エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活: 0469:クリスマスには瞑想を

0469:クリスマスには瞑想を

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ◆◇◆ クリスマスには瞑想を ◆◇◆ 469号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(有)テンプルビューティフルの光田菜央子です。

マヤ歴最後の日がいよいよやってきましたね。皆さんいかがお過ごしでしょうか?

数年前、あれほど騒いでいたのが不思議なくらい、ニューエイジの友人たちからは
この週末の忘年会やセミナーのお誘いが続いています。結局、みないつもの通りの
1日を過ごし、平穏な日々を信じて疑ってないんですよね・・・。

特に学校や会社勤めの方にとっては明日からは3連休。楽しいイベントが続く方も
多いでしょうね。でもせっかく「マヤ歴最後の日」「新たな始まりの日」が生身で
体験できるんですから、1日のほんの少しの時間でも、お喋りやテレビ、パソコンを
止め、心静かに自分の心を見つめる「内なる旅」もしてみませんか?

そして今日は冬至。明日はちょっとだけ早起きして、新しき始まりの日の出をみたい
なと思っています(こういう、マイイベント好き!)。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

さて、月曜日はクリスマスイブ!

クリスチャンではないのに何故か国民的にクリスマスを祝う私たち。それも教会の
ミサではなく、ご馳走を食べ、プレゼントを交換することで祝ってますよね。宗教色
が全く無い家庭で育った私でさえ、クリスマスイブにはクリスマスケーキを食べ、
親にプレゼントをねだっておりました・・・。


しかし!

せっかくケイシーリーディングに触れた者として、24日~25日は祈りと瞑想の時間を
持ちませんか?

昨年、獣医の森井啓二先生にインタビューをさせていただきました。森井先生は長く
クリアヨガと瞑想を実践されていらっしゃるんですが、こうお話されています。


~インタビューを一部抜粋~

光田)私も光に包まれた存在に会ってみたいですね~。

森井)会えますよ。どうすればいいかというと、毎年クリスマスイブからクリスマス
にかけてずっと瞑想して過ごすんです。クリスマスの日ってなぜか瞑想が深くなり
やすいうえに、低次元の存在からも守られるような磁場ができているから、安全に
瞑想ができるんですよ。それを毎年ずっと続けていると、誰かしら降りてきてくだ
さるようになりますよ。

あと最近は昔に比べて瞑想をしやすい「場」ができているので、気軽にトライされて
みるといいんじゃないでしょうか。瞑想は純粋なテクニックだけを学んだら、あとは
自己流で行っても構わないんです。ただし、毎日同じ時間に、同じ場所で瞑想するの
が一番効果的ですね。

獣医の森井啓二先生のインタビュー

~抜粋おわり~


1年に1回巡ってくる、こんな重要な夜をアルコールとお喋りで終えてはもったい
ないですよね。ラッキーなことに今年の24日は休日。いつもよりは瞑想しやすい環境
を作れそうです。


クリスマス直前の今日は、瞑想と祈り、キリストについてのリーディングを少し
ご紹介させていただきます。


瞑想に適した時間

Q)「瞑想に一番適した時間はいつでしょうか」
A)「祈る必要を感じたとき、奉仕すべきと感じたとき、誰かを助けるべきと感じた
ときであればいつでも。できれば夜や早朝の静かな時間が望ましい」275-39
 ※夕方や正午が良いと言われた人もいます。真夜中の2~3時は誰にとっても瞑想
に良い時間だそうです・・・。


忙しいと、瞑想をする時間なんて取れないと思ってしまいます。ケイシーは、まずは
瞑想と祈りの時間を1日24時間の中に確保しておき、その時間を優先して取るよう
勧めています。


「時間を配分する時に、祈りと瞑想の時間を外してはならない」1206-13

「祈りのための時間をきちんと定めよ。瞑想のための時間をきちんと定めよ」5368-1

「あなたは短期間のうちに、祈りと瞑想の時間をしっかり守ることによって、大きな
違いが生じることを見出すだろう。 それは少し時間を取られてしまう単なる約束事で
はない。たとえ5分でも10分でも良いから朝か夜の、あるいは両方の決まった時間に
何ものにも邪魔されることなく祈れ。 祈るように生き、そして耳を傾ける」5368-1

「あなたが主に来ていただこうと思うなら、祈りと瞑想をもっと持続的にせよ。
(中略)規則的な時間を、主との日々の交わりを、主と共なる日々の歩みと語らいを
放棄してはならない」540-18

「まず神聖になるための時間を持つこと。 何かはっきりとした目的のために瞑想し、
祈ること。瞑想と祈りをせずに一日が過ぎることがないようにせよ。それは自分の
ためではなく、自分が誰か他の人を助けるための水路になるためである。なぜなら、
人を助けることが、自分を助ける優れた道であるからだ」3624-1


特に最初の頃には雑念ばかりが思考のなかで飛び交い、全く無益な時間を過ごして
しまったと落ち込んでしまうことがあります。私たちは瞑想にでさえ、性急に成果を
求めてしまいがちです。幼い頃、言葉の存在を知り、片言で喋りはじめ、センテンス
で話しだし・・・と時間をかけて会話ができるようになったように、瞑想も焦らずゆっく
りいきませんか?


Q)「時々、瞑想がうまく行っていないと感じるのはなぜでしょうか?」
A)「それは、あなたがいまだに肉の中にいるからだ。(中略)それゆえ疑念や恐怖
が訪れたなら、物質的なものに対してあなたの感覚を閉じ、主の中に自分を失え。
それは、人生に喜びをもたらすことを楽しんではならないというのではない。主も
そうされたのだから。そうではなく、あなたの意識を常に明敏に行き届かせ、いつ
でも主の愛を知らしめる水路となれるよう怠りなく準備しておくことだ。その時、
主は汝に語られよう!」281-3


Q)「私を霊的にもっとも成長させるものは何ですか?」
A)「祈りと瞑想である。 いつも主(神)に向き直ることだ。 主が言われたように
日々にキリストの愛を実践せよ。 主は言われた「私はあなた方に新しい掟を与える。
汝ら互いに愛すべし」と。 そうであるなら、これをあらゆる仕方で表せ。

あなたが出会うすべての人が、あなたに出会ったことで、あなたに話しかけたこと
で、もっと幸福になるようにせよ。あなたは喜びを広げることで、これを実践する
ことができる。 これが霊的に成長する方法である」3416-1


「しばしば瞑想しなさい。 世間の煩わしさから一時、身を引きなさい。 自然の懐に
抱かれ自然の内に、地上に顕れているささやかなものから学びなさい。すなわち鳥た
ちの内に、木々のうちに、草の中に、花の中に(学びがある)。それぞれのその生命
は《創造主》の顕れでありまた讃える歌なのだ。 汝も同じ様にあれ!」 1089-3


ケイシーは肉体的あるいは精神的な不調がある方には、インピーダンス装置を使用す
ること、その時間を瞑想に使うことを勧めることがよくありました。規則的に瞑想が
できるようになったから、その時間を装置の使用に使うという人もいますし、装置を
使うことで瞑想に規則性が生まれた、という人もいます。

どちらが先でも「装置の使用+瞑想」はとってもケイシー的です!


「インピーダンス装置を使用する。(中略) プレートはきわめてクリーンに保ち、
使用の前後で磨くこと。 毎日、30分から1時間装着する。 これによって、神経力に
関して良好な平衡が保たれるようになり、よく寝ることができるようになるはずで
ある。 この時間は祈りと瞑想の時間として使う。 なぜなら、これによって体の活動
と神経エネルギーが平常の流れによって統合されるようになり、それと共に、自己の
内の精神的目的と霊的目的が統合されるようになるからだ」1711-3

「少なくとも毎日30分ほど、インピーダンス装置を使用すること。 この時間は瞑想
に使用する。霊的および精神的な瞑想によって自分を準備するのである」3146-1

「毎晩、この装置を使用する時には、それを祈りと瞑想の時間にすること。この人に
とって創造的で建設的な力として理想であるもので、自分自身を取り囲むのである」
3000-3


インピーダンス装置はこちら

より良い祈りと瞑想をサポートするお助けグッズはこちら


さてこれから始まる2012年の特別な数日間、有意義に過ごしましょうね。



イエスと聖母マリアについて書いたメルマガバックナンバーもあります。お時間が
あるときにでもお読み下さい!

メルマガ34号 2003年12月17日配信(キリストの誕生について)
メルマガ223号 2007年12月17日配信(最後の晩餐について)
メルマガ340号 2010年4月30日配信(聖母マリアの健康法)



それではまた!

(有)テンプルビューティフル メルマガ469号 2012年12月21日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up