エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活: 0353: 瞑想の準備(実践編)

0353: 瞑想の準備(実践編)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ◆◇◆   瞑想の準備(実践編)   ◆◇◆ 353号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(有)テンプルビューティフルの光田菜央子です。

瞑想についてもそろそろ佳境。今日は実践編です。
今日も長いメルマガになっています・・・。

瞑想の準備、実践編

  【瞑想をする場所を決める】
瞑想は、毎日、規則正しく同じ時間帯に、同じ場所で行うことが推奨されています。
家のなかの特定の場所を「聖なる場所」として聖別していくことで、家の中に、見え
ない「教会」をつくっていきます。

一人暮らしで1ルームや1DKに住んでいる人は、同じ場所で食べ、くつろぎ、
そして就寝することになりますから、特定の場所を瞑想用にキープすることは難しい
のですが、その場合には、何か敷物を使うといいですよ。

座布団でも、ヨガマットでも、バスタオルでも、毎日同じものを敷くことにより、
気持ちの切り替えと「聖なる場所」づくりができます。

私は、ちょっとお値段の高かった木製のトレイにインセンスグッズなどを置いて
瞑想用トレイにしていたのですが、気がつくと、いつのまにか、そのトレイが猫の
昼寝用ベッドに・・・。

仕方がないのでそのトレイは猫に明け渡し、いまは、瞑想用にヨガマットを敷いて
います。

  【身体と場を浄める】
神社に行くと、まず手と口を浄めるように、なにか瞑想の前の「浄め」の時間を
少し取ります。入浴後やシャワーのあとで瞑想をする人が多いのも、聖なる「時」
に対する準備を無意識にされているのかもしれません。肉体的な浄めのほか、部屋で
お香やキャンドルを焚いたり静かな音楽を流しておくと、同じ部屋であっても
「日常」の雑多な空気感から、静寂の空気感へと変わっていきます・・・。
衣食住を同じ部屋でしている場合には、廻りを少し片づけておきます。

テンプルでご紹介しているヌーエッセンス(パウダー状のお香)は、自分の指で少し
ずつ、焚いた炭の上に落としていくので雰囲気がでます。
瞑想初心者にはオススメの一品。

浄化のお香は、フランキンセンスやベンゾインなど、ケイシーが勧めた香りが使われ
ています。サンダルウッド(アロマ)

  【姿勢を正す】
椅子に座って瞑想をする時も、結跏趺坐の場合も、お尻の下に座布団を畳んで入れ、
背骨がまっすぐになるようにしておきます。両手は身体の中央でそっと重ねるか、
両膝の上に置くか・・・・。これは、いろいろ自分で試してみてください。

  【首と肩の体操】
さて、いよいよ、ここからがケイシー流の瞑想の準備段階。
これは、視力回復法としてケイシーがよく勧める体操なのですが、これを瞑想前に
行います。

頭をゆっくり静かに前に倒すのを3回。後ろに倒すのを3回。
左右、横にゆっくり静かに倒すのを各3回。
グルリと左右にゆっくり静かに廻すのを各3回。
これを1セット(時間に余裕があれば3セット)行います

  【瞑想前の呼吸法】
左手の親指で左の鼻孔を押さえて右の鼻孔で息を吸い、口から吐きます(3回)
右手の親指で右の鼻孔を押さえて左の鼻孔から息を吸い、人差し指で左の鼻孔を
おさえて右の鼻孔から吐きます。(3回)
このイラスト参照

なぜ、このような呼吸法をするか、ということについて、ケイシーは下記のように
述べています。

Q)グループ瞑想の中で、私たちは正しい呼吸法と発声を使っていますか?

A)「瞑想について述べてきたように、何人かの人には、これが正しい方法である。
古(いにしえ)よりしばしば伝えられてきたように、汝の体を水で洗い清め、心と
体に属するものを払い除く。
なぜなら、明日にでも主が汝と共に語られるであろうから。それ故に、このグループ
では、汝の心と体を、汝の主、汝の神の訪問を受けるにふさわしいものとせよ。
(中略)
なぜなら、祈りは汝の上司に嘆願するようなものであるが、 瞑想では、汝は同じ
レベルで会うことになるからだ!   そうであるなら、しっかり準備せよ!
呼吸に関しては、右の鼻腔から息を吸う。強さをだ!   そして口から息を出す。
次に、左の鼻腔から息を吸い、右の鼻腔から出す。これは、体の諸中枢を開くもの
となる」(281-28)

  【主の祈り】
さて、ここは私にとっての最大の抵抗で、最大の難関地点です。
ケイシーは、瞑想前に「主の祈り」を唱えることを勧めています。

「主の祈り」というのは、

天にまします我らの父よ、願わくば、み名の崇(あが)められんことを。
み国の来たらんことを・・・。

で始まる祈りの言葉。クリスチャンでなくても、ほとんどの人は、この冒頭部分
くらいは知っているのではないかと思います。

主の祈りを唱えるというのは、あまりにもキリスト教的で、通常であれば、瞑想の
前のお祈りは、何でもいいですよ、般若心経でも大祓でも、他のどんなものでも、
自分の好きな祈りの言葉を唱えてください、と書きたいところなのですが、ケイシー
流の瞑想では、この「主の祈り」を外すことができません。
「主の祈り」の全文は、ブログでもご紹介しています。

なぜなら、単なる祈りの言葉ではない、深い意味がそこに隠されているからです。

ところが私自身、この「主の祈り」を、未だにうまく言えません。
言えない、というより、精神的な抵抗があって、なかなかしっくりきません。

クリスチャンの方であれば、すんなり言えるのでしょうが、私には「主の祈り」の
言葉1つ1つにつっかかってしまいます。

まず冒頭の「天」が分からない。「まします」に馴染みがない。「我らの父」とも
会ったことがない。「み名」の名前も知らないし「あがめる」にも抵抗がある・・・。

というように、いちいち、1つ1つに抵抗があるので、解決方法として、わたくし。
この「主の祈り」の部分のときだけ、外人になります。

つまり、日本語ではなく英語で言っています。
不思議なことに、なぜか、英語なら、抵抗なく言えるのです・・・。

Our Father which art in heaven,Hallowed be thy name.Thy kingdom come,

もし、私のように日本語では言いにくい、なんか宗教っぽくて嫌だっていう方は、
英語で言ってみるのも1つの手かもしれません。
発音はどっぷり、日本語英語になってしまいますが・・・

さて・・・・
ここで一番重要なのは、実はこの「主の祈り」。

単にスラスラ唱えればいいのではなく、ケイシーによれば、この主の祈りを唱える
ときには、ある特定の言葉に対応する、ある特定の内分泌腺を意識していくことで
本領を発揮するそうなのです。

天にまします我らの父よ、願わくば、み名をあがめられんことを
の中の「天」を言うときには、身体の最上位にある霊的中枢である「脳下垂体」を
意識し、「み名」と言うときには、松果体を意識する。

普段の生活では意識することのない内分泌腺の存在を感じるようにすることで、
聖なるエネルギーが脳下垂体から入って、身体を巡り、そして出ていく、という
感覚を体感していきます。

もちろん、最初は何も感じないと思いますが、瞑想を繰り返していくことで、少し
ずつ内側からの小さな目覚めが感じられるようになってきます。

ここでさらにユニークなのは、内分泌腺の体内の位置が、一般的に考えられている
ように、身体の下部から一直線に上に上がるのではないということ。ケイシー曰く
ちょうど羊飼いの杖のように頭頂部で、前に曲がっている。

霊的中枢の役割としては、脳下垂体は7つの内分泌腺の中で一番高次に当たるのです
が、正面から見たときには、脳下垂体は松果体の下(斜め下)あたりになります。
※図に書くと、この2つの位置関係が逆になっていますので、霊的中枢(内分泌腺)
の位置は、ブログで確認してください。

また、ケイシー独特の名称だと思いますが、ケイシーによれば、へその下あたりに
は、ライデン腺という腺がある。
※この腺は「封じられた」腺であり、解剖学的には見えないそうです・・・。

東洋では、やはり見えない「丹田」のことをよく言います。同じような場所に
同じように、見えない「なにか重要なもの」がある、というのは、とても面白い
気がします。

Q)ライデン[ライディック]腺とは何ですか。それはどこに位置しています?

A)「『ライデン』とは『封じられた』という意味である。性交によって体が造り
出された時に、つまり、体を造るために二つの体が合体して受胎が生じたとき、
この腺によって妊娠が始まるのである。
位置としては、生殖腺と呼ばれる腺のところ、その上方にある。よろしいかな?
男性の場合、精巣に対応する腺の上にある。女性の場合、男性における精巣に相当
する腺の上にある」3997-1

とはいえ、どの霊的中枢も身体の内部のこと。しかも、これまで意識したことのない
部位を意識するわけですから、最初は、なんとなく、このあたり、という感じで
いいのではないでしょうか?

  【アファメーション】
私がケイシーのことを学びはじめた1992年当時は、たしかアファメーションという
言葉も概念も日本にほとんど入っていませんでした。

当時は「確信の言葉」と翻訳されて、何がなんだかよく分かりませんでした。それが
今ではビジネス書にさえ、このまんま「アファメーション」と書かれていますから、
時代は変わったなぁ・・・と思います。

さて、瞑想の最後の準備段階として、ケイシーはここで自分の魂を高め、鼓舞する
言葉ーアファメーションを数回唱え、その意図を感じることを勧めています。

アファメーションについて、ケイシーはこうアドバイスしています。

「時間を配分する時に、祈りと瞑想の時間を外してはならない。(中略)
祈りは、お決まりの言葉として唱えるのではなく、その意味を実感すること。あなた
自身の一部として、その祈りの言葉を生きなさい」1206-13

ブログでは、神の探求の第1課で唱えるアファメーションをご紹介していますが、
どんなものであっても、自身の魂を向上させるようなものを唱えるといいと思い
ます。

さて、以上がケイシー流の瞑想の準備です。あとは静かに目をつむり、内なる静寂の
時間を持つだけ。

「瞑想するときに内面を静寂に保て。なぜなら主は「汝らが扉を開けるなら、私は
入る。恐れるな、私だ」と語られた。この実体はそれを経験するだろう」69-6

「首と肩の体操」から「アファメーション」まで、ゆっくり何度か繰り返していく
と、これだけでたっぷり15分はかかります。30分間の瞑想をしようと思えば、合計
45分。15分の瞑想でも30分は必要になります。

でも、この準備の時間をしっかり持つことによって、私は、瞑想が妄想になっていく
ことを、かなり防げるようになりました。

日常の雑多なエネルギーを背負った身体から、この準備段階という「中間地点」を
もうけたことで、驚くほど静かな時間に入ることができます。
※蛍光灯は消し、ほのかな間接照明にするのが私は好きです・・・。

瞑想の時間を持つことの効用について、ケイシーはこう述べています。

「あなたは、短期間のうちに、(祈りと瞑想のためにもうけた)それらの時間を
しっかり守ることによって、大きな違いが生じることを見出すだろう。

それは、少しばかり時間を取られてしまう単なる約束事ではない。たとえ5分でも
10分でも良いから、朝か夜の、あるいは朝と夜の両方の決まった時間に、何もの
にも邪魔されることなく祈れ。 そして、祈るように生きる。そして、耳を傾ける。

そうすれば、その答があなたに戻ってくることを確信できるようになり、周りの人達
があなたのやって来るのを見てとても喜ぶようになることを見出すだろう。

すると、どんな分野の仕事であれ、あなたがそこで一番になろうとすることを、
すべての人が喜んで支援してくれるのを見出すだろう。そうしているうちに間も
なく、大きな組織に新しい地位を与えられ、そこであなたは、あなたと関係を持つ
人々と一緒に仕事を作り、仕事の分野を拡大させ、いよいよ大きく広がって行く
だろう」5368-1

あとは、継続ですね~。継続は私にとって、いつでも人生の大チャレンジです。

さて、古今東西、瞑想について書かれた書物はいくつもありますが、「神の探求」の
序章もすごくいいです。ここには30ページほどですが、瞑想の準備、瞑想中に起こる
身体の変化について解説がされています。

この序章だけでも、この本は読む価値があると思いますよ。
ちゃんと瞑想をしたいと思われた方は、事前に「神の探求Ⅰ」の序章をしっかり
読んでくださいね。
「神の探求Ⅰ」

○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。

最高気温更新中の日本列島。ジリジリと暑い日が続いています。
そこで、スタッフ御用達の、夏の快適商品をご紹介!

  【紫外線予防、冷房風防止に】
竹の繊維で作られている和布(なごみぬの)は、薄いのにパワフル。竹が持つ自然の
抗菌性で、汗くさくなりにくいのが夏には嬉しい・・・。

この季節1枚あると、何かと重宝します。
・1枚、首に巻いておくと、首もとの日焼け防止に。
・冷房のきつい部屋では、ショールのように肩にかけて。
・広げて背中にかけ、その上からシャツを着ると、出勤時の背中の汗じみ防止に。
(汗を吸った和布だけ取り出して乾かします。薄いので水洗いしてもすぐに乾き、
また洗わないまま使っても、不思議と臭くない・・・です)和布には5色あります。1枚2052円

  【体臭、汗臭、水虫、フケ予防に】
汗っかき、足のニオイ、体臭のムレが気になる時におすすめなのは、殺菌性の高い
パインタール(松ヤニ)石鹸。足に使うと水虫予防。シャンプーとして使うとフケ
予防にもなります!松ヤニ石鹸(1ケ 1760円)
【自宅のお風呂が、癒しのお風呂に】
日中のほてった身体を鎮め、汗を流すべく、お風呂にはゆっくり入りたいこの季節。
入浴剤ミセルは、原液を口に入れても大丈夫なほどの安全。

なのに、塩素の力を抑えるせいか、入浴後にいつも感じていた「肌のカピカピ感」が
なくなった、抗菌作用のおかげで、体臭もだんだん鎮まってきた、とスタッフの弁。

残り湯を洗濯に使うと、衣類に残っていた汗臭さも気にならなくなりますよ。
ミセル (約30回分 3024円)

【すべてが天然素材の洗濯石けん】
夏は洗濯回数も増えます。特に夏の洗濯物は、直接肌につけるものばかり・・・。
でも下着やTシャツに残ったケミカルな洗剤成分が、汗や体温とともに体内に吸収
されてしまうのは、できたら避けたい・・・。

テンプルでご紹介しているランドリーリキッドは、自然界に存在する「石けん」や
天然の植物原料、植物抽出液だけで出来ている、安心安全な液体洗濯石けん。
ユーカリの香りも爽やかです。

お醤油やケチャップ染みは取れませんが、汗と脂汚れくらいだったら、この洗剤で
十分! 肌の弱い方は、直接肌にふれる下着やTシャツを洗うときだけでも、洗剤を
変えてみてください。
エコロジック・ランドリー・リキッド (1リットル 2376円)


(有)テンプルビューティフル メルマガ353号 2010年7月23日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up