エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活: 412 : ボディソープのお話

412 : ボディソープのお話

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ◆◇◆ ボディソープのお話 ◆◇◆ 412号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今日は、石鹸、ボディーソープに関するケイシーのアドバイスです・・・。
テレビや雑誌でよく、こんなCMが流れています。

お肌は弱酸性なので、弱酸性のクレンジングやボディソープを使いましょう。アル
カリ性のもので洗うと肌のうるおい成分がなくなってしまいます。特に子どもは肌が
弱いので、身体は弱酸性のもので洗いましょう・・・と。

こんなCMを毎日聞かされていたら、ホントにそうだって思ってしまいます。

・・・『健康な肌は弱酸性。だったら、弱酸性のもので洗わなきゃ。うるおい成分が
なくなったり、肌がカサカサするのは嫌だ。

そしたらアルカリ性を示す「石鹸」はどれも使えない。肌にいい温泉はアルカリ性だ
った気がするけど、大手メーカーがそう言っているんだもの、石鹸じゃなくて、
弱酸性のボディーソープで身体を洗わなくっちゃ・・・。そのほうが香りがいいし、
うるおい成分が中に入っているし・・・』

私も高校のとき、ビ○○が発売されて、セッセと顔を洗っていた記憶があります。
肌にいいと宣伝してるし、体育の後は特に、石鹸で洗うよりカッコイイ感じがありま
した・・・。

ではでは、ケイシーは、肌を洗うクレンジングについてどう述べているのでしょう?

リーディング番号275-37でこう述べています。
「クレンジングクリームは、酸度の低いクリームがより有益である。・・・そして
完璧にアルカリ性であり、全く酸性とならないものは、いかなるものでも望ましい」

「テストをしなさい。そうすると最高級品と言われる製品でも、いちがいに良いとは
言えないことが分かるでしょう。そしてアルカリ性反応が出た製品だけを使用しなさ
い」

あれれ? コマーシャルとは全く正反対のことを言っていますね。

では、なぜ、弱酸性のボディーソープが肌にいいってことになったのでしょうか?
そして、それを誰が言い始めたのでしょうか?

ご存じのように、ほとんどのボディーソープには合成の界面活性剤という洗浄成分が
使われています。調べてみると、この合成の界面活性剤は弱酸性。アルカリ性では
ないのです。

??  もしかして・・・?

ここに1つの推測が成り立ちます。

つまり私たちの肌が弱酸性だから、弱酸性の成分を使って製品を作ったのではなく、
合成界面活性剤を使うと弱酸性になってしまうから、弱酸性がいいということにした。

なぜなら、弱酸性で洗ったとしても、そのような合成の界面活性剤や化学物質一杯の
製品で肌を洗えば、肌には別のダメージが生じます。でも、そんなダメージや弊害に
は全く触れず「弱酸性だから肌にいい」とひたすら宣伝しているのは、なんだか
私たちを煙にまきたい、少しトリッキーな感じさえします。

実際、肌は弱酸性のもので洗ったほうがいい、というのは、某メーカーさんが大々的
に言い始めたように記憶しています。

これって、一種のマインドコントロール?
長い間に心に入ってしまったすり込みは、そうすぐには消えてはくれません。

では、アルカリ性の石鹸やクレンジングを使ってもホントに肌は傷まないの? 
ケイシーが言っていることはホント?ってことになります。これはご自身の実感と
感覚で最終的には選んでいただければと思いますが、人の身体には、自然に弱酸性に
戻る力があります。また皮脂が肌を保護してくれます。

ひまし油湿布のあと、アルカリ性の重曹で肌を中和させるように、肌からしみ出る
皮脂や老廃物は酸性なので、アルカリ性の石鹸で洗っても、いつのまにか肌は弱酸性
に傾いていきます。

ですから、弱酸性がいいからと全身を合成の界面活性剤入りのボディソープで洗わ
なくとも、純粋でシンプルに作られている石鹸で十分。そっちのほうが、より身体に
は安全です。(合成界面活性剤の害については「経皮毒」などの本をお読み下さい)

アルカリ性の石鹸で洗って、洗いすぎにはならないのか・・?という心配も出てくる
でしょうが、ケイシーは次のようなアドバイスもしています。

フケ症の方へのリーディング
Q)どうしたらフケの悩みから永久に解放されますか?
A)「純粋な石鹸で頭を洗い、清潔に保つことだ。その後でリステリンか、さもなけ
ればマイルドなアルコール(※醸造アルコール)を使うこと。いずれにしろ、髪と
頭皮をもっと頻繁に洗うこと」257-210

では、どういう石鹸を使えばいいのでしょうか?

これについては、ケイシーはキャステイル石鹸をよく勧めました。キャステイル石鹸
とは、オリーブオイルベースの石鹸のこと。

肌を美しくするのに、どのような石けんがいいかと聞かれたケイシーはこう答えて
います。
A)「純粋のキャスティル石けんが、クレンザーとして優れている」2072-6

また動物性の油脂を含まない植物性油脂で作られたものがいいとも述べています。
残念ながら、大量生産される大手メーカーの石鹸は、製造過程でグリセリンという
保湿成分を抜いてしまっているとか。だから洗ったあとの乾燥がより強く感じるの
かもしれません。ですから、グリセリンがしっかり含まれている、手作りにより近い
石鹸を購入されると、洗顔後のつっぱり感や肌の乾燥は少なくなるのでは?と思い
ます。


テンプルでもオリーブオイルベースの石鹸を揃えていますよ。

アレッポの石鹸 
3年熟成の最高級品にもかかわらず1ヶ972円は安い!シャンプーにもどうぞ。

ひまし油石鹸
ひまし油、オリーブオイルなどで作られている肌にやさしい石鹸。
※販売終了しました

パインタール石鹸(松ヤニの石けん) 
フケ症の方、かゆみがある方にオススメの石鹸です。

●美容についてのオススメの本
「インナービューティ革命」
「美しく生まれ変わるレシピ」



有)テンプルビューティフル メルマガ412号 2011年10月14日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up