エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活: 0074:こんな方にお会いしました

0074:こんな方にお会いしました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ◆◇◆こんな方にお会いしました◆◇◆ 74号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
テンプル・ビューティフルの光田菜穂子です。

先週、「ローマの休日」をテレビで放映していたので母と見てました。母になにげ
に「20年前、私、オードリーって呼ばれていたんだよね~!」って自慢したら、母
がテレビ画面と目の前の私を見比べて「うそつきはいけません」と一言。
だ~か~ら~。20年前なんだって! 私が言ったんじゃなくて、20年前、友達がそ
う呼んでくれてたんだって!
あ~あ、あの栄光はいずこへ。

そんな時もあった、と言っても誰も信じてくれない現実が哀しいです。(とはいえ、
他に似ているって言われたのが、はくしょん大魔王の「あくびちゃん」ですから、
単に、小さくて目が大きかっただけなんですが・・・)
注)わざわざお店まで、私の顔を確かめに来ないで下さいね。ガッカリするだけで
はなく、きっと頭に来ると思いますから・・・。

○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。

さて、先週から今週にかけての1週間、私にとっては出逢いの週でした。
<お会いできたらいいな~、とひそかに思っていた方と立て続けにお会いすることが
できたんです。
たくさんの方と名刺交換をしたんですが、今回は、その中の3名をご紹介します。

まずお一人目。
日本にエドガー・ケイシーの遠い親戚にあたる人が住んでいるってご存じですか?
私もつい2ヶ月前にその事実を知って、お会いしたいなあ。どうやったらお会いで
きるのかなあ、と思っていたんです。そしたら、某出版社が主催するセミナーに講
師として参加されるってことを知って、即、申込。
ちょっと値段は高かったんですが、これを逃したら、今度はいつチャンスが来る分か
らないので、お店を休んで行ってきました。

お名前はウイリアム・リードさん。
合気道を学びに日本に来て、もう30年間、日本にお住いです。母方の名字がケイシ
ーで、エドガー・ケイシーとは、祖父母世代が親戚にあたるそうです。現在は、日
本でマーケティングの指導をしていらっしゃいます。

最初、友人が、エドガー・ケイシーの親戚だそうですね、って聞いたんですが、ど
うやら「江戸川けいし」という名前に聞こえたらしく、そんな人は知りませんって
言われて、私は力が抜けて、その場に、ヘナヘナと座り込みそうでした。だって、
この人に会いたくて、セミナーに申し込んだんですから・・・。

ケイシーの親戚の人が日本でマーケティングを教えていて、ケイシーを仕事にして
いる私が彼にマーケティングを学ぶ、という図式になったら面白いなあって思いま
せんか?
どんな方か、興味がある方はこちら
次は、すでにご存じの方も多いと思います。本田健さん。
リードさんにお会いしたくて参加したセミナーで、ラッキーにも本田健さんにもお
会いすることができました。

実は、私、本田健さんの本、全部持ってる、と思います・・・・。
若くしてセミリタイアした、と思ったら、次々とベストセラーを書かれて、それが
全部面白いんですから、素晴らしいですよね!

初めてお目にかかったんですが、バリバリのビジネスマン・オーラではなく、ふわ
りと優しいオーラと声を持った、とっても魅力的な方でした。
名刺をお渡ししたら「ひまし油使ってますよ!」って言われて、思わず「本田健も
使っているひまし油って宣伝していいですかあ?」なんて言ってしまいました。

ついでに、このセミナーに参加して驚いたことが1つ。

このセミナーを主催した出版社。ビジネス書を主に出版しているので、200名くら
いのビジネスパーソンが参加していたんですが、「自分を幸運だと思う人は?」と
いう質問に、200名のほとんどが挙手。
「自分はラッキーって思っている」人ばかりが集結している場所のパワーは、どん
な神社に行くより運気アップの力がありますよ。ホント。

まだ、その余韻が私の廻りに残っているかもしれませんので、このメルマガを読ま
れている人にも、そのラッキーパワーをお裾分け。これから、運気がアップするこ
と間違いなし(のハズ)!

最後に、今週お会いしたのは、マヤ歴研究家の槙浩人さん。
以前メルマガで、マヤ歴についてご紹介したところ、それをきっかけに、何名かの
方が、マヤ歴を勉強しに、槙さんの講座に参加されたそうです。

いいですねえ。そういう積極的な行動力!

私自身は、マヤ歴をご紹介しておきながら、実は全くの素人で、今回、自分が生ま
れた日がどういう日にあたるかも初めて知りました(私は、マヤ歴の「青い猿」
「白い風」の日に生まれたようです)。

マヤ歴は、自分の魂に起こっていること、人生の流れを知るのに、とてもいいツー
ルみたいです。


それではまた!


(有)テンプルビューティフル メルマガ74号  2004年11月5日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up