなくなってくる
でしょう。食べても食べなくても、1日中、平静でいられるようになります。

これまで甘いものが止められなくて悩んでいた人は、もしかしたら、問題は砂糖と
一緒に食べていた小麦粉だったかも。小麦を断てば、砂糖も自然に食べなくなるかも
しれませんよ・・・。


とはいえ、どんなにこの本を読んでも、小麦なし食生活をオススメしても、実践する
人は、日本人のなかでも極々一部。

なので、そんな変な食生活を始めてしまう自分って何て変人なんだ!と、その変人
ぶりを自画自賛。ぜひとも楽しんで下さい。

実際、まわりの人に『あの人は変わっているから仕方がない』と思われないと、とて
も協力してもらえません・・・。


書籍『小麦は食べるな』


それではまた!

(有)テンプルビューティフル メルマガ500号 2013年9月6日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up