エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活: 0241:「書き続ける」ということ

0241:「書き続ける」ということ

====================================
     ◆◇◆ 「書き続ける」ということ  ◆◇◆ 241号
====================================
(有)テンプルビューティフルの光田菜穂子です。

このテンプルのメルマガ。書き始めたのは5年前。
テンプルのショッピングサイトを稼働させるシステムを担当下さっているJシティの
平尾さんから「メルマガ書いてみませんか?」とお勧めいただいて「そうですね」って、
比較的お気楽な感じで始めました。
テンプルのお店のお知らせや、ケイシーのリーディングなど、ご紹介するネタはいくつ
もあるし・・・と、特に改まった決意も決心もなく、1~2年ほど書ければいいかな?
っていう軽ーいノリ。

・・・というより、書き始めたときには1年後、2年後のことすら考えていなかったか
もしれません。
書くタイミングも、今のように毎週ということではなく「お知らせや書きたい話題があ
る時に書ければいいかな」という、私の気分しだいっていう感じで始めたのですが。。。

最初の読者数は、たしか80名弱。
80名というのは、学校のクラス2つ分です。決して多くはありません。
でも、そのたった80名の方からでも、ご意見やご感想がすぐに返ってきたんです!
「ここに共感した、私はこう思う」と・・・。
これには、本当に驚きました。

一方通行だと思っていたのに、メルマガって双方通行のツールなんだって、気づかせて
いただいたのは、すぐに届く、お客様のご意見、ご感想でした。
エドガー・ケイシーを中心軸にして、パソコンを通して直接には知らない方々とダイレ
クトに繋がっているっていう不思議な感覚です。
読んで下さっている方々のレベルが高いということも、求められている内容が、自分が
考えていたよりも高いものだということも、すぐに分かりました。

お気楽に、書きたいときに書ければっていう甘い気持ちでは、どうやら太刀打ちできな
いってことも分かりました。
私は、テンプルの店長という立場で書いてはいますが、読んで下さっている方々のほう
が遙かに知識が豊富で、多くの経験をされている。
こりゃあ、私の生半可な知識や経験では大変だぞって、特にケイシーのリーディングを
紹介するときには、私自身が勉強をしたり、原文や翻訳本を読み返したりと、時には数
行書くだけで、2日も3日もかかったりして・・・。

性格的に、私は兄のような学者肌でも研究家でもなく、どちらかというと、実践派。頭
で考えるより先に自分の五感を使って体験したいタイプ。
小難しいことは全く書けないので、内容的には生活密着型って感じかなぁなんて思って
います。テンプル自体がケイシー療法のご紹介を主軸にしている会社ですから、内容的
に、ケイシー療法にぐーんと偏っていますしね。

さらに、私自身は食事療法オタクですから、食べることはこのメルマガのメインのテー
マになりやすい。
時々、食べることの内容が続きすぎて、「食事には全く興味ないから、早く別の話題に
して下さい」というご意見、ご注意をいただくことも・・・。

それにしても、毎週、メルマガを書き続けるというのは、調子のいい時期は楽しいんで
すが、精神的にスランプのときや、何を書いたらいいのか、さっぱり思いつかない時に
は、提出できない宿題を抱えた高校生や大学生のような気分を味わっています。

もうずっと頭の片隅で、メルマガのことばかり考えているって感じになってしまいます。
私のようなアマチュアの書き手と、新聞や雑誌に連載を持っている作家やエッセイスト
の方など、プロの書き手の方との違いは、おそらく、どんな状況下にあっても、80点以
上の文章を書き続けることができる、ということがあると思います。

そういう意味で、今回5年間分を一気に読み返してみると「このときは絶不調のまった
だ中だったなあ」という文章がいくつもあり、やはり不調は隠すことができませんね。
・・・そういう不出来なメルマガがありながらも、見捨てることなく、ずっと読み続け
て下さって、本当にありがとうございます。
感謝でいっぱいです。

昨日のブログ「5年だ~!」にも書いたのですが、このメルマガを書き続けて一番得を
しているのは、何を隠そう、この私だと思います。

この5年間、メルマガを書かないで過ごした私と、書き続けてきた私を、想像の中で横
に並べて比べてみたら、きっと書かなかった私の前には、今のテンプルのお店は無かっ
たと思うくらいです。
テーマにそっていろんな本を読んだり、勉強をしたりと、私自身が成長しないと書けな
いことも多かったので、学びのきっかけにもなりましたし、こういう機会でもないと、
真実の私は愚図で怠け者なんですもの・・・!

また、発送作業に来て下さった方が、そのままテンプルのスタッフになったり、メルマ
ガを見てセミナーに来て下さった方が、その後、かけがえのない友人になったりと、私
自身の人間関係の幅も大きくなりました。

もちろん、まだ、直接お会いしたことのない方がほとんどですが、例えば、他のセミナ
ーに参加したり、ツアーに参加したときに「メルマガ読んでますよ~!」って声をかけ
ていただいてビックリすることが時々起こっています!
5年間、私にこのメルマガを書き続ける機会と場を与えて下さって、ほんとうにありが
とうございます。
これから、あとどれくらい書き続けられるか、今は全く想像もできませんが、書き続け
られる限り、書いていきたいと思っています。

末永くどうぞよろしくお願いします。

それではまた!

(有)テンプルビューティフル メルマガ241号  2008年5月23日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up