エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活: 0434:今のうちに瞑想を習慣に

0434:今のうちに瞑想を習慣に

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◆◇◆ 今のうちに瞑想を習慣に ◆◇◆ 434号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(有)テンプルビューティフルの光田菜央子です。

先週、ご紹介した春ウコンパウダー「うきうきウッキン」。
いまテンプルの宅配のお兄さん方に愛飲者が増えています・・・。

宅急便のお兄さんたちは早朝から夜遅くまで神経を使う車の運転と肉体労働とで慢性
的にお疲れ気味の方が多い。そこで宅配のお兄さん方に1杯の「うきうきウッキン」
を飲んでいただいていたら・・・

翌日、そのお兄さんたちが「今朝の寝起きがまるで違った」とか「いつも朝は食欲が
無くて何も食べられないけど、今朝は朝ごはんを食べてきた」という嬉しいご報告。
そして、次々と宅配のお兄さんが「うきうきウッキン」ファンに。

ウコンなのでちょっと苦いんですが、そのうちその苦さが美味しさに変化。しかも、
春ウコンだけだとお腹に強く感じられる人もいらっしゃるので、NS乳酸菌という、
実はとてもすごい乳酸菌も入っているので、お腹にもいい。

NS乳酸菌についてはこちらをご参照下さい。


3月は年度末。仕事はいつも午前様、日曜出勤も多いという方、朝は苦手でなかなか
起きられない、という方はぜひお試し下さい。良質の春ウコンが使われているので
生産量に限りがあるんですが、1箱30包 3066円はかなり良心的です。

私もこれで徹夜を乗り切りました。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

この1ヶ月、日本各地で地震が頻発していますね。

首都圏に住んでいると、通勤通学や目的地が電車で片道1時間ということはザラ。
なので「突然の揺れで電車が不通になる可能性もありうる」ということを常に頭に
入れながら移動をしている感じです。


こんな「今」をどう生きたらいいか。ヒントになるようなケイシーリーディングを
探してみました。


まずはケイシーの伝記を書いたトマス・サグル氏へのリーディングから。

Q)「ライフリーディングを研究していると、初期の転生から時代が下がるにつれて
徐々に人間が物質性を帯び、その一方で精神性を失って行ったという傾向があるよう
に見えます。そして下まで行き着くと、今度はUターンして、苦難と忍耐と理解を
もって、上方へ戻って行くようです。これは通常のパターンなのでしょうか。
これは最終的に自由意志と精神によって高い精神性と神との合一へと帰結するので
しょうか?」
A)「正しい。これは主の内に定められたパターンである」5749-14


ここに書いてあることは、まさに今の時代ではないですか? 

物質的な豊かさ、人から賞賛されたり羨ましがられたりする人生を求める時代から、
3.11以降、そうではない生き方、神の御許に帰るという霊的な生き方に人生をシフト
し始めた人が多くなった気がします。 

それには苦難と忍耐と理解が必要・・・。
↑
この「苦難と忍耐と理解」という言葉。先日のケイシー流の黙示録講座に参加された
方には、大きく「納得!」ではないでしょうか? まるまる2日分の黙示録講座の
模様は、春にDVDで販売予定です。準備が整いしだいメルマガでお伝えします。
*黙示録講座のDVDはこちらから


そして、重要なことは、どんな時にもそこに神を見る。

結婚式の誓いの言葉ではありませんが、健やかなる時も、あるいは病めるときも悲し
みのときも、常にそこに神を見いだせるか。

「神を待ち望む気持ちで心を満たす者は、風の中に、太陽に、大地に、花々に、
そして地上に暮らす者たちのなかに、かの御方が動き、現わされていることを知るで
あろう」341-31 

「流血の戦闘、雷鳴、稲妻、地震、その他様々な自然災害のなかに神を見出すことが
できる者は少ない。かの古の預言者でさえそうであった」341-31



これまでの通り、お金や数字、目にみえる物質的な豊かさを自分の幸せの基準にして
いる人は、これからは少し生きるのが大変になるかもしれません。

もし、経済的な豊かさ、モノの多さで自分の幸福を計っていたなら、例えば、地震や
火事でこれまで築きあげたものをすべて無くしてしまったなら、それこそ「人生の
全て」を失ったことになるでしょう。

自分は何のために生きてきたんだろう? すべてを失ったらもう生きていても仕方が
ない。そう思ってしまうかもしれません。


でも、私たちがこの地球に生まれてきた目的は、多くの経験や感動をし、廻りの人々
を助け、地球をもっと住みやすい美しい場所にすること。そしてたとえ半歩でも一歩
でも、霊的に成長をすることだと思えば、同じ出来事でも意味合いは全く変わって
きます。

誰のために、何のために生きるか、その根底が全くすり替わってきます。


わざわざ、この時期、いまの日本を選んで生まれてきたわけですから、私たちには
美しい日本と美しい日本の文化を後世に残していく使命があるのかもしれません。

そのなかで自らの魂を成長させながら、自分の人生も美しいものにしていく。



ケイシーは成長についてこんなふうに述べています。

「各人が、自分の人生を建設的な方向に活かすなら、それはどんどん成長して行く。
なぜなら、その人は、平安と調和と理解へと成長するからだ。 天国へ行くのでは
なく、むしろ「天国」へと成長するのである。汝は、恵みと知識と理解において成長
するのである」 1436-1


残念ながら、お金や地上での名声は天国への切符にはならないようです。
自分のためではなくどれだけ廻りの人のために生きられたか。それが天国への切符。


「人は、自分の助けた人の腕にすがらない限り、天国に入ることはできない。あなた
が誰かを助けたことがないとしたなら、あなたが天国に入る望みはほとんどない」
3352-1



私は最近、これから始まるであろう混迷と混乱の時代がやってくる前に、瞑想を日々
の日課にしておいたほうがいいと強く思うようになりました。


自分の心の声を聞き、ただしく判断するためにもこれからは瞑想は欠かせない。

予期せぬ出来事が起こり、迷いのなかで、玉石混合の情報が洪水のように押し寄せて
くる時代。静かに瞑想できる自分になっておくことが他のどんなことよりも大切に
なってくるように感じてます。


さらにケイシーは、自分のため、ではなく、誰か他の人のために生きるためにも瞑想
を生活の一部にすることがとても重要だと述べています。

「まず神聖になるための時間を持つこと。 何かはっきりとした目的のために瞑想し、
祈ること。そのような瞑想と祈りをせずに一日が過ぎることがないようにせよ。
それは自分のためではなく、自分が誰か他の人を助けるための水路になるためで
ある。なぜなら、人を助けることが、自分を助ける優れた道であるからだ」3624-1


私はパソコンに向かっていない時間は寝ているか本を読んでいるか・・・という位、
いつも何か本を読んでいる人間なんですが、ケイシーは雑多な本を読むよりは瞑想を
しなさいとはっきり述べています。


Q)どんな本が薦められますか?  
A)「(われわれが示したような理解をもたらす図書を除き)本を読むよりも、瞑想
することだ。その他の本はこれまで混乱をもたらしてきた。

それ故、自己の目覚めのために内から湧き上がるものに対して瞑想することだ。神を
知ろうと求める、すべての魂が経験することになる個人的な神を、親しく知ろうと
することだ」436-3



白状すれば、私はこれまで、瞑想をすることより、本を読むこと、寝ることのほうが
高い優先順位を占めていました。

寝ている時間を除けば、家で過ごす時間は本当に少ない。その間に、読みたい本が
あり、見たいDVDがあり、やりたいことがある・・・となると、瞑想よりもやはり
そちらが優先。


でも、今年に入って、瞑想をしていないことについて、何か焦りのようなものさえ
感じてしまいます。

何故か分かりませんが、早く、早く、もっと、もっと瞑想をしなければ・・・と急き
たてられているかのようです。


2004年のメルマガで、第2次世界大戦前、ケイシーが「ここにいる64人の人が祈り
正しく生きればアメリカは戦争を回避することができる」と述べたリーディングを
ご紹介しました。



「汝の造り主への賛美において、汝の声を高めよ。言葉としてのみならず、汝が日々
に汝の同胞に会うその仕方によって。なぜなら、ここに集まった64名の人々が
祈り、そのように生きることで、汝らがそれを望むならば、アメリカを侵略から救う
ことができるからである」3976-25


いま日本はいろんなことで人の心が分断し争っている感じがします。放射能対策に
ついてしかり。地震対策についてしかり。

人にはそれぞれ役割や立場がありますから、自身の立場や専門知識で、今を乗り切る
最善の方法を見つける人も必要です。


私は、テンプルのお客様(あるいはこのメルマガをお読み下さっている方々)は、
この64人の役目を担っているんじゃないかと、最近思っています。

当時、ケイシーと共に生きていた人たちでさえ、そのように生きることができず、
結局、アメリカは戦争に突入してしまったわけですから、祈り、瞑想し、そして、
そのように生きることは、けっこうハードルが高い。


でも、誰かがその役目を担い、それによって何かを良い方向に変えうる可能性がある
なら、あるいは何かがあったときに、廻りによい影響を与えられるような人でいる
ためにも、今のうちに、自分の人生の中心に神を置き、瞑想と祈りを生活の優先順位
の上に置く習慣をつけておく。

それがケイシーを知っている私たちの役目のような気がしています。


(有)テンプルビューティフル メルマガ434号 2012年3月16日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up