エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活: 0379:ホリスティックドクターの診察風景

0379:ホリスティックドクターの診察風景

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◆◇◆ ホリスティックドクターの診察風景 ◆◇◆ 379号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(有)テンプルビューティフルの光田菜央子です。

昨日、こんなメールをアリゾナ在住の方からいただきました。
私は一度もお会いしたことも、またテンプルの直接のお客様でもないのですが、
あまりに素晴らしい内容のメールだったので、ご本人の了解のもと、全文を紹介
させていただくことができました。
以下、メールの転載です。

  ********************************
こんにちは。
光田さんにメッセージを送るのは2度目になります。
実は今回はお礼を言いたくてメールいたしました。
去年の11月に主人の病気(古典式ホジキンリンパ腫)が発覚し、それ以来、食事療法
を探していた時にテンプルビューティフルのメルマガに出会いました。
この2カ月余り、バックナンバーを漁るように読んでいた時、マクギャリー医師の
ことを知りました。
主人の病状に対してどのような判断をされるのか知りたい。
そう思って、一か八か月曜日に電話をしたところ、
幸運にも翌日電話がオフィスから来て、キャンセルが出たとのこと。
直ぐにアポを入れ水曜日の今日、マクギャリー医師との面会を予約することが出来
ました。

実は電話をする前、主人と私の間に病気・化学治療・食事療法・ホリスティック医学
に対する考え方の違いが非常にあって対立していたのです。
セカンドオピニオンが必要だという私が強く主張し、是非マクギャリー医師に会って
から治療に望むかどうかを決めるということで落ち着きました。
本日、念願のマクギャリー医師との面会で、私もどのように診断をなさるのか
非常に興味がありました。

オフィスに着いた時、丁度スタッフが誰もおらずマクギャリー医師が出迎えてくだ
さりました。
診察室と思われるところに案内されました。それは診療室と言うよりも、談話室の
一角といった感じ。小さなテーブル一つに、その両脇に椅子が一つづつ置いてあり、
更にもう一つ椅子が離れたところにありました。
まず博士が主人と私に、「よく来てくれたわね友よ」と言い、熱い抱擁をして下さり
遂に診察が始まりました。

診察の内容は、私の想像をはるかに超えたものでした。
博士が主人に聞いた質問したのは次の通りです。
●名前、住所、電話番号、誕生日
●いつ病気の診断結果が出たのか
●病名がわかってからどうしているか
●食事はどうか
●症状はあるか
●仕事は何か
●過去2年間の間の仕事・生活状況
●今年仕事を変えたその理由は
●去年やめた仕事の状況・職種・不満に思ったこと
●今の仕事に満足しているか
●子供時代はどこで・どのように生活をしていたか
●両親に関して
●小さいころの夢は
●(私に対して)妊娠したいかどうか
●その夢は今と昔ではどれくらい変わったのか
●(私に対して)私が今望んでいることは、夢は
●最近見た夢はあるか
●夢の内容。
●私は最近夢を見たか
●私の夢の内容

マクギャリー医師の語る言葉一つ一つにに深く感銘を受けました。
その雰囲気はまるで私達の祖母と言った感じなのに、 私達の回答に対して事細かく
分析、診断するその言葉は、 医師の助言というよりも私達を導く強く、若さがあり
しっかりとした言霊といった感がありました。
博士によると、ホジキンリンパ腫というリンパ腫の病気にかかる人とは、心臓の
チャクラと関わりがあり、 仕事や生活に対する強い不満を、外へ発散することが
出来ず、胸にため込んでしまう人がこの病気を発症するとのことでした。
病名や発症時期から溯り、2年間どのような生活をしていたのかを聞くことにより、
その病気の根本原因を探るのだということも教えてくださりました。
博士のお話のなかで、特に驚いたのは私達が最近見た夢にもその病気に対する潜在的
な意味を探ることでした。

主人が見た夢にとても大切なメッセージが潜んでおり、本人は単なる変な夢だと思っ
ていたことが、潜在意識の自分からの大事なメッセージであることがわかりました。
更に驚いたのは私の夢に対する解釈で、私と主人の夢は繋がっており、非常に大切な
夢だと博士が言ったことです。
主人の夢はこういうものです:
 
教室では主人と私が試験を受けている。
私は普通に試験を受けているが、本人は試験に対してやる気がなく
適当に答えを書き教室を出てしまう。
階段を下り外に出ると目の前には病院らしきものがあり、病院の屋上から
自転車に乗った子供が飛び降りるのを目撃する。飛び降りた少年は
まず自転車から地面に落ち、バランスを崩して頭を打撃。
それを見てすごく驚き、一体何なんだと思っていると、それを目撃した人達が建物
から出てきた。

一方、主人は逆に階段を上り私を探しに教室に戻るのだが、私はおらずその代わり
先生がそこにおり、主人を呼びとめてもう一度試験を受けるようにと言われる。
そう言われる間にも、彼は先ほどの少年以外にも何人もの子供が自転車に乗り病院の
屋上から飛び降りていくのを目にし、そこで目が覚めた。

マクギャリー医師の解釈はこういうものでした。
教室は彼の今の状況(病気であるという事実)、テストとは今のこの問題であり、
主人はこの病気だけでなく、自分の置かれた状況に対して投げやりな気持ちである。
それがいい加減にテストを受けるということだそう。
しかし、妻である私は、彼の病気を否定し、この問題を解決しようとしている。
教室を出て階段を下りるというのは現実逃避であり、自転車に乗る子供というのは
彼本人のバランスだとのこと。四輪ではなく2輪であることが重要で、本人が載って
バランスを取りながら進むということが本人のバランスの現れだそうです。
現実逃避してしまうことで、自分の人生のバランスが崩れてしまう。しかし階段を
上がり教室に戻るという行為は、次のステップに進むということを現し、私ではなく
教室にいた先生は彼の潜在意識であり、真の彼自身で、今この問題に立ち向かって
解決する必要があるんだと本人に伝えようとしている夢だったのです。
この夢の解釈をして下さった後、私に何か夢を見なかったかと質問されました。
実は夢を見ていたのですが、余りにもおかしな夢だったので、主人に言いませんで
した。

私の夢は、こういうものでした。
黒人男性が、私に向かって「お前が寝ている間にお前を犯したぞ」と言ったのです。
何をこの人は言っているのだ?と変に思ってその人から逃げ、巨大な塀の上に逃げた
のですが、その塀は緑で覆われており、そこの上に立つとその黒人は追ってきます。
這い上がってくるのですが、私に触れることはなく目が覚めました。

マクギャリー医師はこの夢は非常に重要だと教えてくれました。
黒い男性というのは、「黒」ということが重要で、「悪いもの」を象徴しており、
ここでは彼の『病気』とのこと。そしてその黒人男性が私を知らぬ間にレイプしたと
いう部分は、私が彼の病気によりショックを受けているということだそうです。
しかし、塀の上の「緑」というのが非常に重要なキーワードでスピリチュアルな色で
「約束」を意味するのだそうです。つまり、この病気の問題は解決をする、病気を
克服することが出来るという深い意味があるのだそうです。

私はこれを聞いた時、改めて夢の重要性を知ったような気がしました。
学生時代、心理学に興味があり、フロイト・ユングなどの夢診断を何度か勉強しまし
たが、ここまで深く掘り下げることができませんでした。
しかし、今回、博士の言葉により夢の真の意味が解明され腑に落ちたのです。
化学療法に対してはこうおっしゃいました。
「 今は化学治療を受けて、体の中の癌を殺すことが大切。治療は一つのツールと
してとらえること。
最近の医療の進歩で、治療による副作用も昔に比べれば随分良くなったわ。
もし、放射線治療を行うことになった際は自分が体をコントロールするの。
放射線とはもともと「光」です。強い光をイメージし、光が自分の体の悪い部分に
だけ当たり、それ以外の部分に放射線が行かないように念ずること。
このイメージは非常に役立つから、もし放射線治療を行うことになったら実践する
こと。

しかし、体を癒し、回復させるのはあなた自身。その治療の際に自分の内なるもの
を強く持ち、将来こうありたいと思う自分を脳の中で映像化する作業しなさい。
それは必ず役に立つから。
そして希望を持ち、笑ったり、ポジティブな考え方をすることが治療中は非常に大切
だとおっしゃってました。治療内容・薬の副作用などは負の気持ちが強くなるので、
私が知っていればよくて、本人が知る必要はない
(『必要はない』と本当は言っちゃいけないんだけどね。と苦笑してました。)
そして怖い映画や、ダークなものは控えること。体はそういったものにも反応して、
負の作用が働くから」
とのことでした。

ビジュアライズ(映像化する)ということを説明した際、マクギャリー医師は自分の
友人のアーティストに起こった話をしてくれました。
それは事故により首の頸椎を粉砕し、目以外の体の機能が動かなくなったそうです。
医師は、今後体を動かすどころか、起き上がったり、首を動かすことは不可能だろう
と告げられたそうです。
しかし彼女は体が動かない間、天井を見ながら町を一つ一つの家から築き上げる映像
の遊びをしたそうです。
それも、もともとあった家などを全て壊し、更地にしてから立て直すという作業を
イメージしたのだそうです。

それをするようになってから、彼女は町を築き上げるその素晴らしさに興奮し、感動
し、楽しく時間を過ごしたそうです。
その作業の過程でなんと、首の粉砕して戻らないと言われていた骨が、己から骨を
築き上げたそうです。
そして、その事故から僅か2、3ヵ月後には首が動くようになり、半年後には体が
動くまでになったそうです。
今では何の支障をきたすこともなく体を動かし生活しているそうです。
これは非常にイメージしやすい例で私達もわかりやすく、勇気が出ました。

治療中のアドバイスも数々頂きました。
◎ひまし油湿布は治療中は無理して行わなくてよい。やりたいときにする。
◎オーラグロウによるマッサージは良い。
主人はオーラグロウを使用したマッサージをした夜必ずと言っていいほど大量の汗
をかくのですが、これはデトックス作用だと説明頂きホッとしました。
◎薬により口の中が渇くことがあるので、その際は緑茶やジンジャーティーを飲
む。(蜂蜜を入れていいか聞いたところ、蜂蜜は生活するその土地のものがよいと
言ってました。私達はアリゾナにあるデザート(砂漠)ハニーを薦められました)
◎フラックスシードオイル(亜麻仁油)は素晴らしい油なので取り入れてよい。
◎生アーモンドも非常に良いとのこと。
◎野菜、特に緑のものを多く摂ることによって得るものが多いから、沢山食べる
こと。
◎野菜スープを勧めてました。
◎甘いものが食べたかったら是非果物を沢山食べなさい。

また、私の両親が経営する料理店で作るすっぽんのスープを主人は今毎日飲んでい
るのですが、そのことに対して質問もしました。
「それは素晴らしいから、やめずに是非治療中も続けなさい」と
太鼓判を押して頂きました。
博士は主人に
「今、肉中心の食事が恋しいかもしれないけど、この病気を克服する頃には貴方の
嗜好が変わっているわよ。
癌が好きな食事には二つ。砂糖と肉料理。特にこれらが好きな人には、この二つを
食べたいと思う気持ちを増幅させるの。
この食品を取ると体内が澱み循環が悪くなる。それは正に癌が喜ぶ環境を作り出す
ことになるの。だから野菜(特に緑の野菜)を沢山取ることにより、浄化作用が働き
体内の循環が良くなる。そうして体内が循環すると癌は住みづらくなるの」

マクギャリー医師の診察は結局1時間余りにもなりました。
その間の会話の内容は非常に濃かったです。
私がケイシー療法を多少なりとも実践していることもあり、ケイシーのことも時々
出ましたが、それよりも、色々な解説、ケースを下さり、更には一患者に対して
こんなに親身に患者の体の問題を聞いてくださいました。
しかも細かく必要なことを語ってくれたのです。
更に結果として私の中にあった化学治療に対する心配する気持ちを取り除くことが
出来、 オフィスを出るときの私は、既に翌日の化学治療に対する心の準備が出来て
いました。
治療にどう挑むべきかもわかっていました。
こんなにも気持ちが簡単に変化出来たのには驚きです。
博士に出会えたことに対する興奮が冷めやまず、今 もこうしてメールを書く原動力
になっています。

話がかなり長くなってしまいすみませんでした。 
マクギャリー医師をメルマガで紹介して頂いたお陰で、私達の人生が大きく変わった
と言っても過言ではありません。
彼女の診断を通して感じたことは、Holistic「全体的な」ということ。
「体全体だけでなく、その人の人生を含む全てを見つめる」医学という意味なので
しょう。
私は実際に体験して、そう感じました。
化学療法が終わったら再度マクギャリー医師のもとに行く予定です。
本当に感謝します。有難うございます。

  ******************************

この時期に、グラディス博士とご縁が生まれたということ、それだけでこのご夫妻は
なんという幸運を引き寄せられたかと思います。
それはメールを下さった奥様のご主人に対する愛情と熱意の賜物。
聖書の「求めよ、さらば与えられん。尋ねよ、さらば見出さん。門を叩けよ、さらば
開かれん」の言葉そのまま。

グラディス博士は、もう時々の講演活動や勉強会をのぞいて、クリニックでの診療
からは引退されていたと思っていたのですが、週1回でも引き続きクリニックで
ご活躍中とのこと。
博士90歳。年齢にばかり驚いてしまいますが、こんなドクターがもっともっと増える
といいですね~。
博士をご存じない方は、下記もぜひご覧下さい。

昨年の博士の90歳の誕生日に、お祝いに作ったフォトストーリー
このメルマガを書きながら、自分でまた見返してました。自分で作っておきながら、
何度見ても、私は博士の愛と存在そのものへの感謝で、涙が溢れてしまいます。
博士の著書(内なるドクター)

自分の夢を解釈したくなったら、こんな本やDVDがお役にたちます。
DVD「夢-魂からのメッセージ」
書籍「夢予知の秘密」
念のため、このメールに紹介されていたものは下記となります。
オーラグロウ⇒大地と光のマッサージオイル
フラックスオイル(冷蔵便生アーモンド

○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。

【受験シーズンに、フローラディクス】
こちらはセールではありませんが、試験目前の受験生におすすめなのが、鉄分補給の
フローラディクス。赤血球が十分な酸素を脳に供給できるようになるので、日頃の
実力が試験会場でも発揮できるのではないかと思いますよ。
頑張れ!受験生!フローラディクス

(有)テンプルビューティフル メルマガ379号 2011年2月4日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up