エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活: 0446:身体をアルカリ性に保つ秘訣

0446:身体をアルカリ性に保つ秘訣

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◆◇◆  身体をアルカリ性に保つ秘訣  ◆◇◆ 446号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(有)テンプルビューティフルの光田菜央子です。

先週1週間、50回目の誕生日を記念してオーストラリアに行ってきました。
半世紀か~とちょっと感慨深いです。残りの人生、ますます豊かに過ごしていきたい
と思っています。

先週は、脳みそが完全にバケーションモードにシフトしていたため、パソコンを持参
していたのですが、メルマガを書くことができませんでした。ブログもあまり更新
していないのですが、お時間があれば、下記を覗いてみてくださいね。
毎日はエドガー・ケイシー日和

シドニーには、目の前でフレッシュジュースを絞ってくれるジューススタンドがたく
さんあったのが羨ましい限りでした。日本ではあまりスーパーに並ばないビーツも
野菜のメニューの中にあったので、シドニーではビーツジュース三昧。ただ、翌朝の
トイレがビックリでした!

旅のお供はテンプル主催のハワイ島リトリートで知り合った三重のサヨコさん。彼女
がローフードの先生をしていることもあり、シドニーでローフード教室も開催。
ご参加下さった方の中に、ケイシー療法を知っている方が何人もいらして、シドニー
でもケイシー話に花が咲きました!嬉しいビックリ。

ローフード教室inシドニーの模様はサヨコさんのブログで。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


先週、たくさんフレッシュジュースを飲んで帰ってきたので、その延長で今日は身体
をアルカリ性に保つ秘訣を。


日本では食事の陰陽バランス(この食品は陽性である、陰性であるといったような)
がよく語られていますが、ケイシーの食事で重要なのは「酸とアルカリバランス」。

ケイシーが理想の食事として述べたバランスは80%のアルカリ性と20%の酸性。

ですから、1日に食べる8割は「野菜と果物ー特に地上で育つ野菜」にすべし、いう
ことになります。

陰陽バランス的には陰性とされ、あまり好ましくないとされている生野菜も、ケイ
シー療法では主要な食品。積極的に食べるべき食品として筆頭にあげられます。


「毎日、どこかの食事を、あるいはその食事の大半を、生の野菜で構成するようにす
る。 セロリ、レタス、トマト、大根、タマネギ――これらのどれか、あるいはすべて
が、少なくとも毎日1回の食事の全体あるいは大部分を構成するようにする」1123-2

「できるだけ(体内で)アルカリ性を生じる食品を摂りなさい。(中略)柑橘類、
野菜、ナッツ類は食事の大部分を占めるべきである。できるかぎり1日1度の食事は
生野菜または果物のみで構成するべきである」1048-4


ケイシーは風邪やインフルエンザのウイルスは、アルカリ性の中では増えることが
できず、たとえ風邪やインフルエンザ患者と接触して、体内にウイルスが侵入したと
しても、アルカリ性を保っている限り心配には及ばないと述べています。

ガンの方への食事でも、ケイシーリーディングではアルカリ性の食事を続けることを
徹底して述べられています。

血液がアルカリ性の時には血液中の酸素濃度も高まり、同時に老廃物の排出力も高ま
る(タンパク質分解酵素が一番働くのは血液がアルカリ性を示しているとき)と言わ
れていますので、体調不調が続く方は、なおさら、アルカリ性食品を多めに食べ、
身体がアルカリ性に保っているよう心がける必要があります。

血液がアルカリ性である限り、
*ウイルスが体内で増殖できない
*細胞の修正、再生がスムーズに行われ、細胞を健康に保つことができる
*老廃物が速やかに体外に排出できる


先日、脳梗塞で倒れたご家族をゲルソン療法を実践して介護していた、という方と
お話するチャンスがありました。

当初、血液の酸素濃度は84%しかなかったのに、毎日大量の作りたての野菜ジュース
を飲み続けていたところ、血中酸素濃度が90%台後半まで上がり、本人も驚くほど
回復したとのこと。野菜ジュースのパワーは凄かったとしみじみお話されていま
した。


野菜や果物といったアルカリ性食品を食べるメリットは、たとえ1回なら1回なり
に、毎日であれば、確実に身体で実感されるハズです。


そうはいっても、こんなに毎日アルカリ性の食品を食べられない!野菜ばかりの食事
はつまらないって思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?


夏はいいけど、秋から冬にかけてはそんなに野菜は食べられないと・・・。


そんな方に朗報が1つ。

身体を酸性に傾かせるのは、何も酸性食品を食べるからではないのです。

ネガティブな感情、怒り、悲しみ、イライラ、ストレスや過度の緊張、これら全てが
身体を酸性にしてしまう元凶。(ついでに、あまり噛まず、大急ぎで食事を済ます
こと、便秘も身体を酸性に傾ける行為になります)

反対に、笑い、喜び、朗らかといった感情は身体をアルカリ性にしてくれます。


以前、こんな実験をしました。

PHを調べるリトマス試験紙を舐めて酸性に傾いていることを確かめたあと大笑い。
直後にリトマス試験紙を舐めたところ、その間、ほんの数分だったのに、リトマス
試験紙はアルカリ性を示していました。

どんなにアルカリ性食品を食べても、怒ったり、悔やんだり、シクシク泣いてばかり
いれば身体は酸性に傾いてしまいます。でも、酸性食品を多めに食べてしまっても、
大笑いすれば、瞬間的に身体はアルカリ性に。


不治の病を笑うことで治したノーマン・カズンズの「笑いと治癒力」という本を以前
読んだことがありますが、笑うことで免疫力が上がった、ということと同じくらいに
笑うことで血液がアルカリ性になったことも、治癒に向かう重要なファクターでは
なかったかなぁと思ったりします。

「笑いと治癒力」


人間生きていれば様々な感情がわき、ストレスも多くかかってきますから、いつも
笑って暮らせるわけではありません。ですからなおさらアルカリ性食品を食べておく
必要性が高いと言えますが、同様に笑うことも大切。


「アルカリ性食品」を食べることは良い排泄をする秘訣。体内毒素がしっかり排泄で
きていれば、身体も心もスッキリ。心も身体もスッキリしていれば、幸せ度も高い。
幸せ度が高いと、くよくよせず、いつも朗らかで笑っていられるようにる。

朗らかで笑っていられるようになると、身体がアルカリ性を保っていられる度合いも
高まる。

こうなると、健康になる「良いスパイラル」の中にもう自分がいるってことですよね。


まずは、日々アルカリ性食品を食べることを心がけること。そして笑うこと。
この2つが、これからはますます欠かせないなぁと思う今日この頃です。



血液をアルカリ性に保ったほうがいい理由


どの食品がアルカリ性で、どれが酸性かは下記をご参照下さい。
http://www.caycereading.com/basis/post_14.htm


○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。

【汗や脇のニオイが気になる方にお勧めの品】
汗をかきやすいこれからの季節。

特に私のお勧めはミラクリーン。これはもともとはお部屋の消臭スプレーですが、
ワキガなど体臭や汗の匂いが気になる方が、前日などにミラクリーンを衣類に吹き
付け翌日着用すると、匂いが抑えられると好評です。洗い流すと効果が消えてしまう
ので、洗濯した衣類にシュッシュと吹きかけておくことをお勧めします。
靴や押し入れの匂いにも効果抜群です。

ミラクリーン

汗っかきの方には天然の殺菌作用のあるパインタール石けんもいいですよ。

パインタール石けん


それでは、また!

(有)テンプルビューティフル メルマガ444号 2012年6月29日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up